« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

1月も終わり

新年早々から仕事を始め、その後切れ目無く続く。
しかし、労働時間に対して売り上げはさほど伸びず。

先月の問い合わせは少なかったが、今月はかなりあった。
それに対する説明や、逆に当方からの問い合わせなどなど。
メールでのやりとりも数回、見積もりを出すまで数日かかることもある。

毎朝これらにかなりの時間を費やす。
多い時などは午前中掛かってしまうこともあるほど。

尤も、いずれ請ける可能性がある。(2割ほどか)
この時間は労働時間より営業時間だ。

とは言え、営業時間も私にとっては労働時間。
今年はこの労働時間を極力短くするよう努力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

色指示も・・・

1_2
新規のお客様から帆布へサンプル依頼。
色の指定はPantone462U。
布も届き、いざ調色。

だが、指定の色だと、先にいただいているイメージ図と合わない。
むしろ、送られてきた帆布の色ではないのかと疑問。
そこで作業を中断し問い合わせる。

そうすると、以前は他の業者にその指示で出していたと言う。
その見本があるので送ってくれる事になった。

2_2
届いてびっくり!!!
Pantone462Uとは全く似つかない濃い色。
でも、これならばイメージ図とぴったり。
Pantone462Uは無視し、この色に合わせて調色開始。

3_2
画像ではやや違って見えるが、ほぼピッタリ。
因みに右はインクで、印刷して乾燥するとこんなに濃くなる。

4_2
参考までに。
左が印刷するインクで、中は印刷直後、右は乾燥後。
これだけ色は変化するので、必ず乾燥させてから色を見る。

もしかすると、その業者は見た目でPantone462U程度に作ったか。
それをそのまま印刷すると、乾燥後にはあのような濃さになりそうだ。

しかし、そんな印刷業者はいるのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

クリアランス 続

クリアランスの話をもう一つ。

当社が一般的に使用している版はテトロンで張りが強い。
小物を印刷する場合のクリアランスは約1.5㎜から2㎜。
印刷面積が大きくなるほど、クリアランスもそれに応じて広くする。

版の張りは強いほど狭く、弱いほど広く。
インクが軟らかい場合は狭く、硬くなるほど広く。

クリアランスは狭すぎると版離れが悪くなる。
逆に広くしすぎると端が印刷されなくなる。

この辺りの数値はそれぞれの条件による。
あとは経験で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

クリアランス

Dsc00308
版と被印刷物の隙間をクリアランスと言う。

画像は5㎜のアクリル(右の白い板)に印刷する時。
7㎜厚の小片(左)を置き、2㎜のクリアランスを設けている。
シルクスクリーン印刷では必ずこの隙間が必要だ。
(布関係に印刷する場合はこの限りに非ず)

版と被印刷物を密着させて印刷すれば様々なトラブルが起こる。
版離れが悪いという状態で、ムラや滲み・泡・ヒゲなどが起こる。
均一で美しい印刷面に仕上げるには、この隙間が大事なのだ。

今月、芸大生から大きなアクリルに印刷を頼まれた。
当社では無理な大きさなので仲間を紹介。
その芸大生は、仲間の仕事場で手伝ったのだそうだ。

彼は自分でもシルクスクリーン印刷をすると言う。
だが、このクリアランスを設けるということは知らなかったそうだ。
ここが素人と玄人の違いか。

布関係ではクリアランスを設けなくとも印刷できる。
全体的には知らないが、どうもそれが普通であるらしい。

先日、あるTシャツ印刷屋さんからメールをいただいた。
Tシャツ以外の分野も手掛けるようになり、当ブログを参考にしていると。
この方はおそらくクリアランスを設けて印刷しているだろう。

Tシャツ関係や独学でシルクスクリーン印刷をしている方。
案外、このクリアランスを知らないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

缶の蓋にパッド印刷

1_3
既にヒゲが印刷されている缶の蓋。
この上下に文字を印刷する。

2_3
パッド印刷の専門なら1回で出来るかも知れない。
当社では上下をそれぞれに分けて印刷するしかない。
それでも版の交換などが素早くできるので時間的には速い。

3_2
上の部分を印刷。

4_2
そして下の部分を印刷。

5
印刷後は焼き付け乾燥し、直ちに発送。

この依頼はデータが遅くなった。
結局、届いたら直ぐに印刷しなければならない事態に。

こんな場合でも当社は問題なく対応できる。
パッド印刷の版も自社で出来るからなお速い。
今回もデータが届くや、製版から印刷開始まで30分ほど。

当社は小ロット・超短納期のパッド印刷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

急ぎでペンへ名入れ

1_2
依頼があったのは水曜日の夕方。
木曜日にペンを持ち込み、金曜日に納品希望だと言う。

生憎木曜日は終日予定が入っている。
印刷は金曜日の午前中になってしまう。

通常は前日に印刷し、翌日納品が原則。
即日納品の場合は乾燥に十分気を遣わなければならない。
大量で焼き付けが出来ない場合は止めた方が無難。

その点、パッド印刷は乾燥が速い。
シルク印刷よりインクの膜が薄い分、乾燥は速くなる。

2_2
午前中に印刷を終え、温風乾燥。
そして夕方無事納品。

今回はペン2種類各200本。
これからは、小ロット・特急納品のパッド印刷に力を入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

掃除

Dsc00247
掃除は毎週するように心掛けている。
便利な道具は使わず、修行僧のごとく箒で掃き、雑巾で拭く。

息子もいるが、手伝わす事はない。
この行為は自身の内面整理でもある。

なんちゃって。笑

こんな事は言わなくても、仕事場はきれいな方が良いに決まっている。
気持ちよく仕事が出来るではないか。

この前掃除したのは暮れ。
それから3週間近く経っていて、かなり散らかり埃も目についていた。
このような状況下では運気も下がり、トラブルも招く。

実際にここ1週間でトラブルが数件起きている。
素材が原因やら、ちょっとした過失やら・・・
おまけに受注も少なくなっている。

不思議な事に、常にきれいであればトラブルは少ない。
仕事もはかどり、運気は上昇し、受注も増える。

てな気がする。笑

そこで昨日の夕方。
急ぎ物件も全て発送し終え、掃除に取り掛かる。
狭い工房は、20分もあればきれいになる。

来週は今のところ特に急がれている仕事もない。
落ち着いた気持ちで仕事が出来る。

しかし、運気が上昇するから受注もまたじゃんじゃか入ってくる。
忙しくなるので困ったもんだよ・・・

なら良いけどね。笑笑笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

初心者からの依頼

1
キャンバス地に印刷を依頼される。

依頼者は初心者用の印刷キットで印刷しているのだとか。
自分で印刷された見本写真を見たが、何ら問題ない。

これなら自分で印刷すれば良いのに。
と訊けば、良品は10枚中1・2枚しかできないとか。

3
なるほどね。
1枚や2枚なら版だけあれば何とか印刷できる。
やはり、初心者用のキットだけで量産は難しいだろな。

10枚も20枚も同じ位置に、確実に印刷するならば。
それなりの作業台に、版を固定するよう工夫しなければ。

4
などと思いながら、ささっと30枚ほど印刷。
当然のことながら当方は失敗無し。

依頼者は苦労から解放されたとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

プニョプニョ本番

1
テスト印刷で感じを掴み、いざ本番。

2
きれいに印刷されているのだけど、しっかり見せられないのが残念。

3
特に問題もなく、シルバーを終了。

4
続いては同じ版でゴールドを印刷。
これもまた問題なく終了。
テスト印刷で色々試した結果だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

プニョプニョ素材にテスト印刷

1_2
市販のエコカイロ。
こんなプニョプニョしているものに印刷できるか?
試してみよう。

2
まずは一番柔らかいパッドで。

3_2
普通に置いて、普通に押してみると。
印刷されない部分があり、やや歪みが出る。
何度か同じように試したが、若干違うものの全て同じような感じ。

4_2
そこで上下を押さえながら押してみると良い感じに。
だが、押さえ方にも工夫が必要なようだ。

5
丁寧に押さえていても、2度押しは不可能。

6
今度は硬めのパッドで。

7
仕上がりが悪く、柔らかいパッドが良さそう。

このエコカイロ、100個ほど頼まれている。
安定して印刷できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

透明度のある調色

1
屋外看板に印刷する指定色を作る。
指定はダイナカル7030で、やや透明度がある。
使用するインクはMS-8のブルーとバイオレット、そしてメジューム。

2
混合しながら試し刷り。

3
2回目で完成。
たまにはこんなに速く出来る事もある。笑

実際は色見本より少々明るいと言うかやや薄い。
MS-8は印刷中に粘度が上がりやすく、刷る内に濃くなるからだ。

さあ本番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

ウェルカムボード

1
Aさんは3年ぐらい前からウェルカムボードを頼んでくる。
既に何回印刷しただろうか。
今回はやっと自分の結婚式用。

2
透明アクリルに白1色の印刷。
ホコリがつかないよう、丁寧にコロコロテープで取る。

3
そして印刷。

4
完成。

なかなか美男美女に見える。笑
つきあい始めて10年も経つとか。
長い春だった・・・ とか言われませんように。

と、余計な一言ですが、お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

春から縁起が

世間様もやっとスタート。
2日から動いている当方、今朝は少し遅めの出社。
何と、メール・FAX・留守電に受注が3件問い合わせが2件。

今年は既に年を越えて抱えている物件もある。
そこに明けて早々の受注。

例年の1月は月半ば頃から本格始動する。
これはここ10数年あまりない事。

2日から動いているとは言うものの、正月期間だから動きは鈍い。笑
ここは寒さに身が引き締められているが、気も引き締めて行かねば。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

出していないけど

Dsc00159
年賀状、ありがとうございます。
勝手なもので、当社は出していないのに貰うのは嬉しい。
非礼の分は今後の仕事で償わせていただきます。

さて2013年の始まり。
まだ休みのお客様が殆どでしょうけど、当社は今日から通常通り。
土曜日曜だろうが、仕事を抱えている限りは毎日営業。

本年も休むこと無く営業できるように頑張ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

初仕事

102
本年初仕事は昨日。
仕事納めの2日後では日常業務と何ら変わらないけど。笑

103
初仕事に選んだのは米袋。
おめでたい感じでしょ。

初仕事は3時間ほど。
今日は7日納品の梱包やら何やら、明日は決算書提出で税務署へ。
本格的に開始するのは5日から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

仕事関係では年賀状を出しておりません。
この場で新年のご挨拶とさせて頂きます。

さてさて、大晦日夜の放送“ガキ使いスペシャル”では、
こんな消しゴムを使った企画があったはずなのだが。

R0021180
11月の始め、収録の前日(らしい)にバタバタと印刷して納品。
あまりに急いでいたもので、写真もボケ加減が残念。
更に残念なのは、どうもこの企画は没になったようなのだ。

6時間もの長時間番組では、腰を据え、通しで見る事など無理な話。
録画もし、翌日までに一応全部見た。
だが、この消しゴムは確認できず。

新年早々がっかりな話ではあるが、ここは見方を変える。

この番組は昨年の事だ。
翌年に気がついても既に過去の事。
放送には出なくとも、印刷して納品した事は事実。

今年もまた何か面白い話が来る事に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »