« ガラス瓶に印刷 | トップページ | 見積もり違い »

2012年11月18日 (日)

総選挙

以前、選挙関連のマグネットを印刷していた。
2年前に止めたのは、単価が割に合わなさすぎたから。
200枚とか300枚ならまあ請けても良い単価。
だが、100枚以下になるとそれは酷いもの。

その仕事を請けるようになったのは、Sさんと取引が始まったから。
Sさんは選挙関連の仕事で、ネットから当社に行き着いた。

最初に会った時は、単価の安いことに驚いた。
それでも納期が長く、閑な時に出来るという利点はある。
また、Sさんは会って間もなく独立する事になった。
そこで、新会社に協力という意味もあって請けることになった。

やがてちょくちょくと仕事が来るようになる。
関東の何処かで選挙があれば、そのマグネットが来る。
大抵は1自治体単位だから納期に追われることはない。

大量に来るのは統一地方選挙と参議院・衆議院選挙。
それでも、統一地方選挙と参議院選挙は納期に追われるほどではない。
期日が決まっているので、かなり前から準備が出来るから。

大変なのは衆議院選挙だ。
特に、今回のような突然の解散は、準備に死ぬほど忙しくなる。(Sさんは)
通常は1ヶ月ほどの納期で請けるが、この場合は1週間か10日だろう。
さすがにこの納期だと当社には無理。

3年前も解散があったが、その時は直ぐ任期満了の時期でもあった。
2ヶ月後には必ず総選挙はある。
解散が噂され始めた時から、投票日を抜いて印刷にかかった。
大量の受注ではあったが、割と余裕で納品。
もっとも、その時は他に仕事がなかったという事でもある。悲

その後、嬉しいことに当社もだんだん忙しくなってきた。
そうなるとその印刷が心配になってくる。
普通に仕事があれば、当然請けていられない量だ。
他を断ってまで請けるということはさすがに出来ない。
と、Sさんに相談。

やがて安く請けてくれる業者を探しあてたのだそうだ。
あの単価で請ける業者も居るんだと、えらく感心した。笑

これから大変な忙しさになるんだろうな。
とは思うが、政権が変わってから自治体も厳しくなった。
選挙のマグネットなんぞ、1週間か10日で捨ててしまうもの。
やはり、量も減ってきたし、もはや不要という自治体もある。
マグネットに関しては、それほど忙しくないかも知れない。

|

« ガラス瓶に印刷 | トップページ | 見積もり違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/56133502

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙:

« ガラス瓶に印刷 | トップページ | 見積もり違い »