« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

7月も終わり

R0019923

今月はあまり忙しくないと思っていたが、中ごろまでは結構忙しかった。
それでも20日過ぎになると想像通りやや閑に。
だが、直接的な仕事は少なくても、間接的な用もまた多い。
気分的にはいつも通り忙しい月だった。

月初めに、閑になったらカードのストックを印刷しておきます。
などと言っておきながら、結局催促が来るまで印刷せず。
こんなもんだよな。笑
他の用も終わったところだったので、直ちに印刷して発送。

世間の来月は殆ど夏休み。

当社としては夏休みなど無い!
とか言って、メチャメチャ忙しくなる訳などあろうはずも無い。
おそらく、第3週あたりはゆったりモードになるだろう。

海でも行こう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

より白く


黒いデニム地のバッグに白で印刷。


1度刷って乾かし、2度目を印刷。
刷った直後は完璧に白いが、少し時間が経つとまだ沈む。


で、さらに乾かして3度目の印刷をする。


ここまで来ると完璧。
ただ、インクの濃さ加減によっては、まだ沈む事がある。

因みに3度も刷ると中の文字や線は細くなる。
データ段階でその分太くしておかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

ストック用の色作り

7271_1
定期的に印刷するインクは多く作って保管してある。
それでもやがては無くなる。
無くなっている時に急ぎで注文が来ると大忙しになってしまう。
事前に危ういのを作っておくと余計に忙しくなる事も無い。

7271
今回は前回でほぼ無くなっている4色を作る。
何度か試し刷りをし、最初の時と同じ色になるまで微調整。

これで準備万端。
ご注文お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

紙袋にロゴ印刷


紙袋にロゴなどを印刷する時、普通は真ん中から下寄り。
メーカーの名入れサービスでは、このような上部はもちろん範囲外。


依頼はロゴの上部が上から50mm。
裏には折り返しがあり、紐もまた邪魔だ。

でも工夫次第で何とかなる。
手間がかかる分、少し割高になるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

蓋にパッド印刷


パッド印刷では、印刷位置を決めるのに手間がかかる。
これは出力したポジフイルムを、その位置に貼りつけてある。


何度か押しては拭き取り、微調整を繰り返す。


決まったところで印刷開始。


緩やかな球形の蓋部分に印刷。
色はSG-740白コンクを使用。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

サンプルインクのテスト

Ds_tanpo_1
今回はセイコーアドバンス社製のDSタンポをテスト。
普段は同社のSG-740を使用している。
同じメーカーなら少しは使いやすいところがあるのかも?
という事でサンプルを取り寄せたは1か月前。
今頃になってテストしてみる。

Ds_tanpo_2
まずはSG-740使用時と同じ程度に希釈。
臭いは少々強いが、パッド印刷は少量使用でまあ許せる範囲か。
パッドはやや硬め、1液2液共用タイプを使用。

と、パッドにインクは残らないが乾きは速い。
1回目は良いが2回目で問題あり。

そこでさらに、これでもか!とまで希釈。
感覚的には、ここまで薄めなければならないのか?
という感じだが、結果は良いようだ。

Ds_tanpo
次は柔らかいタイプのパッドでテスト。
これもパッドにインクが残る事はなく、全く問題ないようだ。

今は主にSG740を使用しているが、どちらのパッドにもインクは残る。
どちらかと言えば、柔らかいパッドがSG-740には向いている気がする。

DSタンポはパッドにインクが残らない。
この辺がパッド印刷用なのかも?

だが、だからと言って全色揃える必要があるか?
素材に関しては、SG-740のほうがはるかに汎用が利くだろう。
当社は小ロットで様々な素材に対応しなければならない。
となると、やはりSG-740のほうに分があるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

事務仕事

717
半年分の領収書。

このところ追われる仕事は無くなった。
そこで、ずっと気にかけていた事務仕事をすることにした。

まずは領収書の整理。
半年分がごちゃごちゃと一緒くた。
これを日にち通り順番に仕分け、入出金と照らし合わせながら記帳。

1日あれば楽に片付く・・・ はずなのだが、はかどらない。
結局途中で止め、まだ納期に余裕のある仕事を始める。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

なんでもくんを改造

713_1
手動パッド印刷機“なんでもくん”
オリジナルとはちょっと形が違う。

713_2
正確さを極めるために、直角のストッパーを設置。
これは以前の記事にあるが、L型の金具にアクリルを取り付ける。
金具だけでは力加減でぶれが出るからだ。
これで精度はさらに上がる。

713_3
そのストッパーを取り付けると、今度はそこにハンドルがあたる。
そこでハンドル自体を改造。
この辺はそれぞれ使いやすいように改造すれば良い。

713_5
次はそのストッパーと、パッド軸のハンドルがあたる部分。
ここにマグネットを貼る。
磁力はさほど強くなくても、ハンドルを下す時にぶれにくくなる。

713
押す時のストッパーにあたる部分にもマグネットを貼る。
これもまたわずかな磁力でも、下ろす時にぶれにくくなる。
気持ちの問題とも言えるが、無いよりは効果があるはず。

713_4
もう一つ。
版上でインクを切るレバーとパッド軸の連動部分。

オリジナルでは鎖で繋げてあるが、外したりするのは使いにくい。
ワンタッチで取り外せるように、軸の上部に設置。

ここでは全て有り合わせのもので作っている。
もっとより良い工夫をすることで、さらに使い良くなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

キャンドルに名入れ

715_1
LEDのキャンドルに25㎜の名入れ。
あるアーティストのファンクラブから依頼。

715_2
インクはSG-740のシルバー。
これぐらいのパッド印刷は難なくこなせるようになった。

715
点灯すると様々な色に点滅。
良い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

あれから1年

713_1
パッド印刷機“なんでもくん”を導入してから1年が経った。
練習期間として年内は積極的な営業は控え、年末の辺りから開始。

だが、今年は本業のシルク印刷が好調。
未だに積極的な営業はしていないが、徐々に増えつつある。

予想外だったのは、本業が好調なので腕が上がらない事か。笑
それでも一応のレベルには達していると思う。
でもまだまだ。

今週末から来週にかけては3件ほど予定がある。
数も今までは100個程度までだったのが、今度は200個~400個。
さほど難しくは無いが、気を引き締めてかからねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

レインポンチョに印刷

Pommtyo_1
市販のレインポンチョ。
背中の部分に、あるアーティストのロゴを印刷する。

Pommtyo_2
位置を決め。


印刷する。
ここまでは何等問題なし。

この後、ドライラックに載せる所で問題発生。
生地が薄過ぎ、ほんのわずかな風で印刷面と生地が着いてしまう。
二人で載せるのなら問題ないが、急遽手伝う人はいない。


そこで、印刷直後にドライヤーで乾かし、それからラックに載せる。
予想外の手間がかかってしまった。


完成品。

アーティストの公演ではこちらも活躍。
雨が降った時だけの話だが。笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ボトルに印刷依頼

709_1
季節がらかボトル関連への印刷依頼が多くなった。
今回はこのボトル本体へロゴ印刷したいと相談。

ロゴは長いため、さすがに本体へのパッド印刷は問題がある。
そこで本体と蓋を結ぶ紐へ印刷した方が良いと提案。
その提案が通り受注。

709_2
例によって、身近にあるもので治具を作る。

709_3
相談した時は紐と本体を取り外し、蓋と紐のみ送るという話だったが?
まあ、外し辛いと言えばその通り。

709
ここまでくれば印刷は容易い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

修正印刷

624_1
ある方から修正印刷の相談。

当社を知る前に他社へ頼んだ印刷が間違っていた。
間違いは印刷業者ではなく、頼んだ方のデータ不備。
最後のスペル“e”が1個足りない。

現物を当社に持ってきたが、ペットボトルの保冷バッグ。(約300個)
表面と中は別素材で袋状になっている。
これでは固定することすらできない。
きっちりと文字を同じ並びに入れるなど不可能に近い。

624
そこで当社から提案。
最後の文字を遊び感覚で入れよう。
少しずらしたデザインであれば、多少の印刷ズレは気にしなくて良い。

という提案から決定したのが今回のデザイン。
元々印刷した業者に不備はないから、頼んでも請けてはくれないだろう。
と言うより、このような修正を請ける業者はおそら皆無だろう。

当社でも一見さんからの依頼なら断る。(見合う単価なら別)
今回は今後長い付き合いになるお客様だから引き受けた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

PPT

R0019580
PP用のインクはOP-22を使用している。
これがまた、気温が低いと固まって使いにくい。
これからはPPTに替えて行く方針で、取りあえず今必要な2色を購入。

そこで気になっていた事をテストしてみる。
現在使用しているOP-22と混合して使えるか?

結果は問題なさそうである。
まだ一度だけのテストだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

小さなお客さん

630_1
先週土曜日に来られたお客様はお子様連れ。
親は検品梱包の間に、持参のボールペンにパッド印刷を見学。
実は親の邪魔をしないように、こっちで仕事を見てろっ!笑

騒々しい子だと恐縮していたが、なかなかイケメンで頭の良さそうな子。
興味深々で結構良い所を聞いてくる。
でもやかましいから、黙って見てろっ!!笑

630_2
さらに、親の手伝いだからと、ドライヤーをあてさせる。
しっかり持てよ! 近くなり過ぎるな!! 他所見するな!!!
一応素直に聞いてくれるも、その時だけ。笑


でもそれだけじゃかわいそう。
最後の1本は手を取って印刷させてあげると喜んでいた。
将来、弟子にしてやるか?

帰り際、菜園でキュウリやレタスを採らせる。
男の子らしくスコップで土を掘ったりするのが楽しそうだった。

また来るか?
んーーーーーん、あんまり来られても。。。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

6月が終わり

今年も半年が過ぎた。

2月後半から、仕事は途切れずにある。
7月はそろそろ・・・ と、思っていたところ。

そこに、古くからのお客様から立て続けに依頼が入ってきた。
このお客様からは、4月からほとんど受注が無かった。

内容はと言うと、元々はお役所からの発注。
お役所関連が多いお客様だから、年度初めはお休み状態。
過去を振り返ってもやはり年度初めは少ない。

さて、6月は問い合わせが多く、いつもの3倍はあっただろうか。
これは“デザインのひきだし”に掲載された効果だろう。
7割方はデザイン関連の方々だった。

残念ながら即受注という事はなく、技術や金額の問い合わせ。
まあ、将来的には希望が持てると思っていよう。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »