« グラスにパッド印刷 | トップページ | 取材 »

2012年4月21日 (土)

印刷機を処分したら

先週末に手刷り印刷機を分解。
2日後には廃品回収業者が引き取って行った。

その2日後。
手刷り印刷機を欲しいという方からメールを頂いた。

なんと!
以前のブログで、この印刷機が作業台になっていることを書いた。
その時に問い合わせていたなら無償で差し上げたのに。

当ブログを初心者の方が参考にしていると言う。
そのような方の道具はまた簡単なものだろう。
プロ仕様のバキューム印刷台など持っているはずないか。

もしプロの方で、眠っている機械などを処分する気になったら。
一報いただけたら取り継いであげます。

希望者は都内在住の方。
手刷り印刷機とドライラックも希望(無償)されています。

|

« グラスにパッド印刷 | トップページ | 取材 »

コメント

いつも拝見させていただいてます。
関西方面でシルク印刷の真似事のようなことをやっております。
初心者でまだ毛も生えていない程度ですので
色々と参考にさせていただいてます。
機材もまだまだチープなものばかり(;^ω^)

ひとつアドバイスをいただけないでしょうか?
吸汗撥水のポリエステル素材に印刷を施したいのですが
どのタイプのインクが合うのか
印刷の際注意すべき点などがあればご教授願えないでしょうか?
よろしくお願いします。


投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 08時59分

これは衣類ですね。
当社は専門外で、布地に対してもアクリルなどの
インクを使用しています。
仲間はTシャツも印刷していますので、後で聞いて
ここに書きましょう。

shinonさんが普段使っているインクのメーカーは
どこでしょうかね?

投稿: シーガルハウス | 2012年4月28日 (土) 09時30分

早速のコメントありがとうございます。

ほんとに始めたばかりでして
製版する場合も ”Tシャツくん” の製版機を使い
インクもそれ専用を主に使っています。
製版会社へ依頼することもありますが
その場合はミノグループのインクを使っております。

ポリウレタンインクを使用してテストしてみました
出来上がりはいまいち。。。
80メッシュを使用しましたが
技術不足は間違いないのですが
繊維がうっすらと見えるという表現が合ってるのかわかりませんが
そういったできあがりです(;^ω^)

ほんと、難しいですね。
その分、やりがいもありますw


投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 10時00分

繊維がうっすらと見える・・・

なるほど。
取りあえず私の一般的な印刷での話ですが。

インクが均一に落ちていないみたいですね。
布地と版がべったりとくっついた状態で印刷
されているのか、あるいはその隙間が狭過ぎて、
いわゆる版離れが悪い状態が考えられます。

インクを溶く具合もどうなのでしょう?
薄過ぎず、濃過ぎず。
まあ、こう言っても分かりませんよね。笑

投稿: シーガルハウス | 2012年4月28日 (土) 10時42分

もったりとした。。。という表現が正しいのかわかりませんが
確かに、版離れがあまりよくなかったかも。。。
隙間をもう少し空けてみて試してみます。
(といっても、夜しか試す時間がないのですが。。。)

試したインクですが
1液性のポリウレタン樹脂インクの新品(ホワイト)を
よく混ぜてから使用しました。

希望としてはラバーインクのように
表面より少しインクが盛った感じに仕上げたいのですが
それはあくまでも希望として
きれいな仕上がりを重視したいと思います。

投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 11時01分

ラバーインクのような盛った感じですか。

それは1回の印刷では薄いかも知れません。
布地が柔らかいと染み込みますからね。
インクは硬めで、1度乾燥させて、さらに
もう1度印刷する事です。

私の場合は、普通の白インクで3度・4度
繰り返しますよ。

投稿: シーガルハウス | 2012年4月28日 (土) 11時15分

3、4度の重ね刷りができればいいのですが
版ずれが恐ろしく
僕にはせいぜい2度くらいまでが技術的に限界かと。。。
(;^ω^)

50枚程度印刷する予定ですが
広いスペースがあれば平台で。。。
回転台があれば。。。  などと
欲が出始めております。

投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 11時44分

50枚ですか・・・
初心者には大変です。笑

回転台や大きな作業台が無い私等は、
それぞれ同じ大きさの板を10枚とか
20枚用意します。
その板に貼って同じ位置をキープ
できる“あたり”を付けます。
こうすると版ずれは防げますけど。

とは言っても直ぐ上手くなれませんね。
何度も失敗して覚える事ですかね。笑

投稿: シーガルハウス | 2012年4月28日 (土) 12時43分

現在、メインで使っている刷り台は
”Tシャツくん”を使用して付属の板5枚でやっています。
ですから50枚でもかなりの時間と労力が必要です(o´ェ`o)ゞ
失敗も多いですから
持込の物への印刷は当分やらない予定です。

知識と技術が噛み合ってくるのはいつのことか・・・

お忙しいでしょうに
ひよっこにお相手していただき感謝感謝です。

投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 13時51分

頑張って腕を上げて下さい。
質問はいつでも遠慮なく。

投稿: シーガルハウス | 2012年4月28日 (土) 14時04分

ありがとうございますw
初歩の初歩的な質問でなく
もう少しレベルを上げた質問ができるように
腕を磨いていきたいと思います。

ブログ更新、楽しみにしておりますw

投稿: shinon | 2012年4月28日 (土) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/54503189

この記事へのトラックバック一覧です: 印刷機を処分したら:

« グラスにパッド印刷 | トップページ | 取材 »