« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

トートバッグに印刷

228
トートバッグと言っても素材から形まで様々。
安易に見積もりして困る事も度々。

今回は珍しく、簡単な作りで皺も無い。
これは儲けもの。

などと、ほくそ笑む事は無い。
予算が無いからと指値で請けてあげた物件だからだ。
これならば何とか単価は合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

円形に多色刷り

226_1
円形に3色、シビアな重なりもある。
位置合わせが非常に面倒。

226
そこで今回は、縁に沿って厚めのシートを貼った。
その角を基準にすればぶれることは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

他社の印刷に

222_1
既に印刷されたマグネットに、モザイク部分の名称を当社で印刷。
この、他社の印刷がまた酷い。

222_2
あちこちにピンホール。

222
インクが密着しているか、少し爪で擦る。
と、欠けてしまった。
よくもまあ、製品として堂々と出せたものだと感心する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

復活

3日前の事。
電話に出ると、近くのアクリル加工屋さんの声。
「生きてるよ!」と。

2か月前。
家族はただ入院したと言うだけで、病状は何も聞けなかった。

ここでやっと聞いてみると、ほぼ絶望的な病状だったとか。
さすがに家族の口が重かったのも頷ける。
それが2カ月で退院できたのは、名医の病院へ転送されたのと、
薬が劇的に効いたのだとか。

会ってみると、少し痩せたものの意外に元気。
生死の境を彷徨いながらも見事に復活。
生きている喜び、そして仕事が出来る喜び。
それを感じている様が良く分かる。
詳しい話は止めとくが、なにはともあれ良かった良かった。

私と彼は数カ月違いの同級。
後10年20年と、現役で仕事を続けようと誓う仲なのだ。
先にリタイヤなどは許さん!

ん?
明日は我が身ということもある。
何をどうすれば良いか解らんが、取りあえず気持ちだけは気を
付けることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

USBメモリーに名入れ

Dsc005951
2年ほど前に手掛けたリピート。
市販USBメモリーに、その製品名やロゴを消してから印刷。

これは表面が金属塗装なので消すことが可能。
樹脂製なら消すことは出来ない。

70個でお急ぎ希望。
製品が届いてから中2日で発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

200個・300個は?

今月は2件、300個とか500個程度の問い合わせが来た。
申し訳なさそうに訊ねて来たので、かえって当方が申し訳ない。

このブログでは小ロットばかり言っている。
だからと言って、100個以上は請けないという訳ではない。
50個100個の需要を探っているからで、500個でも1000個でも請けられる。

ただし、より単価の安さを求めての問い合わせは遠慮願う。
当社は安い業者に出来ない短納期が売り。
一応、1週間以内は当然で、通常は3~4日。
特にお急ぎなら、それに合わせて休日も厭わず対応する。

と言うと、大分高そうなイメージを持たれてしまう。
ところが実際は結構安いらしい。
今まで他社に依頼していた方の半分は、当社が安いとの事。
おまけに速い、速過ぎるとの声も。笑

Dsc00604
因みにこの物件は200個ほどが4種類。
はっきり見せられないのが残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

別ルートで

Dsc00488
同い年のアクリル加工屋さんが入院して1ヶ月半。
家族の口が重かった故、それから容体の事は聞いていない。
願わくば早く復帰してもらいたいが、現実は別に動き始めている。

この物件はその加工屋さんから請けていた。
ところが先日、別なお客様から声が掛かった。
「もしかするとこれ、シーガルさんが印刷していたかな?」

そのお客様は入院した加工屋さんをも良く知る方。
復帰するまで代わりにという気持ちで請けたと言う。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

テスト

210_1
球などへの印刷範囲はおよそ90度までと言う。
そのような印刷の見積もりが来たのでテストしてみた。

210_2
見積もりに近い形の素材は依頼者様が提供。
直径が20㎜に対して90度の範囲は約15mm。
丁度15mmの家紋があったのでそれを印刷。
問題無し。

210
ついでに歪み具合と印刷限度までテストしてみる。
歪みは極わずかで、デザイン次第では補正の必要も無さそう。
限度としては90度を超えるが、やはり90度以内が無難だろう。

これで印刷はおそらく大丈夫。
しかし、見積もりはどうだろうか?

小ロットのパッド印刷。
納期は通常3日程度で、遅くても1週間ぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

ビブスに印刷

Dsc00461
布地とは言え穴だらけ。
これの胸と背中に印刷。

Dsc00462
穴だらけの上、繊維も荒い。

Dsc00463
インクが表面にだけ乗っているぐらいでは薄く見える。
裏に染み込むぐらいで濃く見える。

この点が、Tシャツとか布地に印刷する業者でも嫌がるらしい。
さらに納期が無く、打診から1週間後に納品との事。

これではさらに請ける業者も嫌だろう。
と言うより、ほとんど無いか。

当社でも当然嫌で(笑)しかも忙しい時。
断りたかったのだが、得意先に頼まれたら仕方ない。
専門業者より割高だろうけど、急ぐものは何とかする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

一段落

Dsc004851
納品希望が1月末だった製品は土曜日曜で終わった。
細々とした物件が多く、ここに掲載した写真の中でも10種類ほどある。

お待たせしました。
全て本日発送致します。

やれやれ。
今日は少々気が抜け気分だが、午前中は梱包と掃除。
そして久しぶりにブログを書き始める。

昨年・一昨年の1月は、1社でまとまった仕事があった。
今年は久しぶりに多くのお客様から受注。
しかし小さな物件ばかりで、その納期が重なってしまう。
当社としては珍しく、数日間待たせてしまう事態も出てしまった。

まあ、こんな事は年に1度か2度の事。
今回は余裕がなくて仲間を頼れなかったが、いつもは違う。
がめつく稼ぐことはせず、なるべく楽にこなすようにしている。
おかげでいつになっても金に余裕はないが。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »