« 見積もり | トップページ | 版のトラブル »

2011年11月18日 (金)

親族用の米袋

Dsc09996
故郷の親族に、毎年オリジナル米袋を送っている。
デザインは息子が担当。
今年は外国で売るためのパッケージをイメージ。

TPPで米農家は壊滅とか・・・
販売路を海外へ見出そう!!!

Dsc09997
それは兎も角このデザイン。
袋への印刷は普通でも難しいところに、色の掛け合わせが厳しい。
そこをピタッと印刷して満足。

|

« 見積もり | トップページ | 版のトラブル »

コメント

いつも拝見させて頂いております。
パッド印刷での質問なんですが、ライターに印刷中に急にピンホールが出て来たのですが原因がわかりません。

インクを追加してもダメ、逆に溶剤を追加してもダメ。
同じ樹脂版です。インクかパッドが悪いのでしょうか?

いままでこんなことはなかったので原因がわかればと思いましてご質問しました。

投稿: まさや | 2011年11月18日 (金) 22時34分

あの・・・
私に訊かれても、初心者なので答えられません。笑
ここを見ているパッド印刷職人の方がアドバイス
してくれたら良いのですが。

パッドの技術は分かりませんから、ここはシルク
印刷の経験から。

途中から急にピンホールが出た訳ですね。
インクも同じ、パッドも同じなら素材に問題か?
同じロットと思っていても、成分の違う素材が
混じっている可能性は?

安価な輸入品はまず素材を疑え!!!
なんですよ。

そう言えば、焼き付け塗装でこんな事が。
泡や弾き防止で塗料にシリコンの類を混入させる
事もあるのだそうです。
その上に印刷すると、印刷面が弾かれたようになり
密着はしません。
事前にアルコールや溶剤で拭いても効果無し。

それでも、弾かれたように見えるならすぐ判るので
止めることができます。
混入が微量な場合は印刷しても判りません。
印刷後に判っても、どうしようもないですね。

投稿: シーガルハウス | 2011年11月19日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/53274054

この記事へのトラックバック一覧です: 親族用の米袋:

« 見積もり | トップページ | 版のトラブル »