« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

3月も終わり

何だか、ものすごく長いような気がした1ヶ月だった。

年度末とは言え、近年はそれで忙しいという事は少ない。
今年の年度末もそれほど忙しくなく、かと言って閑でもなく普通の月。
特に急がれる物件も少なく、震災の映像を2日間もずっと見ていられた。

それにしても痛ましく、言葉にはならない。
改めて被災された方々にはお見舞いを。
犠牲になられた方々にはご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

日塗工色見本

1
日本塗料工業会を略して日塗工と言う。
そこから出ているのがこの色見本帳で、2年ごとに改訂版が出る。
主に塗装や建築関係で使用されている。

最近は建築関連との取引が無くなり、この色見本での指定が殆ど無い。
なので、当社が持っているのは2005年版だ。

Photo
因みに2005年版はCで、2007年はD、2009年はE、そして2011年がFだ。
各色番号の頭文字がそれで、以降は共通。

改訂するごとに色は増えていくが、廃版になる色もたまにある。
新しい版や古い版で指示をすると、相手には無い場合もあるので注意が必要。

今回の指示はFN-45で、当社の持つC版には無い。
急ぎだったので今回はお客様から借りて調色。

と、先日また別なお客様からも、C版には無い色で指示が来た。
そろそろ新しい版を買うか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

間伐材に印刷

Dsc00712
間伐材を使用して、障害者施設で募金箱を作る。
当社にはその印刷を依頼されているが、未だサンプル段階。

今回のサンプルは塗装をしない板に印刷する。
これは塗装を省き、その分の費用を障害者施設の加工費に加算するのだそうだ。
なるほど、そういう事ならば遅くなっても意義のある事。

Dsc00713
塗装の有る無しに関わらず印刷自体は同じ。
だが、塗装された板と比べ、逆目などの部分に印刷されない事もある。

でもまあ、これもまた自然風で良いと思うけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

ガソリンが

一昨日、用事のついでにガソリンを、入れられるようなら入れようと出かけた。
ところが、少し遠回りまでして5店を回っても、4店は品切れの看板。

1店のみ営業していたが、待つ車の長い事。
見た目1時間以上はかかりそう。
5分ぐらいなら待つ事も出来るが、これではとても待っていられない。

残りは通勤だけで4~5日分。
納品などを考慮すると、3~4日分だろう。

困ったなと思っていたところに、看板屋 I 君からスタンド情報が入った。
それほど待つ車もいないとかで、直ちにそのスタンドへ急行。

待ち時間およそ5分。
上限¥3,000-までだったが、これを入れると10日ぐらいは持つ。
もちろん、通勤と納品で走るのみ。

因みに、待ち時間中スタンド店員がダンボールを持って後方へ。
ハイオクと書いたのが見えた。
レギュラーは後数台分で売り切れなのだろう。

ありがとう、I 君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

突然停電

仕事場では昨夜6時40分に計画停電。
実はこの時間帯を予期していなかった。

ここは住所からして第2グループで、昨日は3時20分からの予定。
ところがその時間になっても停電はなく、一部の地域外なのだと思っていた。
なので、3時で一応仕事は終わったのだが、4時頃から再開。

グループの境界線辺りでは、違うグループに属する事があるという。
ここもその事例で、住所では第2グループだが、実際は第3グループ。
これは停電になってみると分かると言っていたが、まさにそうだった。

そんな事は全く考えず、7時に帰ろうと印刷に励む。
そして、印刷終了10分前に突然停電!!
外に出ると、お向かいの社長さんもやはり困惑。

暗くなってから続ける事も出来ず、懐中電灯の明かりで後始末。
突然の事なので消し忘れを考慮し、電源を落として帰る。

今朝電源を入れると、印刷部屋の電灯と印刷機のバキュームが入ったまま。
停電中に帰る場合はくれぐれもご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

大きなサイズに印刷

Dsc00587
この板のサイズはw1200×h900。
当社の設備では、このサイズの版は出来ないのでこれを2分割にして版を作る。
印刷も1回では出来ないのでフルサイズにはこだわらない。

それどころか、一人で600幅を一回で刷るのさえ少々無理がある。
やって出来ないことはないのだが、実は五十肩で力を入れられない事情もある。
ここは無理をしないで、さらに2分割して印刷する。

Dsc00588
赤色もいれて5工程。
看板その物も重く、五十肩にはきつい仕事だった。

因みにこの看板は川の増水注意。
今後は津波注意の看板も必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

電力不足

それにしても凄まじい震災だ。

当日はそれほど忙しくなく、近くのスーパーで買い物をしていた。
直感で、何処か大地震が起きているに違いないと直ちに帰る。

それからはずっと報道に釘付け。
取りあえず急ぐ仕事はないので、昨日も一日中報道を見ていた。

言葉にもならない。
ただただごお見舞いの気持ちを思うのみ。

この震災で電力不足だそうだ。
停電も止むなしとのことで、節電が呼びかけられている。

当社では暖房も兼ね、乾燥用温風器を終日作動させている。
朝はエアコンをタイマー予約しておき、移動する際も電気は点けっぱなし。
その他あれこれ。

これはイカン!
全て必要最小限にしなくては。

これはまた、効率よく仕事をすることでもある。
段取りよく集中して印刷し、乾燥を一度に済ませる。
そして早く帰宅する。

停電の可能性は1週間ほどだと言う。
だからと言って、1週間の節電で終わらせてはいけない。
ずっと続けることを誓おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

耐候性抜群

Dsc00596
10数年前に印刷した看板。

その頃に設置されたかは不明だが、10年以上は経っているはず。
オーバーコートを施していなくても、未だに褪色もなく鮮明だ。
使用インクはセイコーアドバンス社SG-700。

このインクの耐候性は良い。
しかし、細かい文字を印刷するには実に作業性が悪い。
乾燥が速いのは良いが、版の目詰まりが起きやすくて困る。

おまけに塩ビにしか対応しない。
様々な素材に印刷する当社では、塩ビ専用だけというのは非効率的だ。
ということで、この仕事を最後に使用していない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

一段落

ずっと納期に追われていたが、やっと余裕が出来てきた。
今抱えているのも数件あるが、それぞれ特に急ぐ訳でもない。
急に入ってくるのを優先しながらも、一緒にやれば良い。

途切れがちになってしまったブログも更新していこう。
趣味の時間も少しは作らないと気が滅入る。

今日も天気は真冬並だが、確実に春になってきている。
気分を入れ替えまた頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »