« 不義理 | トップページ | 気分は抜け気味 »

2011年2月11日 (金)

小物仕事は

先月からずっと忙しくしていたが、ここでやっと落ち着いてきた。
この間に手掛けたのは小物が殆ど。

小物は当然単価が安いが、それでも数を多くこなせる。
さらに労力が少なくて済み、消耗品使用量も少なくて済む。

以前は看板関連で、大きなサイズを多く手掛けていた。
版を作るにも印刷するにも、労力を使い消耗品使用量も多い。

小物は椅子に座って印刷し、小さな版なのでインクや溶剤使用量も少ない。
A3やA2サイズになると、体力や消耗品使用量は数倍だ。

なのに、一日の売上で比較すると大差ない。

大きなサイズは体を動かすのも多く、運動だと思え無いこともない。
小物はずっと座っての印刷だから、運動不足は否めない。

とは言え、仕事で動かすのと運動とは訳が違うらしい。
大きなサイズの利点は運動と、誤解して良いのも若い内。

大分歳を取ってきたことだし、これからは小物を重点にして行きたい。

|

« 不義理 | トップページ | 気分は抜け気味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/50839383

この記事へのトラックバック一覧です: 小物仕事は:

« 不義理 | トップページ | 気分は抜け気味 »