« 年賀状の印刷 続 | トップページ | 安い単価 »

2010年12月18日 (土)

切手を間違えた

Dsc00249

お客様へ納品書や請求書を送る時、出来るだけ普通切手以外を貼る。
先月も郵便局でXmasタイプの切手を4シート購入。

と、先日納品書を送る時、気が付いたのは切手の額。
50円切手は買ったつもりがないのだが現実にある。

ハガキなど年賀状以外出すことはない。
50円切手など買うはずもないのだが、額面を見ずに絵柄だけで選んだのだ。

間違って買ったのはまあ良いとしておこう。
不足分を貼るとか、郵便局で取り替えが可能だから。
困ったのは既に2枚使用している事だ!!!

先月から請求書や納品書は何通か出している。
80円の方は1シート使い切っている。
この50円切手2枚が何処へ送られたか?

以前にあったjことだが、重量オーバーとかで戻ってきたことがある。
10円不足ということだったが、10円切手など普段持ち合わせていない。
面倒だったけど郵便局まで出向いて出した。

が、今回は戻ってきておらず、お客様に負担させてしまったか?
あるいは郵便局員も気付かずにそのまま配達したか?

50円も80円も、見た目は同じ様な絵柄だ。
暮れの忙しい時期、わざわざ確認していないかも?

そんな期待をしているが、おそらく、お客様に負担させてしまったのだろう。
大変申し訳ありませんでした。
わざわざお尋ねしませんので、この場で謝っておきます。

言って下されば、30円お返しします。。。

|

« 年賀状の印刷 続 | トップページ | 安い単価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/50339989

この記事へのトラックバック一覧です: 切手を間違えた:

« 年賀状の印刷 続 | トップページ | 安い単価 »