« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

今年も終わり

今年は前半忙しかったが、後半は失速。
それでも終わってみれば昨年より少し増収。
ただ、ここ数ヶ月はかなりの閉塞感があった。

今月は目標額に届いているものの、在庫用の印刷が2割強。
これが無ければまた閉塞感というところ。

幸い、来月は大分予定が入っている。
春から縁起良くなって欲しいものだ。

今年1年、ありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

ストック用に印刷

Dsc00333
B様からはメッセージカードの印刷を定期的に頂いている。
定期的とは言っても、B様の在庫が無くなると注文が来る。
いつも無くなってからの注文なので、当然納品希望は最短。

もっと余裕で在庫を持って頂きたところだが、B様としての都合もあるだろう。
ただ、忙しい時に重なる受注は困る。
なので、当社が在庫を持つという提案をした。

今月は当初から予定が少なく、閑になる公算が大きかった。
さらに1月もまた、例年であれば忙しくない。
この間の空いた時間に、少しずつでも在庫を印刷しておく。

そしてB様から注文があった時点で請求させて頂くという提案。
これにB様も乗って頂き、大量の在庫注文を頂いた。

かくして想像道理、年末だがそれほど忙しくない。
それでも毎日仕事が出来ているのはこの件のおかげだ。
ただし、全部売れるには半年かかるか?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

コルクカレンダー

Dsc00255
今年もコルクにカレンダーを印刷した。

一昨年はリーマンショック不況で500枚から300枚に減った。
昨年は少し増えて400枚だったが、今年はまた300枚。
減る分にはまだ救われるが、カレンダーそのものを止めた件もある。

そう言えば、年々貰うカレンダーは少なくなっている。
景気と関係なく、カレンダーそのものを作らなくなって来ているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

Bonbon sac

Dsc00329
10月に印刷したモンデザイン様の件。

Bonbon_all72_420_315
その印刷が、Bonbon sacというペーパーバッグになった。
これは三越日本橋本店で販売されている。(詳しくは http://bonbonsac.com を)
この話題はNIKKEI DESIGNやブレーン誌にも掲載されたそうだ。

Dsc00314
先日、印刷されたバッグと印刷無しの2点を頂いた。
実物を手にしてまず、加工段階で印刷が剥がれたりしていないかチェック。
次に印刷面と加工との関連をチェック。
デザインよりも印刷の事が気になるのだ。笑

さて、折角だからお洒落なバッグに作ってみよう。

Dsc00315 Dsc00316
まず穴にリボンを通すが、結構通しにくく、先を鋭角に切ると通しやすい。
そして蛇腹に折る。

Dsc00318 Dsc00319
さらに折りたたんでリボンを結び、端から開いて両端を結ぶ。
このリボンを形良く結ぶのは少々やっかいだが、そこに気持ちが込められる。

Dsc00321 Dsc00322
もう一つ、全体を折ってクリスマスリースを作る。

Dsc00323 Dsc00327
リボンを結ぶ時はクリップで挟むと良い。
最後に開いて合せる時は、ホッチキスで綴じた方が楽だな。

Dsc00328
完成。

Merry Christmas 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

消しゴムに印刷

1
消しゴムに印刷は可能かとの問い合わせ。
大丈夫でしょうけど、取りあえず試してみましょうと応える。
早速手持ちの消しゴムに印刷。

2
指で軽く擦るぐらいなら問題ない。
しかし、テープでの剥離試験は問題がある。

Photo
で、趣旨とは関係ないだろうけど消しゴムで消してみる。
消せます。笑

ただ、消しゴムに印刷された表示を、何処まで保たせるのかが問題か。
元々が柔らかい素材で、無理矢理擦すれば素材からすり減る。
インクがパラパラ剥がれ落ちる訳でもないから、この程度で良しとしても良いか?

11
それより気になっていたことは、消している最中に紙にインクが残らないか?
と、端っこでゴシゴシ消してみたが、紙に残ることはなかった。

F様、このような結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

安い単価

1_2
(日本赤十字社とは何の関係もありません)

先日、コーヒーフィルターに印刷するという見積もりを頂いた。
問い合わせはメールだったが、閑だったので直接電話して話を聞いた。

その数20,000枚。
当然、他社にも見積もりは取っていると言う。
単価は何処も似たようなもので、概ね10円だそうだ。

当社の最低受注単価は15円だが、これには条件がある。
およそ2,000個以上で、お付き合いのあるお客様に限っている。
品質も一目で分かるような汚れや傷がなければOK。

さらに納期も少し余裕を見てもらう。
これは空いた時間を活用するためだ。

ということで、当然請ける物件ではない。
が、このところ閑だ!

もし請けると想定し、実際にフィルターへ試し印刷をしてみる。
結果は問題なく出来、単価と印刷時間も閑な時なら請けても良い。

と、そんな気になっていたが、それっきり連絡は来ない。
“請けてやっても良い”というエラそうな態度だったからか。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

切手を間違えた

Dsc00249

お客様へ納品書や請求書を送る時、出来るだけ普通切手以外を貼る。
先月も郵便局でXmasタイプの切手を4シート購入。

と、先日納品書を送る時、気が付いたのは切手の額。
50円切手は買ったつもりがないのだが現実にある。

ハガキなど年賀状以外出すことはない。
50円切手など買うはずもないのだが、額面を見ずに絵柄だけで選んだのだ。

間違って買ったのはまあ良いとしておこう。
不足分を貼るとか、郵便局で取り替えが可能だから。
困ったのは既に2枚使用している事だ!!!

先月から請求書や納品書は何通か出している。
80円の方は1シート使い切っている。
この50円切手2枚が何処へ送られたか?

以前にあったjことだが、重量オーバーとかで戻ってきたことがある。
10円不足ということだったが、10円切手など普段持ち合わせていない。
面倒だったけど郵便局まで出向いて出した。

が、今回は戻ってきておらず、お客様に負担させてしまったか?
あるいは郵便局員も気付かずにそのまま配達したか?

50円も80円も、見た目は同じ様な絵柄だ。
暮れの忙しい時期、わざわざ確認していないかも?

そんな期待をしているが、おそらく、お客様に負担させてしまったのだろう。
大変申し訳ありませんでした。
わざわざお尋ねしませんので、この場で謝っておきます。

言って下されば、30円お返しします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

年賀状の印刷 続

Dsc00252
年賀状が完成。
依頼者の山下様から許可を頂き、画像を掲載します。

左側は裏の印刷が終わった段階。
印刷順はオレンジ・グリーン・ゴールド、そして最後にブラック。

シルク印刷では、色と色は重ねて印刷する。
基本的には薄い色を大きくして、その上に濃い色を重ねる。

しかし、オレンジとグリーンは、どっちが上になっても下の色に影響される。
ここでは、葉とお椀の重ねを毛抜きに近くまで極力小さくする。

全体的にはオレンジとグリーンにゴールドが重なる。
色分けでは、オレンジとグリーンにそれぞれ0.4mmの線を塗り足す。
そうすると実際には0.2㎜大きくなり、これが重なりの部分。

なのだが、線を塗り足すとお椀と箸の全週が太る。
ゴールドが重ならない白の部分まで入り込んでしまうのだ。

この辺が難しいのは未だにillustratorを使いこなせない私。
息子に頼めば割と簡単に出来てしまう。
このような事は年に2・3回あるが、毎回聞いては忘れてしまう。

と、色分けさえ完璧に出来れば後は刷りの腕。
トンボを目印に、ずれないように印刷する。
そしてトンボ通りにカットしてから表を印刷して完成。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

年賀状の印刷

只今年賀状を印刷中。

ネットからの問い合わせで受注。
表1色、裏4色で50枚。

色の掛け合わせが少々複雑で、illustrator上で塗り足しを作るのが複雑。
印刷するのもまた、狂いが許されなく難しい。

因みに50枚では、1枚あたり600円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

USBメモリースティックに印刷

Dsc00136
市販のUSBメモリースティックの、印刷されている部分を落としてから印刷する。
下地は焼き付け塗装のようで、溶剤で拭いても影響は無い。
これが樹脂製ならば、落とす事は殆ど出来ない。

Dsc00134
見た目は完全に落ちているが、光を当てるとその痕がが微かに分かる。
完璧にするならさらに磨く事だが、単価の問題もある。
まあ、この上にロゴを印刷(非公開)するからほぼ分からないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

PP板にテスト印刷

Dsc00115
最近の素材は信用できない事がままある。
その素材に密着するはずのインクが、完全に密着していないこともある。
特に、安価な素材は気をつけた方が良い。

これはお客様から支給していただいたPP板。
いつも印刷しているPP板とはメーカーが違うだろう。

大丈夫だとは思うが、一応テスト印刷をする。
印刷の翌日、テープを貼って剥がすとか、爪でガリガリと擦ってみる。

面倒ではあるが、問題があればお客様と相談だ。
後にクレームが出てしまったなら、こっちの問題になる事もあるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

早すぎる?

来年春に統一地方選挙がある。
短期間に、選挙関連の印刷依頼がどっと?来る予定だ。

多く来る事は嬉しいのだが、短期間過ぎる故困った事にもなる。
決定事項なら早めにお願いしたいものだ。
出来れば閑な1月とか2月中に。

と、ついこの前、選挙関連の会社であるH社のS氏と話していた。

そのH社様から早くも依頼が来た。
使用するのは来年春だが、納期は来月20日だ。

それでも当社としては長い長い先の納期。
忘れてしまうよとS氏にメール。

送信してから先の事を思い出した。
折角早く取ってきたのに、そんな事を言われるとは心外だろう。
すぐさま訂正とお詫びのメール。

最近の自治体は予算がないとかで、途中キャンセルもあるらしい。
早々と納品してしまえばキャンセルしようもないだろう。

正月にでもやりましょか。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

年賀状に印刷

いつものお客様から年賀状印刷の依頼。
社員の皆様の顔写真がプリントされた年賀状に、ゴールドの文字を印刷する。

Dsc00068
さすがにプリンターでは、おめでたい金色は出せない。
細かい文字もシャープに印刷。

M社様、来年も宜しくお願いします。
まだ早いか。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

カレンダーに名入れ印刷

1
お客様の来年用カレンダーへ名入れ印刷の依頼。

当社で困るのは、袋からの出し入れ。
パートなどを雇っていないので、このような作業も全て私自身が手掛ける。
私自身の時間的単価を考えると・・・

とは言えお客様だ。
そうそう頻繁にある事でもない。
このような事は営業的見地で考えるようにする。

今回の請けた単価は袋無しでの単価。
袋出し作業は当方のサービス、袋入れはお客様の担当嬢がすることに。

が、このところ忙しくない。
ついでに袋入れまでサービスとしてあげる事にした。

因みにカレンダーのメーカーに名入れ印刷まで頼むといくらか?
名入れ印刷分は単価100円だそうだ。(200部)

当社でもこの金額で請ける事は可能だ。
さらに、半分ずつ色を変える事や金銀も出来る。

もう一つ、色にこだわる事も可能。
メーカーの名入れなどは、特色が正確に望めない。
自社のカラーにこだわるならご相談を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

2年ぶりのクリアファイル

Dsc00047
栃木県の中学校教師K様からの依頼。

2年前K様は、合唱コンクールで賞は逃したものの生徒のひたむきさに感激。
そしてその歌詞を、記念にクリアファイルに印刷してあげるという事を思いつかれた。

生徒は30数人で、色違いを各自に2部ずつ。
このような小ロットに対応してくれる業者はなかなか見つからなかったとの事。

そして今年は何と金賞。
おめでとうございます。

毎年印刷する事になるよう頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »