« 透明塩ビへの発色 | トップページ | 米袋の注文は・・・ »

2010年11月14日 (日)

また透明塩ビへの発色

Dsc09889_2
これは透明塩ビ板で作った結婚式の招待状だ。
前回と違い、今回の件は赤が白で印刷する部分にかかる。

Dsc09890_2
ハートの下部分は本来なら白を印刷しない。
しかし、そのままだと赤色の部分はムラに見えてしまう。
白の上は発色が良いが、透明部分は発色が悪いからだ。

Dsc09891
そこでハートの下の部分まで白を印刷する。
この場合、白を赤より0.25ptほどわずかに小さくするのがコツ。
赤と白がピッタリなら、印刷時の極々わずかなズレでも、白が見えてしまうからだ。

|

« 透明塩ビへの発色 | トップページ | 米袋の注文は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また透明塩ビへの発色:

« 透明塩ビへの発色 | トップページ | 米袋の注文は・・・ »