« データが・・・ | トップページ | コメントを頂いて »

2010年11月24日 (水)

時代遅れ

先日、看板関連の掲示板にあった話し。
50×200の木の板に、書き込むのは大変という。

そこで私が、「シルク印刷がありますよ、お待ちしています。」
と書き込んでみた。

そうしたら次に、関西のお方らしい人がこんな書き込み

こんな案件に今時シルク印刷って・・・
我田引水も甚だしい。

普通、直接インクジェットだわな。
UVインクジェット 直接印刷でぐぐれ

シルク印刷屋、時代遅れ杉でワロタ

その次の人は、

まぁまぁ…、そんな言い方すんなよ…

関西の人は口が悪い。
と言うか、関東の人には悪く聞こえるのだ。
普通の会話がこんな感じなのだから。(これも多分そうだとしよう)

さすがに見た時は少々気を悪くしたが、ふと思い出した事がある。
20数年前、当社担当の営業マンは若いコテコテの関西人。
話しも面白く、直ぐに仲良くなった。

その営業マンの口振りが正にこんな感じ。
もし、先の件が彼との会話ならこんな風に感じる。

シーガルさん、いくら今閑だからといって、露骨ですよ。笑
こんなのには今、UVダイレクト印刷が速くて安い安い。
時代は進化してますから、シルク印刷じゃもう時代遅れです。
時代遅れ杉良太郎様よ!笑

という事が、関西人との会話ならあんな風になるのだ。笑

シルク印刷や文字書きも、確かに時代遅れかも知れない。
ただ、それは少々偏った見方でもある。

いかにUVダイレクトが一般的になろうとも、全てを印刷出来る訳ではない。
形状や既に設置ごとか、不可能な場合だって当然ある事だ。
それこそシルク印刷や文字書きの出番だ。

と言えばまるで、UV印刷の隙間でしか生きられないようだ。
が、それだけではない!
シルク印刷ならではとか・・・

今日はこの辺で止めとこ。笑

|

« データが・・・ | トップページ | コメントを頂いて »

コメント

いつもお世話になっています、大阪のA社です。
少し気になったので一つだけ…


その我田引水の人は、必ずしも関西の人だとは言えないと
思います。特に関西弁も使ってないですし…
といいますか、唐突にあんな失敬なことを言う人はいませんよ、
いくら関西でも(笑)
関西人だから失礼なものの言い方をすると思われるのもなんですので、
コメントさせて頂きました。
「あほちゃう?」の人は、どこからどう見ても関西人ですが(笑)

しかしまあシルク印刷だから時代遅れ、という認識もどうかと思いますね。
その案件に適している手法は何か?という議論をすべきなのに。

投稿: 大阪のA社 | 2010年11月24日 (水) 10時57分

あらA社さん、お世話になっております。

遅れ杉で“ワロタ”という言葉が関西ではないかと感じたのですけどね。
さすがに関西にもいませんか。笑
そうですよね、A社さんも他の関西のお客様も皆さん紳士的ですよ。

そうそうお待ちしている件、UVダイレクトに廻さないで!笑

投稿: シーガルハウス | 2010年11月24日 (水) 11時26分

UVインクジェットは安くて早い!これは確か、特にカラー物は。

でも小さいものに印刷するとまだまだ汚いぞ!!!木の表面状態によって時間が経つとボロッとインキが取れることもあるし。ガラスや金属なんて更に密着悪いし。メーカーも耐久性についてはシルク印刷に負けているとはっきり言うし。

うちはUVインクジェットもあるし、シルク印刷もする。使い分けをすると本当にどちらも役に立つ。
要はUVインクジェットもシルク印刷も一長一短。どちらかを完全否定することはできない。
例えば今回の木の板が50×200じゃなくて、1000×1000だったとしてもUVインクジェットでするの?と聞きたい。

少なくともシーガルハウスさんのように細かいところまで気を使って印刷された商品と、パソコンがちょっと分かる人ならすぐに印刷できるUVインクジェットで印刷された商品とはそもそもの商品価値が違う。
(素人が見ても「これは印刷が汚い」と思うような印刷をするシルク印刷会社は別だけど・・・。)

例えば洋服にこだわっている人と、無頓着な人がいたとして、ブランド品をプレゼントしたときにこだわっている人は喜ぶし、無頓着な人には「ブランド品じゃなくてもいいのに」と価値が分からない。

すみません。UVインクジェットさえあればシルクなんて要らないと言っているあの書き込みは間違いだと思っているので。

投稿: どちらでも印刷する人 | 2010年11月24日 (水) 20時50分

関西弁でコメントしているだけで関西人と決め付けるのはやめて頂きたいです。
ナビの掲示板を見ていて「大人な対応だな~」と、勝手に感心しておりましたが、
こちらのコメントを見て、割かし根に持ってる感じで何だかな~と・・・
このブログが好きなのは変わりませんが。

大阪のA社さんの
>>しかしまあシルク印刷だから時代遅れ、という認識もどうかと思いますね。
その案件に適している手法は何か?という議論をすべきなのに。

この点に関しては全くの同意でございます。

投稿: 関西人 | 2010年11月25日 (木) 00時12分

どちらでも印刷する人さん。
関西人さん。
コメントありがとうございます。
お返事は記事にしちゃいましょ。

投稿: シーガルハウス | 2010年11月25日 (木) 09時27分

初めまして、いつも参考に読ませて頂いています。

別の看板関係の blog で同じ様な事を書いてあったので、
よほど関西人のしゃべり方は嫌われているんでしょうね。

最初の人は 2ちゃんなどに居る様なひとですが、
後の人は身分を明かしているように関西人ですね。

ただ、あの人たちはどこの地方だからではなく、単に他人に配慮出来ない人でしょう。
正直僕には関東人の方が人を小馬鹿にしているだろうという時が多々あります。
関西人の方が言葉使いなどに耐性があり気にしないから、
話題にならないだけだと思っています。

でもあの件は手書きが一番いい方法なんじゃないかと思っています。

投稿: たかはし | 2010年11月25日 (木) 12時42分

たかはしさん、コメントありがとうございます。
あの件は手書きでしょうね。
大変みたいですけど、それを超えてこそ腕も上がるのに。

私は青森で生まれ育ち、18才から関東に住んでおります。
それでいながら関西以西に縁があり、家人は鹿児島出身。
家人の親戚は大阪で、こてこてのしゃべりで最初は戸惑いましたよ。
まるで叱られているような。笑

お客様も関西の方が何社かおられます。
皆さん良い方々ばかりですよ。
おしゃべりも心地良いです。
ただ、値引きがお上手で困りものです。笑

人を小馬鹿にする雰囲気って、関東人にはままあります。
誰とは言えませんが・・・
(こんな事書くと、今度は関東人が何か言ってくる?笑)

投稿: シーガルハウス | 2010年11月25日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/50111058

この記事へのトラックバック一覧です: 時代遅れ:

« データが・・・ | トップページ | コメントを頂いて »