« また透明塩ビへの発色 | トップページ | 紙ウエス »

2010年11月16日 (火)

米袋の注文は・・・

Dsc09844
今年の分はどうしたのだろう?注文があまりに遅い。
また急がされても困るので、担当のM氏に問い合わせてみた。
何と、今年は昨年の4倍も売れたそうだが、袋はまだ余っているのだそう。

そう言えばこの袋は特注とか言っていた。
米袋はクラフト紙とこの白い紙がある。

この白いタイプで、通常出回っているのは窓がある袋だ。
窓があって、透明フィルム越しに中の米粒が確認できる。

クラフト紙タイプでは窓がないのがある。
それはアモーレで印刷している袋だ。

当社でも別件で窓がない白い袋を探したが、ネットでは見つからない。
そんなところに、この米袋への注文が来たのだった。

前回の注文は3,000枚。
なるほど、そのぐらいの注文でなければ、特注で請けてくれないのだろう。
かなり多めに作っておいた訳だ。

それにしても、窓がない方が作りやすいだろうに。
窓のあるのが通常タイプとは?
生産ラインは窓を作るようにしかなっていないのだろうか。

因みにこのお米を頂いた。
それはそれは、アモーレと並ぶ美味しいお米だ。

少々お高いが、1膳幾らと思えば結構安いもの。
日本人なら、是非この贅沢を味わって貰いたいものだ。

|

« また透明塩ビへの発色 | トップページ | 紙ウエス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/50038779

この記事へのトラックバック一覧です: 米袋の注文は・・・:

« また透明塩ビへの発色 | トップページ | 紙ウエス »