« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

9月も終わり

そこそこ忙しく、短く感じた1ヶ月だった。
が、その割に売上は上がっていない。
ゆったり気味に打ち込んだ事と、小さな物件が多かった結果か。

ここ数ヶ月、ネットからの問い合わせは少ない。
それでも今月は、3社のお客様と新しく取引させていただいた。

この1年、新規のお客様は何社だろう?
と、数えてみたら20社ほどあった。
この中で、今後も取引が続く可能性があるのは10社ぐらいか。

そのほぼ全てのお客様は、このブログから来られている。
居ながらにしての営業活動。

ここならば間違いない仕事が出来る。
と思っていただく為に、これからも様々な事例を紹介していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

米袋3種

Dsc09155
10キロ用・5キロ用・3キロ用の3種が完成。

今回は問題点も解消。
もうこれ以上無いと言うぐらいの仕上り。

問題と言っても、素人目には判らない程度の事。
面倒は多いが、仕上りが良ければそれで良し。

今回の印刷数は半分で、一度に多くの注文のほうがもちろん安くなる。
が、年間分で印刷代を決め、また必要な時に印刷すればいい。

因みにこの米は10キロ¥8,000-だ。
一般的にはすこぶる高いが、無農薬で誰に食べさせても美味しいと言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

また米袋を印刷

前回の10キロ用米袋に続き、今回は5キロ用米袋へ印刷。
印刷面積は160mm×330mm。

1
1色目、白ベタの印刷。
どんなに押さえつけようが、表面はボコボコの状態。

2
2色目、赤の印刷。

通常、シルク印刷は平らな状態が条件。
このようなボコボコの面では、文字が滲むのが普通。

3
そこを何とか、滲まないように印刷する。

Photo
バッチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

米袋の印刷

今年も米袋印刷の季節になった。
山燕庵様からは3度目の受注。

市販の米袋に印刷するのは難しいものだが、この印刷は更に難しい。
最初の時、そして2度目の時も苦労して印刷している。

1_2
まずは1色目の白ベタ印刷。

2
そして2色目の印刷。

Photo
毎年工夫しながら印刷しているが、今回もまた新しい工夫がしてある。
見た目の画像では何等分からないだろうけど。

今日は10キロ用の袋を印刷。
印刷面積は200mm×430mmだ。

夏前の事だが、このような印刷の問い合わせがあった。
その方が言うには、別な業者では50mm×50mm程度が最大なのだとか。

印刷にも様々な方法があり、同じシルク印刷でも業者により差がある。
印刷可能な大きさも、業者により様々。

さらに、仕上りもまた様々だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ウェルカムボードを印刷

1 2
先週火曜日、結婚式のウェルカムボードの依頼。
昨年の秋に初めて来られたA様から、1年間でなんと4回目。
いずれも友人の結婚式だそうだ。

3 4
アクリルは依頼者A様が用意し、火曜日の昼前に持って来られた。
受け取るや直ぐに印刷し、手が触れても良い程度に乾燥。
その間A様には昼食にでも行って頂き、昼過ぎに手渡す。

いつも楽しいイラストだが、A様が自分で書いているとの事。
腕前はプロ並みだそうで、これで食って行こうかと笑っていた。

以下3点はこれまでの作品で、また12月にもあるらしい。
因みに今回の作品は昨日展示されたようである。

5 6

7 8

9 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

忙しい?

世間では3連休だが、当社は相変わらず仕事。
既に1ヶ月近く、休まずに仕事をしている。

なのだが、猛烈に忙しい訳でもない。
程々に忙しいことろに、少し余裕を持って続けている。
おかげであくせくすることなく、順調に納品できている。

今日の予定は少なめ。
家庭の用もあり、夕方には終わるつもりだ。

さて、それまで一頑張り。

というところに荷物が届く。
てっきり休み中は来ないと思っていた物件だ。

午前中に届けば直ぐ出来たのだが、今は別の仕事中。
明日発送すれば良いから、明日は朝から取りかかるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

廃版

Dsc09025
オカモト OPPテープ No.370

版をマスキングするのに、このテープがお気に入り。
0.07mmと薄く、糊残りがない。

扱っているホームセンターは1店のみ。
ところが最近置いていない。

そこでメーカーに問い合わせてみたら・・・
もう製造しておらず、代替品もないと言う。

ああ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

木札に印刷

Dsc089431
この依頼者は3週間ほど前にネットから問い合わせ。

まずはサンプルを見てみたいと木札を送ってきた。
今回受注と同様の印刷をして発送。

確認後、詳しい見積もりとなった。
が、その見積もりすべくデータと一緒に、本番用の木札も送られて来た。

まあ、概ねの金額は問い合わせの時に伝えてある。
それ同様の見積もりで受注。

室名用の木札が20種ほど。
特に印刷は問題ないが、予備がない。

失敗することはめったに無いが、全くないとは言い切れない。
往々にして、予備がない時に失敗するものなのだが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

サンプルを作る

Dsc08912
ネットから初めてのお客様。

10円玉のような金色で、厚いアクリル板に両面印刷。
裏面に金色と黒で刷り、表は同じ金色でロゴをする。
同じ色の場合、見えにくくないかとのこと。

その日の内に、仕事の合間を見て試し刷り。
上の写真をお客様に送り、見ていただく。

ここまでしていただくとは・・・
と言う、お客様の声。

納品まで時間がないそうで、直ぐに受注。
素材が届く2日後に予定を組み、その翌日発送。

バッチリですねと喜んでいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

色紙に印刷

Dsc08927
納期は割と余裕があるJ社さんだが、今回は急ぎ。
暑い中、午前中に色紙とポジフイルムを持って来られた。

直ぐに製版し、今日中に印刷、そして明日発送する予定。
数が少ないので、当社としてはさほど急ぎの感覚ではない。
日曜日に打診があった時から、予定を組んでいたのだから。

丁度この印刷をしようとしている時、珍しく若い女の子が訪問。
シルク印刷の説明をしながら印刷も同時進行。

印刷したのを手渡すとドライラックに載せてくれる。
強要した訳でもなく自然にお手伝い。

良い呼吸だ。
シルク印刷をやる気にならないものか?
弟子入りなら歓迎してやる。

暑い仕事場でも、彼女はスレンダーで涼しげ。
汚い仕事場が、少し華やいだか。
またいらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

今週末もまた

月曜納品の仕事で終わる。
もちろん、日曜日の今日もこの時間まで。

1週間前の予定では、今日は仲間と海へ行く約束だった。
が、早々と火曜日にキャンセル。

相変わらず、急ぎ急ぎの小ロット物件が多数。
素材が届いたとたん、催促が来る。

それらをこなしながら治具を作り、効率を試しながらの印刷もあった。
一応受注の予定だが、決まるとかなりの数が来る。

期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

色が出ない

Dsc08908
写真ではカラーチップの方が濃く見える。
実際はカラーチップより印刷した方が暗い。
明るく、なおかつ鮮やかに出したいのだが。

DIC561、この色を出すのに苦労した。
印刷する素材はザラザラして、ほんの少し黄色味が掛かっている。
これが平滑で白い素材なら割と簡単に作ることが出来る。

吸い込む素材は難しい。
普通は15~30分程度なのだが、この色だけで2時間も掛かってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

治具を作る

Dsc08904
アクリルで治具を作る。

Dsc08905
真ん中透明部分の上部に印刷。

板状の側面に印刷するが、側面は直角ではない。
20枚重ね、上と下を少しずらしている。
平行四辺形にして、平らにな状態にするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »