« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

7月も終わり

今月は話す人全て、動きのない状況の嘆き節。
当社も毎週末ゆったり休めたという状況。

当然のことながら売上も良くない。
不満だけが貯まりつつある。
こんな中で8月、夏休みの月が始まる。

当社に夏休みはない。
それどころか休日すらない。

仕事があればの話しだけど。笑

8月もその体制は変わらず。
遠慮無く発注していただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

久し振りにアルポリ看板

Dsc08659
最近はアルポリ看板の印刷が少なくなってきた。
インクジェットに出力したシートを貼るのが多くなった事もある。

が、それよりも、看板自体が少なくなっているようだ。
特に自治体関連が目立って減っているような気がする。

当社は直接自治体窓口と取引していない。
孫請け、時には曾孫請けになっていることもあるようだ。

減っている理由には、事業仕分けなどで無駄が削られているか?
あるいは下請けや孫請け業者が取れないのか?

いずれにしろ、これから増えることはあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

名刺を印刷

Photo
自分の名刺は塩ビ板で作った特性だが、この手持ち分が切れて数ヶ月になる。
その間、普通の紙にプリンターで出力したもので茶を濁してきた。

作る時間はいつでもあったのだが、直接金にならないものには腰が重い。
昨日、やっと手がけた。

この名刺はまず、0.7㎜程度の白塩ビ板に、表は白ベタを印刷する。
塩ビ板自体白だが、表面の質感が安っぽい。

なのでわざわざ白を印刷し、見た目や手触りなどに高級感を持たせる。
これに黒で文字を印刷して表は完成。

裏は逆に黒ベタを印刷し、その上に白文字を印刷する。
黒で抜き印刷なら1度で済むが、コストを考えることではない。

また、白が塩ビ自体の色では安っぽい。
ここでは白ベタを印刷することにより、シルク印刷ならではの質感を出している。
今回は両面とも黒地に白文字バージョンも用意。

因みに同等品をお請けする場合の金額は・・・
100枚で¥36,750~ 200枚で¥57,750~

高い?
渡した時のインパクトを想像してみたらいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

スケールシール

Photo
このスケールシールは遊びで作ったものだ。
愛用する道具などに貼っておくと便利。
私は釣り竿に貼り、釣った魚の大きさを直ぐに計っている。

先日、ネットからこのシールが欲しいと問い合わせがあった。
必要なのは1枚で、1センチ分の目盛りがあれば良いのだそう。

元より単品での販売は考えておらず、仮に販売しても精々150円前後か。
郵送だと送料は80円で済むが、面倒臭いことこの上なし。

サンプル品として郵送してあげることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

段ボール箱に印刷

Dsc08392
一般に、段ボール箱の印刷は鮮明ではない。
シャープな線や、細かい文字を求めても無理な話だ。

この依頼者は、以前より当ブログを見ているという。
いつか機会があったら頼みたかったそうだ。

問い合わせがあって、それならサンプルを作りましょうということになった。
サンプルはデータを送ってもらい、実際の仕上りに近いものを作る。

そのサンプルを見て頂いたところ、期待通りの仕上りとのことで正式受注。

公開はしないが、シルバーで微細な線や文字を再現している。
段ボール業者に印刷まで頼んでも、まず不可能な仕上りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

暑い仕事場で

猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当社は平屋の古い工場。
トタン屋根が直射日光を浴びて暑い暑い。

Dsc08621
そんな中で、ステンレスに印刷すると。

Dsc08622
焼き付けをしなくてはいけない。

クーラーがあるとは言え、ここまでしたらそりゃ暑すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

落版

Dsc08615
梅雨が明けたとたんに猛暑。
休日の昨日は暑さ凌ぎに水仕事と、溜まった版を半日かけて落版。

リピートの可能性がある版も、1年無ければ落としてしまう。
こうすると、とたんにリピートが来たりするものなのだ。
が、それを期待して落とすときは得てしてこないものだ。笑

Dsc08617
落版後は目詰まりがないか確認。
目詰まりがある所には印をつけておき、製版の時はそこを避ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

休み気分

今、何となく休み気分。

昨日は海へ行き、この夏初泳ぎ。
これで3週連続海へ遊びに行っている。

閑という事でもないが、忙しいという事でもない。
当然、売上もはかばかしくない。

土曜日曜さらに祭日と、世間では当たり前の休日。
だが、自営業者は当たり前のような気分では休めない。

直接売上になる仕事以外に、しておかなければならないことは色々ある。
忙しくないときにこそ、それをしておかなければならないのだ。

しかし、気分はそうならない。
結局、今日も半分は休みモード。

明日はしっかりやろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

保護紙が剥がれにくい

Dsc08539
梅雨時はアクリルや塩ビに貼ってある保護紙が剥がれにくい。
極薄い水糊タイプだという話しを聞いたことがあるが、正確なことは分からない。

湿気が多い時期は簡単に剥がれてくれず、イライラ腹が立つ。
レーザー加工されたものも、切り口からめくるだけでもまたイライラ。
紙を剥がすだけで、1色印刷するより時間が掛かる。

そんな梅雨時も、どうやら明けるらしい。
やれやれ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

版の目詰まり

Dsc08561
版に付いている黒い線は、目詰まりしている部分だ。
版は何度か再生できるが、使用している内に目詰まりや傷なども付いてくる。

乳剤を塗る前には、必ずこうしたチェックが必要だ。
もしそのまま製版して印刷部分に目詰まりがあったら、その版は作り直しなのだから。
もちろん次の使用時には、この部分を避けて製版すること。

って・・・
この話は以前にもしたような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

あの話しはどうなったのか?

数ヶ月前の話。

ネットからの問い合わせで、何度か電話でも話した。
相当数の印刷物が出る予定だとか。

こりゃいい話かな?
と、笑みがこぼれる。

まず2点の製作があり、それは直ぐにお願いしたいとのこと。
サンプルで差し上げても良いようなサイズなので、早速作って発送。
もちろんサンプル扱いなので無料。

が、それっきり音沙汰無し・・・

そのころはかなりの忙しさだったので、当方からの連絡はしていない。
どうしたかな?と思いつつ、その内何か言ってくるだろうと思っていた。

1週間・2週間・・・ そして数ヶ月。
思い起こせば、サンプルが届いたという連絡もない。

やれやれ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

インクは必要なだけ作る

Dsc08532
今日の仕事は今回1度切り。
調合したインクも保管しておく必要がない。

こんな時は、必要な分を残らないように作る。
狙い通りに、最後の1枚で使い切った。

どおだ! などと、独り満足。

が、本来は良くないことだ。
もし、1枚分でも足りなかったら、またインクを作らなければならない。

1分や2分で出来るならいいが、30分以上かかることもある。
へたをすれば、印刷時間より長くなることもある。

腕の良い職人なら、少し余裕で作るもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

リングファイルに印刷

Dsc08494

Dsc08490 Dsc08491
リングファイルに印刷するのは難しいことではない。
ただ、嵩張るので場所を取る。

今回の受注は800冊。
50冊入りの箱が16個搬入されただけでも仕事場は狭くなる。

その箱から出し、さらに袋からも出す。
100冊ずつ小分けにして印刷だ。

翌日はその逆、袋に入れてまた箱詰め。
直ちに引き取りに来ていただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

1日違い

Dsc08489
左は金属塗装板に印刷、右はステンレスに印刷。
どちらも印刷後に焼き付け処理を行う。

並べてあるが、印刷した日は別々。

ステンレスは前日の夕方に印刷して直後に焼き付け。
塗装板は翌日の朝持ち込まれた。
どちらのお客様も事前連絡はなく、持ち込まれたらなるべく速くとのこと。

こんな時、せめて翌日の分が分かっていれば、一緒に焼き付けできたのだが。
この蒸し暑い中、仕事場は焼き付けのためにさらに暑くなる・・・ 

1度で済むものを・・・ もぉ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

休日は

特に決まっていない。
土曜・日曜だからと言って、休む日と決めてもいない。
休みの日というのは、仕事が無い時を意味する。

とは言え、あっても休む時はある。
納期がかなり先とか、予定していたが変更などで待ちの状態になった時。
ただし、それでも完全に休むことは、冠婚葬祭以外はまず無い。

Dsc08435 昨日は久し振りに釣りに行った。
朝2時間ほど仕事をしてから。

今日は仕事らしい仕事は無いが、午前中来客。
もちろん仕事上の。

さらに急ぎの発送を1件。

これでも連休気分でゆったり。
しかしこのご時世、ゆったり気分を味わうほどのゆとりは無い。
休めるというのも、困ったものなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

梅雨時の版は

Dsc08395

毎日ムシムシと湿度が高い。
こんな時は版を拭く時に注意が必要だ。

油性インクの乳剤は水性だから、湿度が高いと弱くなる。
普通に拭いていると、エッジの部分が剥がれる危険がある。

特に抜き印刷で細い線などは、普通の洗い溶剤では剥がれる確率がかなり高い。
版の表面は普通の洗い溶剤でも良いが、裏面はインクの溶剤で拭く方が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »