« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

5月も終わり

月前半は忙しかったが、後半はゆったり。
全体としてはやや閑であったが、それでも昨年5月よりは遙かに忙しかった。
何しろ昨年は、5月中GWの感じだったのだから。

近年の5月は何処も景気が良くないようだ。
出入りする営業の方々も、皆そのようなことを言う。
確かに、当社も毎年5月はぼやいていたものだ。

昨年と今年の違い。

それは取引業者が増えたこと。
昨年より忙しかった分は、その後に取引が始まったお客様の分。
全てネットから来られたお客様だ。

古くからのお客様は大事だが、いつまでも期待していてはいけない。
それぞれのお客様全て、永遠に繁栄し続けるわけがないのだから。
(スンマセン 笑)

まだまだ更に、仲間の分も新規開拓だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

紙に汚れ

Dsc08020
Bob様から依頼のカード印刷。
サンプルを見ていただき、印刷開始。
と、素材の紙に汚れが・・・

Dsc08021
裁断の時に付いたものか?
はっきりした汚れからかすかな汚れまで、1,000枚中300枚以上。
1枚1枚確認しながらより分け、今回納品分は間にあった。

しかしまあ、100枚ずつの束で、一番上が特に酷いのに気がつかなかったのか?
業者の質が問われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

納期を確認しなかったが

Dsc08000
2日前に持ってこられたステンレス。
納期も訊かず、発注書も入っていたのに見ていなかった。
いつも納期は1週間ほどあり、急ぐ時はその旨相談してくれる。

それでも翌日、焼き付けをする物件が1件。
これも焼き付けなので、一緒に焼き付けると都合が良い。

しかし、これも印刷するとなると帰りが遅くなる。
迷ったが、結局印刷して一緒に焼き付け。

その翌日は今朝。
お客様から出来ているか確認の電話。
随分早いなと思いながらも、出来てますよと答える。

直ぐ引き取りに来られるというので、納品書を書くために発注書を確認。
なんと納期は今日になっている。
それなら持ってこられた時に一声欲しいところだが、いつも速いからなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

版を半分だけ

Hann_1
製版時、枠一杯に入るのが理想的。
前回は版の半分しかなく、小さい版で2回製版するのも面倒。
こんな時は安いシートで遮光しておく。

Hann_2
次に丁度入るのが出たら、そのソートを剥がす。
乳剤は感光されず、塗った時そのまま。

Hann
そこに製版すれば無駄がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

抜き印刷だったとは

木曜日に問い合わせの電話があった。

色紙10枚の片隅に、小さなロゴを印刷したいとのこと。
時間的にも厳しく、金曜日に色紙を持ち込み、土曜朝に納品希望。

お客様は都内の方なので、都内の仲間を紹介する。
時間的な問題と金額を連絡、仲間は快く引き受けてくれることになった。

そして受注となったが、ここで問題が発生。

電話での会話では、片隅に小さなロゴ印刷。
素材が色紙なので、小さなロゴのみを印刷するというのが普通。

ところが・・・

色紙全体を塗りつぶし、ロゴ部分を抜いて印刷する仕様なのだと。
これでは見積金額に大きな差が出る。

この辺は素人様には分からないことだ。
しかし、いくら素人様とて、全体を塗りつぶすという説明はあって然り。
印刷に出すのだから、そこは最重要なことだ。

と言えば、その逆もまた然りと言われそうでもある。

素人様からの話は、印刷屋には当然と思えても、違うことがままある。
このような、既成概念で話すようではまだまだ甘い。

今後も様々な業界や、一般の方からも受注するであろう。
自分の常識で話し、思い込むのは要注意だと、今更ながらにまた思う。

-------------------------------------------------------------

依頼の色紙は、見積もりに少し上乗せして合意。
土曜朝に納品完了したそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

色サンプル

Dsc07920
お客様指定の色を作る。

このお客様からは、8種類16色の印刷が予定されている。
今回はまず、その内6種類の色を作り、使用する紙に印刷して見ていただく。

大概DICで指示をしていただくのだが、インクの質、紙の質で発色が違ってくる。
多少違うだけならまだ良いが、相当離れる場合も出てくる。
実際に印刷出来るのはここまでと、口で説明するより見ていただくのが一番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

記憶力

Dsc07919
このアルミ素材は20年以上手がけている。
最近は1年に1度くらいか、調べてみたら昨年2月以来だった。

が、この版が無い!!!

そうだ、半年ほど前、10年ほども使用した版が破れた。
ポジフィルムは残っているので、その内作っておこうとそのままだった。

と、版を探しながら思い出した。

ところが、今度はそのポジフイルムが見つからない。
どこに仕舞ったのか思い出せない。

他の版を作る時、一緒に入れようと何処かにおいてあったはず。
ここまでは直ぐに思い出せたが、その場所が思い出せない。

ついでに他のポジフィルムを整理しながら探す事2時間。
出てきたところは意外な所からで、それを見たとたん思い出した。

記憶力は優れていたはずなんだが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

またベタ印刷

Dsc07898
先月も手がけたベタ印刷をまた受注した。
サイズは400×600で、今回は倍の数。

このような面積を印刷するのに、手動で、さらに老体とあってはちょっときつい。
近年は大きいサイズの依頼が少なくなり、腕力を必要としなくなった。

それでなくても、元々筋肉体質ではない。
前回は問題なかったが、明日は筋肉痛か?

-----------------------------------------------------------------

今日は日曜日。

休んで釣りに行くつもりだったが、昨日の段階で今日の昼頃は風が強い予報。
どうしようかと迷っている時に、この材料が搬入されてきた。

迷いは消え、面倒なこの仕事に専念することに。
納期は今週中ぐらいで良いという事だが、先に終わらせるに越したことはない。

休日は仕事が途切れた時。
あるいは気象状況が釣りに適し、なおかつ仕事に余裕がある時のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

手伝いがいないから

Dsc07286
パートさんがいない当社では、直接印刷に関わる以外のことが苦手だ。
これは携帯箸の箱に印刷することだったが、外箱から出し、さらに袋からも出す。

普通は袋から出した状態の、箸箱のみ搬入して貰う。
この時はお得意様のお願い(若い女の子だから)で、やむなく引き受けた。

渋々?外箱から出し、袋からも出して印刷。

Dsc07291
と、それだけで終わる訳がなく、今度は包装だ。
また袋に入れ、さらに外箱に入れる。

印刷だけに比べ4~5倍の時間がかかったが、通常の印刷代のみ。
注:この時だけ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

複合板の保護シート

Dsc07862
今回の複合板は保護シートが問題。
この保護シートの剥がしにくいこと!!!

当社には手伝いのパートさんなどはいない。
息子が閑な時は手伝うが、最近はずっと自分の仕事をしている。

印刷職人の私だと高時給である。
この剥がしにくいシートを、根気よく1枚1枚剥がしていく時間は相当の金額になる。

が、そんな事を想定して見積もりしているわけではない。
溜息をつきながらも剥がし終える。

こっちのほうが印刷時間より多くかかってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

複合板

Dsc07815
お客様が新○社という業者に頼み、当社に直送していただいた複合板。

きっちりカットされ、ゴミもない。
当然のことなのだろうが、私的には感激。

当社でも複合板に印刷することは多い。
ただ、その複合板のカットは粗末で、ゴミが多く表面に傷が非常に多い。
当社で複合板を手配するとなると、このお客様に頼むことになる。

このお客様の物件なら、たとえ傷があっても当社の責任ではない。
しかし、当社が別のお客様に提供するとなると大問題だ。

ということで、複合板への印刷依頼は支給していただくことになる。
その点、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

GWは・・・

当社にはまるで関係なかったが、GWも終わり、今日からまた仕事開始。
数人の方から「GWは休まれましたか?」と、聞かれた。

何をどう考えているのか、今日納品のお客様からも聞かれた。笑
しかも3人から!!!笑笑

おかげさまでしっかり仕事をさせていただきました。
感謝しております。

-------------------------------------------------------------

午前中に納品は終わり、午後は少しばかり自分タイム。
久しぶりに髪をカットしに行くと、美容師からも同じ事を聞かれる。
40代ぐらいの太った美容師に「仕事してたよ」と、素っ気なく答える。
会話はそれっきり。笑

さらに次は、治療で通っている歯科医院。
受付嬢がまた「GWは何処かへ行かれましたか?」と、聞いてきた。
こちらは20代でカワイイ。

自営業で仕事が有る限り休みはないんだよ・・・
とか何とか色々話す態度は、お客様や美容師に対するのとは随分違う。
受付嬢に良かったんですねと言われ、気分は五月晴れ。笑笑笑

明日は新しいお客様からの少々面倒な仕事。
これで気分良く取りかかることが出来るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

箱形の側面に印刷

Dsc07791
立体物の側面に印刷する。

Dsc07792 
立体物には専用の道具もあるが、たまにしかこない物件には不向き。
常に使用している印刷台に、工夫を凝らした方が楽。

Dsc07793_2
大した工夫でもないけど、こんな形で印刷している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

鉄板に印刷

Dsc07739
トタン板より少し厚い塗装鉄板。
印刷の技術的な面より、手に怪我をしないように気をつける。

Dsc07743
と言うことで、手袋をしたまま印刷する。
一々脱ぐのが面倒だからだ。
いつも素手の感覚から、ちょっと妙な感覚である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »