« 紙へ印刷の前に | トップページ | この忙しいのに »

2009年11月27日 (金)

紙への印刷の前に 続き

紙は印刷する前に、作業場の環境に同調させる。
そうすることによって伸縮を抑え、シビアな合わせに対応できる。

Dsc06806 Dsc06808
その後で印刷したのがこのカード類。
1色刷と2色刷があるが、右上の2色刷でさえシビアな合わせはない。

なんでそこまでするかというと。
実はこの印刷、各色が全て2回印刷してある。
1回刷っては乾燥させ、さらに同じ色でもう1回刷り重ねている。

たとえ同じ色で刷り重ねても、微妙な伸縮があれば2度目はずれる。
そうなると細かい文字は太く印刷される。
それを防ぐための措置なのだ。

さてこのカード類は、Bob Foundation様からの依頼。
このお客様は、デザインの現場今月号の表紙を飾り、特集が組まれている。

そこには何と、当社の事も紹介されているのだという。
もちろんその雑誌を注文しているのだが、今日は届かなかった。

|

« 紙へ印刷の前に | トップページ | この忙しいのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/46873575

この記事へのトラックバック一覧です: 紙への印刷の前に 続き:

« 紙へ印刷の前に | トップページ | この忙しいのに »