« 面倒な仕事は休日に | トップページ | エコリファイル »

2009年11月16日 (月)

DIC620

昨日から米袋を印刷中。
その中で面倒なのは金色の文字。

以前に何度も書いてあるが、インクにより金粉を混入するとゲル化する。
溶剤で薄めにすると細かな文字が滲んで潰れる。
硬めにすると細い線がかすれる。

今回は特別に、細かい文字と細い線があり、実にやっかいなのだ。
まあ、それを何とかするのが腕なのだが。

Dic620_1 Dic620
その技術的なことは兎も角、今日はその色合いで、指定はDIC620。
当社が使用している金粉はセイコーアドイバンス社の601Cと602C。

一般に赤金と呼ばれる601C。(左写真右)
青金と呼ばれる602C。(同左)
これを1:1で透明インクに混入すると丁度良い感じ。

同じ金粉で601Aと602Aというのがある。
金粉の色合いは同じだが、Aの方が少し輝いている。
Cは金粉を樹脂コーティングしたタイプで、やや輝きが落ちるが使いやすい。

|

« 面倒な仕事は休日に | トップページ | エコリファイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIC620:

« 面倒な仕事は休日に | トップページ | エコリファイル »