« パンフレットケースに印刷 | トップページ | 紙へ印刷の前に »

2009年11月23日 (月)

2回刷りの調色

殆どの場合、シルク印刷は1回刷りだ。
状況に応じて2回あるいは3回することもあるが、それも続けて印刷する。
今回の場合は1回乾燥させて、さらに同じ色でもう1回重ね刷をするための調色。

Dsc06758 Dsc06759
まず最初に調色用の正方形を刷って乾かす。
そして半分ずつずらしながら、2回重ねた色を見ていく。

基本的には同じ色で2回刷って色味を見るが、その都度2回ずつでは時間がかかる。
微調整をしながら順繰りに刷ると、下地とは微妙に違っても表に影響はない。
こうしていくと、1回でも2回刷ったことと同じになる。

|

« パンフレットケースに印刷 | トップページ | 紙へ印刷の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回刷りの調色:

« パンフレットケースに印刷 | トップページ | 紙へ印刷の前に »