« こんな仕事で・・・ | トップページ | 米袋に印刷 »

2009年9月 4日 (金)

水性インクを使用しての質問

先日、直メールで質問があった。
独学でシルク印刷をしている方も居られるだろう。
参考までに、ここに掲載しましょう。

> 教えていただきたいことがあります。
> 水性のインクを使用後、版の再生をするためジアゾ再生液Eをかけまし たが、うっすら
> 絵柄が版に残っています。ティッシュに再生液を含ませてしばらく置き ましたが同様で
> 目づまりしています。
> 油性の場合Tセット溶液というもので落とすと聞きました。
> Tセット溶液とはどんなものなのでしょうか?シンナーのことなので しょうか?簡単に手に入るものですか?
> 検索してもでてきませんでした。
> 水性の場合その様なインクを落とす溶剤があるのでしょうか?

という質問に対して以下のように返答してあげた。

当社では水性インクを使用していないので、仲間から聞いた話です。
版に絵柄が残っているというのは、版の膜ではなくてインクが残っているのでしょう。
インクは再生液で落ちません。

水性インクは、少しでも乾燥したら落ちなくなります。
印刷し終わったら直ちに拭き取らなければなりません。
また、印刷と印刷に間合いがある場合は、霧吹きで湿させるなどをするのだそうです。
とにかく、一度乾いてしまったら終わりだそうです。

油性の場合は、多少時間をおいて乾いていても溶剤で落ちます。
(2液性の硬化型インクでは時間に気を付ける必要あり)
Tセットと言うのは、十条ケミカル社のインクのことです。
http://www.jujo-chemical.co.jp/j/tec_info/yozai/300_T.html

我々専門家は、それぞれのインクは専用の溶剤で溶き、版洗いはさらに専用の溶剤を
使用しますが、一般的に版洗いならシンナーでも大丈夫です。
(膜が剥がれやすいという問題はありますが)

因みに当社での仕入れはhttp://www.echonet.co.jp/です。
他にもスクリーン印刷資材で検索されると色々あります。

|

« こんな仕事で・・・ | トップページ | 米袋に印刷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/46120020

この記事へのトラックバック一覧です: 水性インクを使用しての質問:

« こんな仕事で・・・ | トップページ | 米袋に印刷 »