« 問い合わせ | トップページ | もう一つ問い合わせ 続き »

2009年8月25日 (火)

もう一つ問い合わせ

先程、何とかという雑誌に掲載依頼の電話が来た。(雑誌名は忘れた)

このブログが特徴的だから・・・
てなことではなくて、様々な業者を紹介している雑誌だとか。

俳優の三ツ木清隆氏との対談形式で、直接各業者の元へ足を運ぶのだそう。
そこで、実際に事業を見ての対談だと言う。
事業の生い立ちや経歴、自慢話(相手はそう言ってた)などを掲載するのだと言う。
そしてその対談はA4判雑誌の中、葉書大のスペースに掲載されるのだそうだ。

で、今週末にこの近隣の町を伺う予定なのだと言う。
はやり、特に当社を選んだわけではないようだ。
この近辺の業者に、片っ端からコンタクトしているのだろう。

説明されている途中で面倒くさくなり、こちらへの条件は?と訊く。
出版社も不景気で、掲載料として¥70,000-頂いているとのこと。

即座に、ご苦労さんでした。

|

« 問い合わせ | トップページ | もう一つ問い合わせ 続き »

コメント

どうも!

雑誌掲載70,000円ですか。

出版社の営業ってこの様な形で行っているんだ〜って妙に興味示しちゃいましたよ。

何て言う雑誌だろうと思い「三ツ木清隆 雑誌」で検索してたどり付いたのがこれdown

「現代画報」聞いた事有る様な無い様な。ん〜ん。無い。

と、言った感想でした。

投稿: アングル | 2009年8月27日 (木) 00時29分

現代画報・・・そう言ったような???
でもそれでしょう。

ちょっと調べてみたら・・・
後でまたブログネタにしましょう。

投稿: シーガルハウス | 2009年8月27日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/46026805

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つ問い合わせ:

« 問い合わせ | トップページ | もう一つ問い合わせ 続き »