« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

金色を印刷 続き

Dsc05623_2 前回の記事では、傷がつきやすいから透明インクでコーティングと書いた。

が、まだ他にも理由があった。

金粉は真鍮の粉だ。
長期間経つと錆びてくる。
錆び防止にもコーティングは必要だ。

もう一つ。

金粉を保管していても、長期間経つとくすんでくる。
定期的に新しいのに取り替えた方が良い。

どのくらいの期間で?
保存の仕方にもよるだろうが、1年毎が無難か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

金色を印刷

金色を印刷するには、メジュームという透明のインクに金粉を混入して印刷する。

1 2
当社で普通に使用しているのはウレタン系インク。
実は、このウレタン系インクに金粉を混入するとゲル化してしまう。
ゲル化というのは固まってくるということで、概ね30分ぐらいでゲル化する。

ならば、30分以内で印刷すればいい。
それ以上に時間が掛かる場合は、30分以内の分だけ作りながら印刷する。

3 4
金粉で印刷した面は傷が付きやすく、強く擦っただけで剥がれてしまう。
また、金粉の量が多いほど剥がれやすいこともある。
当社ではメジューム2に対して金粉は1~0.8。(重量比)

5 Photo
しかし、どんなに上手に配合しても、傷つきやすいのを避けることは出来ない。
透明インクでコーティングは必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

トラックバック

このブログには様々なトラックバックが送られてくる。
ほとんどは如何わしいものばかりなんで、迷わず削除。

しかし先日、我がブログの記事を見て書いたブログのトラックバックが送られてきた。
その記事の写真は我が記事のをそのまま引用している。

Dsc05369

7月10日のこの記事だ。

別に引用して頂くのは一向に構わない。
が、一言あって然る可きで、コメントぐらい入れてほしいものだ。
せっかく、当ブログを紹介しているのだから。

と言うことで、トラックバックとしては削除だが、ここだけで紹介してあげよう。

http://dtp.jdash.info/archives/51589350.html

ついでに一つ教えてあげるか。

もちろん、3度・4度と繰り返すとさらに大きな印刷も可能だ。
20年ほど前、20m(30mだったか?)の壁紙に連続して印刷したことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

クリアファイルに印刷

ネットからクリアファイルの依頼。

問い合わせがあったのは納品希望日から10日ほど前だが、トントンと話は進む。
特に問題もなく、3日後にはクリアファイルも届く。

Dsc05474 Dsc05475
今回の依頼はクリアファイルにほぼ全面。
若い市会議員のようで、次の集会で必要なようだ。

支持者に配るのか、あるいは資金稼ぎで売るのか?
そんなことはどうでも良いことで、5日前には納品。

発色が良いとお礼が来た。

頑張れK議員。
追加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

ダンプラの看板

P1000053
3月に印刷した看板を、アングルさんが写真を撮って送ってくれた。

PP樹脂なのでOP22というインクで印刷したが、このインクの耐候性は???

アングルさんはこの物件の紹介者でもあるので、今後定期的に見てもらおう。

3年持てば合格か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

他種類の印刷を速く

Photo これは印刷台に貼ったアタリ。
4種類のアタリを1度に出しておいたものだ。

先週、大量物件を印刷している途中に割り込んできた物件。

普通、数種類の物件を印刷するときは、それぞれの印刷が終わってから次の物件のアタリを出す。

しかし、忙しい時など、一刻も早く終わらせる場合などは少しでも無駄を省く。

1 2
この版は4種類を並べて作ってある。

この位置に合わせてアタリを貼ったのが一番上の写真。
左から順番に位置合わせをしてアタリを貼っておく。

刷るときは他をマスキングして1種類ずつ。

3 4
位置を出したときは左からだが、刷るときは反対の右から。
1種類が終わったらそのアタリを剥がし、次のアタリでまた印刷する。

5 6
これを繰り返して4種類の印刷をスムーズに行う。
かなりの時間短縮になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

門前の小僧も印刷中

先週から続いている大量ロットの物件。
印刷自体は簡単なので、デザイン担当の息子にも手伝わせている。

毎日ここの印刷工房の一角でデザインを考えているが、印刷はしない。
たまに手伝うことはあるが、進んで印刷する気もなさそうだ。

それでも、2年前に同じような大量ロットがあったときは印刷した。
その時は初めての印刷だったが、門前の小僧だけあって直ぐに慣れた。

Dsc05526 Dsc05527
今回のロットは2万枚で2色の印刷。
私が1色目を印刷し、息子が2色目を印刷する。

朝から晩まで座ったまま単調な印刷の繰り返し。
当然若え衆は飽きが来る。
適当な枚数で区切りを打ち、休ませてやらないと長続きはしない。

もう一つ考慮することは、印刷した数に見合った給料を約束しないといけない。
時間給だと、頑張って働いたことが見えないものだ。

今回の大量ロット、大量が故、単価も安い。
単価が安い大量ロットを、私自身は進んで請けようとは思わない。
単調な毎日になるのがイヤなのだ。

が、単価は安くとも、大量なので売り上げ的には文句はない。
小振りなので版も小さくて済み、インクも溶剤も、その他の消耗品は少なくて済む。
効率が良いことは確かだ。

歳を取って体力は衰えてきているが、飽きるということには耐力がついている。
これからは、このような仕事が理にかなってきているのかも。

大量ロット低単価・・・  小ロット高品質・・・
どちらも可能なのがシーガルハウスといこうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

オームページが表示されない

今、当社のHPを開いても・・・

Yahoo!ジオシティーズ
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]
Yahoo! JAPAN - ヘルプ

ページが表示できません

アクセスしたページは、以下のいずれかの理由で閲覧できません

  • Yahoo!ジオシティーズ内にページが存在しないため
  • URLが間違っているため
  • 7月13日(月)午後1時43分ごろ発生したシステム障害による不具合のため

と、こんなんです。
ページが存在しないのではなく、システム障害なんだと。

おかげで今週、問い合わせてきた数人の方がメールのアドレスを聞いてきた。
そう言えば、ブログからはメールにたどり着きにくい。

実はこれ、冷やかし防止を兼ねている。
どうしても質問したい人は、わざわざHPの方まで出向いてからでも来る。
本当に問い合わせしたい人が対象なのだ。

しかしまあ、HPが開かないのでは仕方がない。
ここに問い合わせ先を表示しておきましょう。

メールは、info@seagullhouse.net
電話は 0463-84-5541 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

突然急ぎの印刷が

2週間の予定で取りかかっている物件は、今のところ順調に進行中。

そこに今日の昼、突然A社さんから電話が来る。
大体、A社さんは急ぎが多い。
今回もまた、直ぐにお願いしたいと言うことだが、今日中に欲しいとのこと。

依頼はアクリルにリピート物件が5種類。
版はあるので直ぐに取りかかることは出来る。

しかし、胸の内はちょっとイヤな気持ち。(A社さんゴメン)
印刷台はわざわざ治具を作って版を固定してある。
これを外してA社さんの物件を印刷し、また治具を取り付ける手間が面倒。

Dsc05503 Dsc05502
まあ、そんなことも言っていられない。
午後一番から印刷開始、5種類各10~20枚を3時には終わる。
終わるやいなや、インクが乾く前にテープでくっつかないよう固定して直ぐさま納品。

A社さんは今日中にこれを組み立てるのだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

日曜は仕事曜日

日曜というのは仕事が計算できる。

来客も電話も来ない。
トラブルさえなければ、ほぼ計算通りに仕事が進む。

9日から取りかかっている物件の納期は2週間後。
後10日ほどあり、それだけならゆったりとできる。

しかし、ゆったり出来るようでは困りもの。
他の仕事にも入ってきて貰わなければ。

Dsc05465 Dsc05466
3日間同じ仕事が続いたが、今日は別の仕事を入れる。
一つはネットから急遽決まった物件もある。

てきぱきと3件ばかりこなしたが、思い描いた通りに仕事は進んだ。
もっとも、3日ぐらいかけて、1日で印刷できるように段取りしていたからだが。

少しばかり充実感に浸り、早めに帰って晩酌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

A1サイズの印刷

前回のウェディングからの続き。

Dsc05369 前回では印刷した紙のサイズには触れなかったが、これはA1サイズ。

当社ではA2サイズぐらいまでの物件が多い。
当然、準備してある版の大きさも、A2サイズが楽々入るぐらいまでがほとんど。

A1サイズが入る版も持っているが、それほど多くなく、滅多に来ないので直ぐにかかれる準備はしていない。

当然、大きな版より、小さな版が作りやすい。

ということで、今回は2分割で製版し、2度に分けて印刷。

Dsc05365 Dsc05366
まずは右半分を印刷。(左右どちらからという決まりはない)

Dsc05367 Dsc05368
そして乾いたら残りの左半分を印刷して完成。

一度に印刷するより多少時間は掛かるが、体力的には楽。

いずれ、分割できないような物件が出てきたら、その違いをまた公開しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

ウェディング用の印刷

愛知県のTAMON様からの依頼。
結婚式で使用するという、ウェルカムボードに貼る紙に印刷。

先月、息子の結婚式でも、招待者を迎える場になにやら小物を置いて飾っていた。
しかし、何をどう置いていたのかさっぱり覚えていない。
当事者だからといって忙しい訳ではなく、ゆっくり見る時間は十分あったのだが。

Dsc05370 Dsc05376
TAMON様は、ご自身・お相手、そして家族や親戚の方々だろうイラストでお迎えか。

これは良い!
招待された方々は、入り口でまず自分を探すだろうな。

印刷しながらも微笑ましく思い、楽しい気分にさせて貰った。
TAMON様・KEI様、いつまでもお幸せに。

Dsc05377 Dsc05378
因みに、この方々も招待されるのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

治具を作る

明後日から大量の印刷にかかる。
予定では10日~14日間もかかるが、少しでも速く印刷が出来るよう工夫する。

Dsc05417 Dsc05416
これは今日作った印刷台で、通常の印刷台に載せて使う。

Dsc05412 Dsc05411
普通の印刷では、赤い札を通常の印刷台に載せて印刷する。
これでは掴みにくいので、指が入る分の高さを考えたものだ。
しかも、2枚同時に掴むことが出来る。

さて、本番は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

日曜日も仕事

Dsc05402この物件は車のボディーに貼るマグネットで、詳しくは公開できない。

昨日からこの印刷をしているが、納期は確定していない。

納期が確定していないというのは、これに日付が入るからだ。
この日付がまだ決まっていない。

日付は決まっていないが、確定すると直ちに納品を望まれる物件なのだ。

実はこの物件、昨年秋から延びに延びている。
しかし、どう遅くなっても9月には確定する。

と言うことで、今から印刷しているのだが、当然日付は入らない。
確定してから日付のみ印刷するようにしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

6月が終わり

6月前半は好調だったが、後半は良くなかった。
最後の1週間になって立て続けに数件が舞い込んできたものの、現実は7月。

まあ、仕方がない。
いつだってこんなものだ。
忙しい時は滅茶苦茶忙しく、閑なときは滅入るほど閑になる。

7月はやっと繁盛記のリズムに入るようで、すでに複数の物件が予定されている。
これだけでほぼ月平均になり、他に来るのがあれば5・6月の埋め合わせになる。

空は梅雨真っ最中だが、気分は早くも梅雨明け。
ビールが旨い夏にしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »