« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

2月も終わり

短く感じた1ヶ月だった。
休んだのは先週土曜日の半日だけ。

まだまだ体力は十分? そうでもない。
やはり、無理が続くと疲れが残る。
1日休むよりは、毎日規則的に動くのがいいようだ。

これだけ働けば、それなりに売り上げも伸びる。
2月としてはバブル期並で、年度末の3月のようだった。

こんな月は、1ヶ月分のまとめや整理、そして請求書を書くのが楽しい。
来月もこうあって欲しいが、果たして・・・

今日は久々の休日気分で、これから仕事仲間と海へ行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

テーブルクロスに印刷

山形のワイナリー、高畠ワイン様から、テーブルクロスへロゴの印刷依頼。

Photo 1
約1mのクロスにロゴを2ヶ所印刷するのだが、クロスのサイズがみな違う。
印刷の前に、1枚ずつ位置を出しておく。

2 3
印刷台の方も、所定の位置に版をセットして準備は完了。

4 5
この生地はベルベットのような感じで、1回の印刷ではインクが染みこむ。
染み込むと白さも沈む。

6 7
1回目の印刷の後ドライヤーで乾かし、再度印刷する。
この間生地は動かすことなく、そのままにしながら1ヶ所ずつの印刷。
当然のことだが予備は無く(と思う)、1枚たりとも失敗は許されない。

このクロスはワイナリーのレストランで使用されるのだろう。
これが敷かれたテーブルで、ワインを呑みたいなあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

少し楽な印刷

このところ布関係の仕事が続いている。
やり直しができない、気を使う仕事になってしまう。

今回は骨白アクリルに印刷。

Dsc03631 Dsc03632

サイズが600×700と、一人で印刷するには少し大きくて力がいる。
それでも、もし失敗してもやり直しが出来る。

溶剤で拭けば、1度や2度ならアクリルには問題ない。
ただ、これは骨白や乳半など一部のアクリルに言えること。

マットのアクリルは、数回拭いたり、力を入れて拭くと艶が出る場合がある。
艶のある黒や透明のアクリルは、拭くと微細な傷がついてしまう。

失敗しても大丈夫という安心感からか、数枚失敗・・・  冗談!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

テントに印刷

1 Photo
これは8mのテント地に印刷。(画像はそれぞれ4m)

4種類のパターンが入り、下部は8mのライン。
それぞれのパターンをその位置に印刷し、ラインを印刷して繋ぐ。

当社の設備での印刷は、最長1mほどなので10分割で印刷。
繋ぎの部分が、ピッタリと合うように印刷するのは言うまでもない。

それにしても忙しい!
2月なのに、まるで年度末3月のようだ。
28日が末日・・・ 31日、いや、せめて30日まであれば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ストールが・・・

先週、展示会用にパシュミアのストールに印刷をして納品した。

それが好評だった。  らしい。。。
展示会が終わった翌日、発注の打診があった。

予定では、3月半ばまでに約100本。
それも、面倒な種類ばかりらしい。

ンーーーン・・・
斜陽のシルク業界ではあるが、3月だけは決まって忙しい時。

約100本、展示会用の印刷では1日10本。
単純計算で10日・・・2週間の内、この印刷に10日。

仲間に手伝って貰えないか聞いてみた。
印刷内容を一通り説明したが、そりゃ無理だろうなという返事。
別な仕事を手伝ってやると言う。

ンーーーン・・・
そうして貰うしかないか。

その前に、稼げるものは稼いでおく。
今日は日曜だが、まだまだ仕事。

昨日、午後は釣りに行ったけどね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

インクを処分したら

先月、ステンレスに印刷した物件があった。
社名の看板で、受注は普通それ限り。

それでも時たま、納品後に変更などという事がある。
その時のために、調色したインクを保存しておく。

今回も保存しておいたのだが、さすがに1ヶ月もすればもう来ない。
こういう場合は、他の色に作り替えることもある。

先日も、保存していたインクに近い色の注文が来た。
これ幸いと、そのインクを別な色に作り替えてしまったところへ・・・
また注文が来てしまった!!!

1 2
まあ、注文の色は黄色に赤を混合するだけで、少し楽ではある。

楽ではあるが、ステンレスに明るい色を印刷しても再現性は悪い。
再現性を高めるため、下に白を印刷してからと、手間がかかる。

右画像の右側、“ノ”の字の部分が2ヶ所。
左が白の上に印刷で、右はそれと同じ色でステンレスにそのまま印刷。
色合いが全く違うのがお分かりか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

やっと一段落

やれやれ、実に充実した1週間だった。

その1週間の内の5日間は、パシュミアという素材のストールに印刷。
これがまたやっかいな代物で、単なる布地に印刷というわけには行かなかった。

なにせ、印刷には様々な問題のある素材と、そのデザイン。
試行錯誤しながらも、どうにか完成。

そのやっかいな代物は、昨日から展示会に並んでいる。
公開してもいいのだが、まだお客様のHPにも公開されていない。

後日、また印刷することになるだろう。
その時に、苦労話や問題点などを詳しく公開しよう。

でも、一部を公開しようか。

Dsc03466_2 Dsc03515_2
ストールのサイズは700×1800で、計9種類を印刷。

因みにパシュミアのストールは、1万円ぐらいで市販されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

1週間ほどお休み

10年ぶりに故郷へ・・・

ウソ!(ご先祖様ゴメンナサイ)

何しろ大変な物件を抱えている。

考えることはこの物件の事ばかり。

悠長にブログを書いている時間・・・いや、余裕がない。

1週間後には落ち着いているはず。

その時はこの仕事を公開。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

製版の失敗

今日は8mの長いテント地に印刷という、大がかりな仕事。
午前中にポジフィルムを作成し、午後は製版という予定だった。

午前中は予定通り進んだが、午後の製版で失敗!!!
何故?原因は・・・

なんと言うことはない、前回の製版と今回の製版ではポジフイルムの質が違う。
前回のポジフイルムは、微細な線を要求されるため透明度が高い。
対して当社の通常出力しているのはトレーシングペーパーで、透明度は低い。

トレーシングペーパーでの露光時間は、透明ポジフイルムの2倍ぐらい必要。
今回は透明フイルムの時間設定のまま露光。
結果、露光不足。
水洗いでは線などが吹っ飛んでしまいガタガタ。

普通ならばストックしてある版で直ぐさま再製版だが、今回は大がかり。
当社では最大級の版でストックはない。
直ぐに落版して乳剤を塗り直し、また露光。

Dsc03451

1時間半のロスタイム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

忙しいからと言って

夜遅くまで印刷していても、翌日に疲れが残る歳になってしまった。
翌日の仕事が楽な予定なら、遅くまでかかっても仕上げることはある。

遅くまで無理をした翌日の仕事は、得てしてはかどらないものだ。
はかどらないどころか、ミスを誘うこともある。

当社はいつも待ったなしの仕事が多い。
失敗が許されない素材に印刷することも少なくない。

日曜日ぐらい、少し早めに帰ろう。

早く帰って、呑みすぎているようでは元も子もないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

忙しい

今年は年初から忙しく、いい年になりそうだ。

えっ?1月は閑だって言ってたはず・・・

この前、1月26日が正月だったでしょ! 旧暦の!!!

年末年始忙しい!!!

何でも良い方に考えましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

調色は同じ素材で

透明アクリルに印刷。
白色や黒色なら楽なものだが、特色となると少し問題が出てくる。

透明アクリルは当然ながら透けて見える。
印刷をしても、黒インク以外は隠蔽力が弱く、印刷色自体透けて見える。

同じ色で、白いアクリルと透明アクリルに印刷しても、ピッタリ同じ色には見えない。
色アクリルでも同じ事が言える。

1_3
画像は透かした感じで色を作っているところ。

調色は同じ素材で、試し刷りをしながら調色をする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

忙しくなると

今日は何本電話が来たのだろう?
見積もりや問い合わせも、忙しいときに多いような気がする。
半分でも、2~3週間前に来てくれたらいいものを。

おかげで予定時間をオーバー。
今頃の時間に終わるはずだったが、後2時間近くかかるだろう。
さて、もう一仕事。

今日の仕事は全て非公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

月が変わって

Dsc03388 それにしても酷い1月だった。

昨日から続いた複合板の印刷を早めに終え、1月のまとめと請求書を書く。

なんと、1時間も掛からずに終わる。
売り上げを計算してみるのも、あっという間に終わる。

得意先のSさんも、1月は全く仕事が入らなかったと嘆いていた。
聞くと当社よりも少ないらしい。

このSさんからも、毎月それなりの売り上げを頂いているのだが。
1月は1物件のみだった。

とまあ、こんな事を書いていると気が滅入る。
1月は終わったのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »