« テスト印刷を実演 | トップページ | 工事中 »

2008年12月26日 (金)

アルミ筐体に印刷

ラプラスという、走行軌跡の分析とか何とか。
この開発者が、当社に直接相談に来られたのは3ヶ月前ぐらいか?

内容はアルミの筐体に印刷すること。
小ロット・短納期・低予算と、当社なら全く問題のない相談でスムーズに話は進む。

相談していくうちに、今まではデザインなどへの不満もあるという話になった。
なるほど、この手の筐体などは工業製品の様相が強い。
製品の説明が伝われば十分という認識だろう。

そこに、デザイン性をを加えたら? いや、是非加えるべきだと意見は一致。
筐体への印刷だけの話が、その箱のデザインまで一貫して行うことになった。

Dp3
これが完成品。

デザインは息子が担当し、最小1㎜の文字を完璧に印刷すること。
さらに、印刷色も指定通りに、完璧に再現しろと命じられる。

どちらも当然のことであるが、息子に指図をされるのが少し癪に障る。
そのおかげでか?文句のない仕上りに、依頼者様にも頗る満足していただいた。

|

« テスト印刷を実演 | トップページ | 工事中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルミ筐体に印刷:

« テスト印刷を実演 | トップページ | 工事中 »