« 赤ネガを切る | トップページ | 勤労感謝 »

2008年11月21日 (金)

公開空地の表示板

Photo
これはH1000×W700の、ステンレス製箱形の公開空地表示板。
前回、赤ネガを切って版を作り、印刷したものだ。

今回はこれの印刷手順。

1 2
最初に、最後に印刷する線画のフイルムを板面の位置へ貼る。
そのフイルムに版を当てて、1色目の位置を合わせて印刷する。
この時、フイルムはその位置に合わせて、端は貼ったままの状態にして乾燥。

3 4_2
白が乾いたらフイルムを戻し、同じように2色目の位置を合わせて印刷。
最後の線画は、フイルムにではなく、印刷された色を覗いて位置を合わせる。
1㎜の線から、白や緑がはみ出すようなミスがあると、落として最初から刷り直し。

これで平面図の部分は終わり、この後、上下の文字を印刷して完成。
最近、このような仕事が少ないのが残念。

|

« 赤ネガを切る | トップページ | 勤労感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開空地の表示板:

« 赤ネガを切る | トップページ | 勤労感謝 »