« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

8月も終わり

なんか、やっと8月が終わるという感じ。

夏休みの関係で売り上げが悪いのは例年のこと。
今年もやはり、売り上げは悪い。

しかし、今年の8月は閑ではなかった。
売り上げにはならないが、サンプル印刷が相次ぎ、閑を感じることはなかった。
これが、種蒔きになることを期待しているが・・・

今日は日曜日。

昨日の仕事は今月分の整理と請求書書き。
3時に終えて釣りに出かけ、旨い晩酌を呑み・・・やや過ぎ・・・
今朝はゆっくり出社し、ブログを書いたりしながら午前は終わり。

午後は実質9月の仕事に入るが、10日までの仕事が3件ある。
余裕はあるが、いつまた急ぎが入るか分からない。
日曜と言えど、少しでも先に仕事に掛かっておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

特殊な封筒に印刷

前回の記事で、地紋を依頼してきたデザイナーのS様。
地紋は無事に納品され、お礼のメッセージを頂いた。

その直ぐ後で、封筒に印刷する依頼があった。
その封筒は、自前のプリンターで印刷する予定だったとか。

しかし、そのプリンターでは印刷できないのだそう。
いつまでにと聞くと、直ぐにだと言う。

月曜日に電話があり、直ちに送ってもらう。
火曜日に着いて直ぐに印刷し、翌日発送。
木曜日に欲しいという要望に応えることが出来た。

1 2
封筒はトレーシングペーパーのような素材。

3 4
どんな素材でも、とりあえず1枚印刷してみる。

5 6
それを乾燥させて、インクの密着を確かめる。

最近は様々な素材が出回っている。
見た目で判断しないで、テストしてみるのが肝心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

地紋を印刷

少し前に、自社用包装紙の地紋を印刷した記事を掲載した。

丁度その頃、ネットから都内のデザイナーS様より、地紋印刷の問い合わせ。
特別な、やや厚手の紙に、シルバーで地紋を印刷したいとのこと。
早速その紙を送ってもらい、直ぐにサンプル印刷。

シルバーは透明インクにアルミの粉を混合して作る。
その粉の粒子が、粗いのから細かいものまで数種類ある。

サンプルは細かいものと中程の粗さ、2種類の粒子で印刷。
やはり、中程の粗さで決定。

1 Photo
このような紙に、100部から200部をシルバーで印刷。
と言う注文に、紙関係の印刷業者は引き受けてくれないのだろう。

たとえ、引き受ける業者があっても高額で、納期も長いはず。
当社なら安価で早く、サンプルで確認してからでも1週間程度でOK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

版の再生

版は何度か再生可能だ。

再生が難しい場合というのは、数千回などという印刷数が多い後。
また、下地が金属のエンボス地などという場合の印刷後など。

当社では小ロットで1回限りの印刷が多い。
紗に負担が掛かっていないので、殆ど再生が可能だ。

では、再生の工程。

1 2
印刷後、丁寧にインクを拭き取った後、専用の落版剤を塗る。
瞬く間に乳剤の膜が流れ落ちる。

3 4
全体の膜が流れたら水洗いし、その後油分を取るため脱脂剤を塗る。
さらに水洗い。

5 Photo
水分を拭き取って乾燥すると落版終了で、版が再生された。
その物件により再生回数は様々だが、数回は再生可能だ。

その後乳剤を塗り、暗室で保管しておけば、急な仕事でも直ぐに製版可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

日曜日でも問い合わせが

雨が降り、もはや秋かと思わせる日曜日だが、今日も仕事。

日曜日に仕事をしているのは当社だけではない。
ネットから問い合わせをしてくる方もいる。

今日は、先月ネットから来たお客様から2度目の問い合わせ。
さらに、遠く四国からの問い合わせも。

まずはメールで大まかな事を伝え、詳しいことは電話でと書いて送信。
すると、さきほど電話を頂いた。

はじめに、どのような用途で使われるのか聞いてみる。
その用途に考えられる問題点などを指摘しながら相談。
アクリル3×6判で、四国まで送る梱包や送料の問題もある。

色々話を聞いたが、今回の相談物件は自分の手で出来る可能性もある。
そのあたりもアドバイスして「また何かあったら遠慮無く」と終わる。

もう少し商売気があったら・・・と、自分でも思う。
(相談だけと決めつけているようだが、受注の可能性は、なくはない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

同じ色があっても

先日、ネットからのお客様へ、ダンボールに印刷したサンプルを送った。

正式に受注となったが、色が変更になった。

1 Photo
DICで指定された色を、ストックしてあるインクにあるか探してみる。
と、以前使用した同じ色のインクがある。

しかし、今回は同じ色でもそのインクは使えない。
なぜか?実はストックしてあるインクはアクリルやアルポリ用。

これをダンボールに印刷しても同じ色にはならない。
インクが染みこんで濃く印刷される。

同じ色のインクががあっても、使えないのは解っていながら探してみる。
あった!と思っても、結局は新しく調色する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

データ時代のミス

原稿や版下がデータに替わって随分経つ。
歳を取ってからデータでの受け渡しになり、開くのだけでも時間がかかった。
ただ開くのさえ、たびたび息子に聞き、またかというような顔をされたものだ。

最近は慣れてきたもので、自分で製版用に出力している。
もっとも、複雑な色の掛け合わせになるとお手上げで、息子頼みだが。

先日、黒1色の原寸データが送られてきた。
そのまま出力し、製版・印刷・焼き付けと、その日の内に済ませて発送。

が翌日、書体が違うと言う。
確認すると、送られてきたデータはアウトライン化されていない。
データを出力する際に見ているはずなのだが、この辺が身になっていない。
息子は、このぐらい気がついて当たり前で、初歩中の初歩だと鼻で笑う。

Photo 1 
右が本来の製品。

依頼者にこのような訳だと説明し、アウトライン化したデータを送るよう頼む。
しかし、依頼者も年配の方らしく、説明にもピンと来ていない。
果たして再送されてきたデータも、アウトライン化されていなかった。

ここで息子に相談してしてみると、息子のPCでは指定の明朝で開く。
ところが私のPCには、その明朝が入っていないことが分かった。
難なく出力して製版。

直ちに送り返していただき、届いたその日の内に剥離して再印刷。
焼き付けをして即日発送したのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

盆休みにも急ぎが

殆どの企業は今日から動いているだろう。
当社はサンプルの作成や細かな仕事で盆休みは無し。

その盆休みの中の土曜日に、ステッカー印刷の依頼。
話は1週間前にあり、休み明けの今日が納品日だ。

土曜日夕方に、前触れもなく持ってきたのは仲間の看板屋 I 君だ。
カッティングで抜いた下地に2色の印刷。

Photo_3 1_2

印刷自体は簡単なものだが、もう帰ろうかという時間。
仲間とは言え、事前に一報はほしいものだ。

土曜日に1色印刷し、日曜朝に2色目を印刷。
今日納品のはずだが、まだ来ない。
急がせておきながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ウエストポーチに印刷 続編

サンプルを1個だけ印刷したのはこの前(8月6日)公開した。
そのサンプルがOKとなり、今回は200個ばかり受注。

1 2
印刷面はウエストポーチの前面で、そのポケットが入るように台を作る。

3 4
その台に乗せ1色目の黒を印刷するが、ここまでは全く問題ない。

5 6
問題は次の2色目で、黒文字以外の部分が赤で印刷される。
その問題とは位置合わせで、版の位置を透明フイルムに印刷しておく。

7 8
このフイルムに印刷された位置に、ポーチを1個1個合わせて印刷。
これだけでも、1色印刷するより倍の時間がかかる。

9 10
さらに、布地への印刷はインクが沈み、色も沈んでしまう。
そのため、そのまま固定しながらドライヤーをあてて乾燥させる。

11 Photo
乾燥させた赤の部分に、もう一度赤を印刷すると赤が映える。
この手間は、黒1色印刷の4倍ぐらい時間がかかったが、なんとか完成。

この物件はポーチが搬入されてから、4日以内の予定だったが2日で印刷。
ネットからの新しいお客様で、大変な感謝とお礼を頂いた。
仕事を頂いた以上に嬉しく、満足感があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

夏休みと思いきや 2

今日あたりは殆ど夏休みに入ったはず。
しかし、働いている方も多い。

今週は、電話など殆ど掛かって来ないと思っていたが、毎日問い合わせが数本。
問い合わせだけの様子でも、持っている知識を全部教え、それなりのアドバイス。
受注に繋がりそうな事には、直ぐにサンプル印刷を発送。

Photo 1

一昨日問い合わせがあった都内のデザイナーさん。
ダンボールに印刷との問い合わせに、翌日印刷して即日発送。

今日問い合わせがあった都内のデザイン会社さんは、透明シートに印刷が希望。
盆休みもなく仕事をされているようで、意をくみ先ほど発送。

このごろ、都内のデザイン関連からの問い合わせが多い。
要望は実に様々で、これがまた楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

夏休みかと思いきや

今週、既に夏休みに入ったお客様もある。
当社の今週末頃は、夏休みを取らざるを得ないかも知れないと思っていた。

今週前半は、新しいお客様のサンプル印刷をゆっくり印刷するはずだった。
ところが昨日から、ポツポツながらも急ぎが入り、問い合わせの電話も数本。
他のサンプル印刷も受けたりして、かなりの過密スケジュールになってしまった。

残念なことに、直ちに売り上げが上がるというものではないが、先が楽しみ。

旧盆に故郷へ帰省することもなく、仕事仕事。
こんな姿を、ご先祖様はどう見てるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

鏡にテスト印刷

ガラスに印刷の依頼は、建築サインを手掛けていたころはよくあった。
最近は、現場印刷でたまにある程度。

今回は鏡に印刷するという案件があって、まずはインクのテスト。

Photo_2 1_2

当社の場合、ガラスに対応するインクでいつも悩んでいた。
エポキシ系インクが良いのだが、耐候性に問題がある。

その耐候性を改良したエポキシ系インクもあるが、実に使いにくい。
さらに、そのインクを必要とする仕事がまた、極めて少ない。

普段使っているウレタン系インクが、ガラスに対応すると仲間が言っていた。
当社でも何度かテストしてみたが、今一問題があった。

今回も、普段使っている2種類のウレタン系インクでテストをしてみた。
テストは爪で引っ掻いたり、テープでの剥離試験だ。

と、今回は全く問題がない。
最初は軽く引っ掻いてみたが問題なく、さらに強く引っ掻いても問題ない。

そこで、以前テストしたガラスに再テストしてみた。
やはり、少し問題があり、ガラスの種類によるものなのかも知れない。

ともかく、今回は問題ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

また急に来ても直ぐに印刷

この仕事は週末に来ることが多いようだ。
今朝一番に依頼が来て、できれば明日の土曜日に欲しいという。

Photo 1

ならば今日中に納品しますと、午前中に印刷し、午後他の金属も印刷。
一緒に焼き付けをして、3時に納品予定。

他に急ぎの物件が入っていない場合は、特に急ぎとは感じない。
別物件を抱えているが、納期があるので後回しだ。

一緒に焼き付けしている金属も、昨日持ち込まれた物件だ。
昨日の内に原稿から製版をしておき、今日印刷。

月曜日納品と、申し訳なさそうにお願いされたが、当社としては普通だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ウエストポーチに印刷

ネットから、ウエストポーチに印刷できるかとの問い合わせがあった。

鞄などへの印刷は、まず鞄がどんな形か、どの位置へ印刷するか。
ということなどで、金額も変わってくる。

それが、2色となるとこれはかなり難題なのだ。
今回はサンプルの1個なので容易いことは容易いのだが。

1_2 2_2
まずはポーチを固定して黒を印刷するが、ここまでは何ら問題ない。
黒をドライヤーで乾燥させ、同じ位置の版は黒の部分をマスキングする。
黒の印刷の時は赤の部分をマスキング。

3_2 Photo_2
赤は布に吸い込まれ、深く沈んだ色合いになってしまう。
赤を印刷後ドライヤーで乾燥させ、その上にもう一度赤を印刷する。
こうすると赤が赤らしく印刷されて完成。

しかし、これは1個だけなので簡単なように見える。
これが100個200個となると、位置決めなどの諸問題が発生してくる。
この話はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

来れば急ぎの金属印刷

たまに来る金属印刷は、いつも事前に連絡はない。
なのに、いつも急いで欲しいという。

今回も木曜日午後に来て、土曜日に欲しいという。
数が少ないから、当社にとっては困るほどの急ぎではない。

などと言えるのは、大きな物件が無いからだ。
先月の初めは珍しくまとまった物件が入っていて、納期もギリギリだった。

そのようなときに、急ぎと言えど・・・
まあ、それでも何とかしちゃいますけど・・・

Photo 1

2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

今日は早上がりしようかと・・・

8月に入り、ポツポツ受注を抱えている。

小さな物件とテスト印刷が、今日明日の内に仕上げればいい仕事。
午前中に小さな物件を仕上げ、テスト印刷は明日でもいい。

さて、他に急ぐものもないし、夕方は釣りにでも出かけるか。
その道具を引っ張り出しているときに電話が来た。

九州からだという。
ステッカー100枚を4日の月曜日に欲しいという。

聞いたところ、印刷そのものは問題ないようだ。
が、金額を伝えたところ検討するという。

3時までに返事をいただけたら今日印刷する。
そして明日カットして発送すれば、九州とて4日には届く。

さて、返事は来るか?
釣りの仕掛けでも作りながら待つとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »