« タオルに印刷 | トップページ | アクリルに裏印刷 »

2008年3月21日 (金)

待った無しの仕事

19日は、ネットからの新しいお客様の仕事。

金属に1枚だけだが、印刷してその日に発送。
翌日には届いて間に合い、とても喜んでいただき嬉しい限りだ。

別のお客様への仕事は、19日に印刷したものの、終わったのは夜。
20日に納品希望だったが、19日にはさすがに送れない。
20日中に纏めなければならない仕事らしく、直接引き取りに来ると言う。

引き取りには、なんと電車で来ると言う。
小田急線にはロマンスカーが走って快適だが、荷物は小型でも20キロほどある。
私が駐車場から駅に運ぶだけでも手が痛くなったほどだ。
担当者はまだ若い女の子で、荷物運びのカートを持参してきたが、それでも動かすのは重く面倒だろう。
心配だったが、結構しっかりした女性だったので大丈夫か。

今回の依頼は、ノートの表紙と中の紙に印刷するという内容。
印刷自体はさほど問題ないのだが、ノートに直接という依頼は初めてだ。
印刷屋は数あるが、こういう事を引き受けてくれる業者はなかなかいない。
大体経験が無い事は断るもので、しかも納期が無いとなると尚更。

その点、当社は経験が無いものを面白がって請ける癖がある。
素材は初めて経験するものでも、印刷自体は同じなのだ。
その素材に対しての、印刷までの工程を考えればいいこと。
リングがついたノートで、担当者は印刷できるか心配だったらしい。
少し、印刷台を工夫して解決。

印刷台を工夫するまでは良いが、プレッシャーが掛かるのは印刷素材。
ノートなどは印刷ミスを犯すと、それはもう使えない。
やり直しが利かない素材なので、1部たりともミスは許されない。
今回はそのノートを集めるのに苦労したようだ。
当然、そこいらで売っている代物ではない。

ミスの無いように、神経を注いで完成。
このような、待った無しの仕事には満足感が多い。

Dsc06953_l無理をしていただいたと、手土産にお酒を持ってきた。
以前ブログに、菓子より酒が良いなどと書いたのを見たのだろうか?

昨夜、満足感に浸りながら、美味しくいただきました。
ごちそうさま。

|

« タオルに印刷 | トップページ | アクリルに裏印刷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待った無しの仕事:

« タオルに印刷 | トップページ | アクリルに裏印刷 »