« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

1月も終わり

以外に長く感じた1月だった。

出だしは好調だったが、途中で材料のトラブルがあったりなどして、結局本格的に動いたのは後半だけ。
例年の1月の売り上げで終わった。

しかし、例年程度と言っても、内容は大きく違う。
今月の売り上げの7割がネットからの受注だからだ。
さらにその受注は、いずれも12月と1月に来られたお客様。

逆に従来のお客様からは、3割しか来なかったのだからこの先が思いやられる。
年々少なくなっていることは、身に染みて知っていることだが、考えさせられる。

それにしても、ネットからの問い合わせが増えてきた。
先月から増えてきたが、今月はほぼ毎日のように問い合わせがあった。

さすがに受注に至ったのは3物件だったが、今後も期待できる目論見どおりの結果になってきている。
ネット環境を作った息子に言わせると、戦略通りだそうな。

その戦略の一つに、検索で上位に上げることを息子に命じられている。
それは、せっせとブログを書くこと。
趣味のブログは熱心に書いていて、肝心の仕事のブログは週に1・2回程度。
これを最近は1日おきに書くことにしている。

その成果かどうかは判らないが、問い合わせの質が上がってきたようだ。
以前は一般の方が多く、ほぼ受注は期待できないことが殆ど。
業者と言えばせいぜい看板屋程度で、ポツポツとした受注だけ。

それが昨年からは、ベンチャー企業や大手企業の研究所からとか。
さらにその内容が、“へええ”と思わせるような物件が多い。
残念なことに、ここで掲載できないことが多いが、満足できる仕事だ。

今後も大いにネットからの受注が期待できると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

避難看板

Dsc06259_lこれは隣町の避難看板。

昨年秋に印刷したもの。
白のカラートタンにグリーン1色。
もちろん耐候性のあるインクを使用。

南向きに据えてあるので、耐候性を確かめるのに都合が良い。

今後定期的に観察する。

で、ここの避難場所は墓地。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

サンプルを印刷してあげると 続き

前回の記事で・・・

<とりあえず、サンプルでも作ってあげましょう。
<適当なデータを送ってくれるように言ったら・・・
<6色刷りで、やたらと面倒な代物が来た。

<通常、無償サンプルは簡単なデザインを希望する。
<仕事の合間に、ささっと出来るようなものが望ましい。

なんて書いたら、依頼者から申し訳ないとお詫びのメールが来てしまった。
ちょっとオーバーに書いたのだが、余計な気を使わせてしまった。

さて、このサンプルの印刷工程を公開。

Toumei_6_2
これを作る。

Toumei Toumei_1
まずは色分けしたポジフィルムを出力し、版を作る。
この色分けが、コンピュータに慣れていないと面倒なので息子に頼む。
シルク印刷用の色分けに関しては後日公開しよう。

Toumei_2 Toumei_3
色数が多くて、最後に黒で押さえる場合は、合わせ用に1枚まず黒を刷る。
それから、各色をこの黒にあわせて位置を出したほうがやりやすい。

Toumei_4 Toumei_5
下地の白からそれぞれの色を印刷。
下地から計7色もある場合、普通は1日かけて印刷する。
しかし、時間が無いようなのと、翌日は別な仕事もしたい。
3時間で終了。

Toumei_7_2 Toumei_8
透明アクリルに印刷した場合、下地の白を刷らないと発色が悪い。
上が白の下地有りで、下は白を印刷していない。
違いが分かるように両方印刷してみた。

完成したのは夕方。
翌日まで乾燥させて発送だが、半乾きの状態で、印刷面がくっつかないよう固定して発送した。

随分サービスが良いねえと息子が言う。
女の子には優しいのだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

サンプルを印刷してあげると

先日、ネットからの問い合わせ。

都内のデザイン学校生だという女の子から。
卒業制作で、アクリルに印刷するデザインを考えているらしい。

学生か・・・金を請求するのもどんなものか。
ここは出世払いと、ブログネタという事で協力してやることにする。

とりあえず、サンプルでも作ってあげましょう。
適当なデータを送ってくれるように言ったら・・・
6色刷りで、やたらと面倒な代物が来た。

通常、無償サンプルは簡単なデザインを希望する。
仕事の合間に、ささっと出来るようなものが望ましい。

ありゃ、これは直ぐには出来ないぞ。
と思いながらも、頭の中ではいつごろかかれるか思案している。
来週なら出来るかな?

未発表作品であろうから、当面画像は掲載できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

白抜き印刷

○○○×△△△のマグネットに、1色で○枚はいくらでしょう?
などと大雑把な見積もり依頼が多い。

同じ1色でも、乗せ印刷と抜き印刷では手間が違う。

乗せ印刷とは、下の写真で言えば文字の部分を印刷する。
これは普通のことなので、あえて説明はしない。

抜き印刷とはその逆で、文字の部分を残す印刷。
写真は白のマグネットに、青の部分を印刷したもの。
印刷部分は、材料より若干大きい版を用意する。
大きすぎると、余分な部分からインクが出て、複数枚印刷するとダレが起きる。
ダレというのは印刷されない部分のインクが溜まり、ボテッと落ちてくる事。
さらに、印刷後の移動が面倒。
そっと裏に手を回して、慎重に扱わなければならない。

このように手間がかかるのだ。

Dsc06245_l Dsc06246_l

写真の物件は、見積もり段階では1色というだけ。
が、いざデータが届くと抜き印刷だった。

多くある訳では無いので、あえて再見積もりなどはしないが、この辺りは解ってほしいと常々思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

寒い日は仕事

冬らしい寒い日が続く。
寒い日曜日は仕事に限る。

なんて書いているが、仕事に追われているからだ。
年初めに、搬入されていたマグネットのサイズが違い、2週間後再搬入。
昨日からこの印刷にかかっている。

材料の搬入が遅れても、納期は早くとの事。
ま、いつものことだが。

Dsc06247

週末になると何故か、バタバタと仕事が入ってくることが多い。
木曜日、ネットからのお客様からステッカーを依頼される。
以前から当ブログを見てくださり、いつかはと思われていたそう。

依頼のステッカーは300枚2色で月曜納品。
急な話で、木曜日の時点で出来るという印刷業者は他に1社。
条件は当社と変わりないそうで、当社に発注された。

木曜午後の受注だったが、月曜納品なら日曜に発送すればいい。
ならば、印刷は土曜日で、加工が日曜日。
当社にしてみれば、さほど急な話ではない。

帰り際に、明日午前10時の指定で発送する。
この新しいお客様は今後に繋がりそう。

ブログに載せていいか確認していないので、詳しい話は無し。
写真も無し。

一息つきながらブログを書き、さあまた仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

版の保管

リピートで来る仕事は、版を保管しておく。
普通は3ヶ月程度でのリピートを望むが、半年くらいは保管しておく。

版を保管する場合は別に版代を頂くのが普通だが、数十枚~数百枚で、A3・A4程度までの大きさであれば、版代は頂いていない。

版代として別に請求させて頂くのは、数が少なく色数が多いなどの場合。
それでも版代は他社に比べると半分程度。(らしい)
この場合、リピートの時は版代は頂かず、印刷代のみ。
やはり、期間としては3ヶ月以内にして欲しい。

Dsc06237_l Dsc06238_l
この物件は、版を保管する要望に答えて残しておいた版。
しかし、リピートがきたのは2年後。
別途版代は頂かなかったが、お得意様ゆえサービス。

要望されてないのに、リピートの可能性があるとみて保管しておく事もある。
しかし、もう来ないと思って処分した時に、思いがけず来るものだ。
いっそのこと全部処分しておけばいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

忙しくなってきた

出だしがいいかと思われた年の初めだったが・・・
結局、例年通りの滑り出しになってしまった。

それでも例年と違うのは、ネットからの受注が多いということ。
それも、単発小ロットばかりだったのと違い、割と受注額が多い。

昨年末からサンプルを出したのが決定。
明日から印刷の予定。

そこへ、先週テスト印刷をしたのが、今度は完全なサンプル印刷依頼。
おそらく来週受注となる運びだが、急いでいるのでこちらを優先。

どちらの物件も詳しい内容は掲載できず。

さらに週末には、間違えた材料も搬入される。
この週末もまた、仕事。 

楽しいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

貼ったら・・・

金曜日の事。

そろそろ帰ろうとした午後6頃、K氏から、印刷が滲んでいると電話がきた。
なんでも、シートをガラスに貼り込み、紙を挟んで翌日まで重ねていたところ、印刷が滲んでいるとの事。

はて、どんな事なのか想像すらできない。
水貼りの際、含まれる洗剤と反応し、ガラスの重みで滲んだか???
しかし、そんなことは今まで聞いた事が無い。
1枚残っているシートには何の異常も無い。

全くどんな状況かも分からないが、工事は翌日朝から。
急遽印刷し、終わり次第K氏が取りに来ると言う。

よりによって、その版は破損していた。
すぐさま版を作り直し、印刷完成が8時半。
温風を当てている時に、K氏が都内から駆けつけてきた。

K氏は、ガラスから剥がしたそのシートを持ってきた。
貼り込んだ業者から渡されそのまま持ってきて、ここで確認となった。

が・・・何処にも異常が無い。
あわててK氏が貼り込んだ担当に連絡するが、良く解らず。
貼ったものは既に全部剥がした後だそう。

どうやら、水貼りして裏から見たところ、滲んで見えたらしい。
とんだお騒がせだが、当方に落ち度は無い事だけは確か。
ブログのネタにされてしまうと言いながら、済まなそうなK氏。

印刷したシートは完全に乾燥していない。
くっつかない様に段がある箱を作って入れた。
バタバタしてたもので写真は無し。

とその翌日。
今度は同内容の色違いにまたまたトラブル。

Dsc06224_l Dsc06225_l

昨日印刷して、今日発送。
超有名ブランドのショールームに貼られるのだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

ポリカラーに印刷

9月20日の記事は、㈱東京舞台照明のポリカラーへのテスト印刷だった。
テスト後、依頼の印刷をしたのだが、未掲載だった。
折角画像を用意していたので、今日はそれを掲載。

_l_1 _l_2
ポリカラーには、顔料をコーティングしたタイプ(緑)と、染料を高圧浸透させたタイプ(青)があり、テストでは緑が白インクに反応してしまった。
画像は見えにくいかもしれないが、緑に印刷した白が緑っぽい。
青に印刷は問題無し。

_l_3 _l_4
依頼はオレンジのポリカラーで、この色は染料タイプのみで顔料タイプは無い。
この印刷は問題なかったのだが、色によっては気をつけること。

依頼の品はCDのジャケットで、“ずんべらぼう”というユニットだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

今年は春から・・・

縁起が良い・・・かどうかは分からないが、出だしは良い。

材料のトラブルはあったものの5日から印刷を開始している。
忙しいというほどではないが、毎日動いている。

Dsc06186_l Dsc06187_l
これは5日に印刷した物件。
年末に準備が出来ていたが、4日にゴーサイン。
セキスイのタックペイント、550×1000に2種類印刷。
このサイズになると1人で刷るには厳しく、息子と2人で刷る。

見積もりはなんと、正月2日にネットからの依頼があって驚いた。
直ぐその日に返事を送ったから、相手も驚いていただろう。

さらにネットからは、テレビ局の舞台装置関連の問い合わせもあった。
この件はテスト印刷をする事で進行中。

従来のお客様からの見積もりも多く、昨年とは一変している年始め。
期待できる年になるだろう・・・きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

出鼻を挫かれる

今日から世間では、殆どの企業が動き出したろう。
当社では土曜日から動き出しているが、やはり、今一気が乗らない。

そこで、今日からは気を引き締め、仕事を進めるのだ。
と、思って仕事を始めたら・・・
なんと、暮れから搬入されていた材料のサイズが違う。

支給材だから当方の非ではないが、なんともはや・・・
今年は新たな決意で臨んでいるのだが。
出鼻を挫かれたような気がする。

それはともかく、納期は次の連休明け。
材料の手配が間に合うのだろうか?
早く入ったとしても、連休中の仕事になってしまうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

初仕事

Dsc06169_l

毎年初仕事は、役所の初仕事の日に税務署へ決算書の提出。
提出期限は今日で、これはお願いしている会計士の都合。
これから平塚の税務署まで提出に行く。

初仕事の前に、2日3日と片付けをしていた。
機械の部品・材料の切れ端・調合したインク・本・ダンボール等々。
何でもそのうち使う機会があるのではと、取って置く性格。
今年からはいらない物は持たず、既にある物も徐々に処分する。
すっきりと仕事をして行こう。

明日から本格的に印刷開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新しい年の始まり

Dsc06134

明けましておめでとうございます。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

例年、1月は決まって閑で、10日過ぎからやっと動き出す。
しかし、今年は既に数件受注済み。
年末年始に取り掛かってもいいのだが、今年は5日から本格的に始動する。

年始早々好調な滑り出しと行きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »