« 蓮の花さんからの依頼 | トップページ | 高級名刺 »

2007年12月 6日 (木)

アルポリはゴミが難題

アルポリ看板の依頼は時折あり、しかも数が多い。
カットされ、4角に穴を開けた状態で支給される。
それに印刷するわけだが、ゴミが多いという難題がある。

1206 1206_1
ゴミはアルミの切りカスで、これをコロコロテープで取り除く。
そして保護シートを剥がし、印刷準備完了なのだが手間が掛かる。
重ねて運んでくるがゆえに、表面が凹んでいるのも多い。

もう少し気を付けてくれないものか・・・
と思うものの、極力安価な業者に頼んでいるのであろうから致し方ないか。
当社では気になるが、安価さが売り物のアルポリ看板だものなあ・・・
取り付けてしまえば多少の傷は目立つものではない。
と言うより、そこまで見るものでない、か。

1206_l 1206_l_1
もちろん、当社から納品される時にゴミは付いていない。
さらに、傷が付かないように、1枚ごとに紙を挟んで納品する。
たとえ、印刷代が安くとも・・・

|

« 蓮の花さんからの依頼 | トップページ | 高級名刺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルポリはゴミが難題:

« 蓮の花さんからの依頼 | トップページ | 高級名刺 »