« カッティングは面倒 | トップページ | 7月も終わり »

2007年7月26日 (木)

手提げ紙袋にシルク印刷

この投稿は今月6日だったが、下のほうに追加。

息子(SIKEED)のデザインの一環で、紙袋に印刷を頼まれる。
仕事は直ぐに取り掛かるのだが、金にならない事は後回しで1週間後。
重い腰を上げて印刷した。

76_l_4 76_l_1_1

まずは袋の中に詰め物を入れる。
次に平らになるようアクリルの板を入れ、ここで厚みがぴったりなるようにする。

76_l_2_1 76_l_3_2

平らな状態を作ったら印刷。

76_l_4_1 76_l_5

これで完成だが、実に簡単なように見えるらしい。
が、通常の平板印刷から、立体仕様に替える段取りに時間が掛かる。

先日、ある袋メーカーから、小ロットに対応してくれる業者を探しているとの問い合わせがあった。
この機会に袋関係に印刷している業者を調べてみた。
かなりの業者が対応しているものの、少なくても100枚からで、納期も特急と謳っている業者で最短5日。
金額は概ね、100枚ロットで単価150円に版代が別途10,000円。

さて当社は、100枚ロットで単価150円は、他の業者とさほど変わらない。
しかし、版代はいただきません、100枚で15,000円です。
しかも、特急は3日で、引き取りに来られるなら2日で可能。

紙袋の他、不織布・他素材にも対応しています。
とりあえずのお問い合わせでも、メールまたは、0463-84-5541まで遠慮なく。

|

« カッティングは面倒 | トップページ | 7月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/15669395

この記事へのトラックバック一覧です: 手提げ紙袋にシルク印刷:

« カッティングは面倒 | トップページ | 7月も終わり »