« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

7月も終わり

今月もまた長く感じた1ヵ月だった。

例年7月は忙しかったが、今月は予定された物件がキャンセルになったのが痛い。
後半10日間も、予定された物件の材料が遅くなったり、承認待ちに時間が掛かった。
ようやく29日の日曜日から動いているが、今月の売り上げとはならず。

そんな元気の出ない月末の午後、ネットからの問い合わせが来た。
隣の隣町厚木に、明日の3時ごろまでにステッカーを納品しなければならないそう。
明日の納品となると、明朝カット加工するとして、今日中に印刷しなくてはならない。

他業者もあたったようだが、今日中は無理と断られたそうだ。
困っている様子に、何とかしてやらねばと手掛けている仕事を後回しで取り掛かる。

早々と印刷を終え、心配だろうと写真をメールで送り、このブログを書いていたら・・・
材料が白ベースでなく透明ベースなのだと・・・

最初に言っておられたらしいが、きちんと文書にて確認すべきと、今さなながら思う。

幸い透明ベースも在庫があり、道具やインクもそのままなので刷り直しは速い。
こんな失敗は珍しい、後日このブログに掲載予定。

さて8月は、暑さに負けることなく踏ん張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

手提げ紙袋にシルク印刷

この投稿は今月6日だったが、下のほうに追加。

息子(SIKEED)のデザインの一環で、紙袋に印刷を頼まれる。
仕事は直ぐに取り掛かるのだが、金にならない事は後回しで1週間後。
重い腰を上げて印刷した。

76_l_4 76_l_1_1

まずは袋の中に詰め物を入れる。
次に平らになるようアクリルの板を入れ、ここで厚みがぴったりなるようにする。

76_l_2_1 76_l_3_2

平らな状態を作ったら印刷。

76_l_4_1 76_l_5

これで完成だが、実に簡単なように見えるらしい。
が、通常の平板印刷から、立体仕様に替える段取りに時間が掛かる。

先日、ある袋メーカーから、小ロットに対応してくれる業者を探しているとの問い合わせがあった。
この機会に袋関係に印刷している業者を調べてみた。
かなりの業者が対応しているものの、少なくても100枚からで、納期も特急と謳っている業者で最短5日。
金額は概ね、100枚ロットで単価150円に版代が別途10,000円。

さて当社は、100枚ロットで単価150円は、他の業者とさほど変わらない。
しかし、版代はいただきません、100枚で15,000円です。
しかも、特急は3日で、引き取りに来られるなら2日で可能。

紙袋の他、不織布・他素材にも対応しています。
とりあえずのお問い合わせでも、メールまたは、0463-84-5541まで遠慮なく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

カッティングは面倒

F工芸さんより町内会プレートを受注。

F工芸さんは一人親方で、忙しくなるとカッティングが面倒になる。
今回は30枚ほどの町内会プレートで、普段ならカッティングで行う。

723_l_3 723_l_1_1

全て数字が違うので、数字はカッティングで、数字以外をシルク印刷にしようという事だったが、それだけでも面倒だろうと全て印刷することに。

通常全て違う内容の場合、シルク印刷は高いと思われているがそんなことは無い。
確かに、数が少ないほど割高ではあるが、当社はカッティングにあわせた金額で、当然F工芸さんの儲け分も差し引いた価格で印刷する。

夜遅くまで、カス取りしてアプリをかけ、更に貼り付ける手間を考えてみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

CDにシルク印刷

CDに印刷したいという話は時折ある。
何れも個人からの問い合わせで、数十枚程度の話。
この程度の数であれば、家庭用のプリンターで印刷すればいいと教えてあげる。
教えてあげると言うより、印刷金額を聞いただけで諦めることになるのだが。
何しろ個人での問い合わせは、数十枚を数千円で多色印刷が希望だそう。

今回は得意先からの受注。
とりあえず、見本がてらで50枚ほど印刷。

Cd_l Cd_l_1

丸い素材に2色印刷となると位置合わせが厳しい。
まず、1色目は何も考えずにそのまま印刷していい。
が、CDの中心辺りに文字が印刷されているので、方向を揃えて印刷したい。

Cd_l_2 Cd_l_3

2色目にロゴマークを印刷するが、ここから位置合わせが厳しい。
透明のフィルムに印刷した文字に、1枚ごとに位置をあわせて印刷する。

Cd_l_4 Cd_l_5

若干のズレ(0.1~0.2ミリ程度)は仕方が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

3連休中 急ぎのステッカー

この3連休に予定された仕事があったが、直前キャンセル。
原因は当社のお客様とクライアントの問題らしい。
当社には何の問題も無いだけに虚しい気持ち。

そんな虚しさを味わっている土曜日の昼前、友人の看板屋 君から急ぎの仕事。
お客様の事務所から、明日ステッカーが欲しいと。

Dsc03944_l Dsc03943_l

早速原稿を作り、製版し、印刷する。
昼前に連絡を貰い、3時過ぎに印刷を終える。

Dsc03947_l Dsc03990_l

そのまま一晩乾燥させ、翌日朝カット、昼前に納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

アクリルに裏印刷

横浜の女性看板屋【もぐら工房】さんから表札の相談を受けたのは1ヵ月以上前。
1週間前に材料のアクリルが届いたが、原稿が決まるのが遅い。
えてして準備に時間が掛かったものは速い納品を望まれる。
原稿が決まった翌日、印刷にかかる。

714_l_16 714_l_1_1

表示内容は赤と黒の2色で、裏印刷は通常と逆の印刷順。

714_l_2_1 714_l_3_1

下地色はシルバーのベタ印刷。

714_l_4_1 714_l_5_1

更に白のベタ印刷で押さえる。
裏印刷では、白ベタで押さえると下地色の発色が良くなる。

714_l_6_1 714_l_7_1

完成した翌日、もぐら工房のK嬢が工場見学に来られた。
シルク印刷は初めて目にしたそうで、興味深げに見て聞いておられた。
折角なので、クリヤーファイルにもぐら工房を印刷するのを実演。
20部ほどプレゼント。

完成した表札の印刷を褒めていただき、印刷冥利に尽きる。
ありがとうございました。

ついでに、もぐら工房のロゴデザインを息子に頼んでいただいた。
良いデザインを期待してください。

息子は(屋号SIKEED)あらゆるデザインにも対応しております。
只今デザイン修行中につき、格安でお受けしております。
若い感性で、一味違う、おっ!と思わせたい看板などいかがでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

新しいお客様から

半年前、とある看板業界の名簿を頼りに売り込み営業した。
東京・神奈川・埼玉の150社程に、営業メールを出すというきわめて楽な営業。

結果、7社様からお返事をいただき、3社様から受注。
東京のH社様からは2物件・埼玉のN社様からは既に5物件受注し原稿製作も。

710_l 710_l_1
3点共アクリルに印刷

710_l_2先週は平塚のA社様から初受注。
近いので届ける予定だったのが、担当者様が忙しくて時間が合わない。
会えないうちに納期が来てしまい、A社様の名前で発送してあげる。
これもまた営業サービスの一環。

今のところ大きな物件は無いが、長くお付き合いできれば希望もある。

デザイン担当SIKEED共々、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ステッカーを急ぎで

午後2時、ステッカーの見積もりをしたR社さんから連絡が来る。
とりあえず見本を、夕方にほしいと。

74l_1 74l_2

74l_3 直ちに原稿を起こし、版を作る。
シートに印刷したのは午後3時。

温風乾燥をしている内に午後5時。
R社さんが取りに来られた時にカット。

一応サンプルなのだが、決定を見込んで版を作った。
多分、OKだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

丸いアルミにシルク印刷

丸いアルミプレートに印刷したが、取り付け用の穴も開いている。

72_l 72_l_1

まず、透明フィルムに印刷し位置を確かめる。

72_l_2 72_l_3

印刷に合わせて中心になるようアタリを付け位置決めをする。
これだけなら透明フィルムに位置用の印刷をしなくても中心を合わせられる。
問題は取り付け用の穴が開いていて、この位置を合わせて印刷すること。
一枚ごとに確認しながら印刷する。

72_l_4 72_l_5

100枚印刷したが、穴位置が全て均等ではなかった。
見積もり段階では、印刷後に穴開けという段取りだったのだが。
印刷時間が数倍かかったので、少し割り増し請求させてもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »