« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

5月も終わり

のんびり感が漂い、長く感じた5月だった。

バブル期以後、5月は毎年閑だ。
毎週休むことが出来、普段行かない営業に出かけることも計3日。
実質働いたのは、17~18日ぐらいだろう。

その割りに売り上げは目標平均の80%。
1年の中で、忙しい月と閑な月との差は大きく、最高150%~最低50%と開きがある。
低くても80%なら良いほうと考え、来月に期待。

昼前、ネットで検索したという業者から電話が来た。
今日中に印刷が可能か?との問い合わせだったが、もちろん可能だ。
ただし、材料のアルミが手配できない。
持ち込んでくれたら即印刷し、乾燥するまで1時間ほどお待ち頂き、その間営業。
と思っていたが、どうやら納期が延びたのだろう、午後になるも連絡は来ず。

いかにも発注するような話し振りでも、受注に至るのは少ない。
また、はなから受注は無いと思えども、親切丁寧に相談に乗る。(女性には特に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

谷川ビル ANNEX館 総合案内サイン

横浜にある谷川ビル ANNEX館の総合案内サインのデザインを、このたび当社のクリエイティブを引き受けるSIKEED(シキード)が手がけさせていただきました!

Dscn9690
昼間撮影/谷川ビル ANNEX館 総合案内サイン
谷川ビルのウェブサイトはこちら

最初にデザインのお話をいただいたのは去年の5月ごろ。
いくつかの案を経て、8月にデザインが完成(決定)。

そのときに決まったのはこちらのデザインです↓

Tanikawa_building
決定デザイン図面(最終施工前の状態)

当社では設計業務は行っておりませんから、Illustratorにて、平面グラフィックでデザインを絵画しました。

担当区分でいうと、
1)初期サインデザイン案
2)設置場所の環境や面積などの決定
3)修正や場所などの“条件”をデザインに反映
4)設計図落とし込み
5)施工
…と行くうちの、(1)の部分。

デザイン時はANNEX館という名称もなく、かつ具体的な設置場所/面積も決まっていませんでした。

提出案よりも、実際に設置した面積が狭いため、形も一部省略されてます。

Dscn9675
夜間撮影

夜になると、下からライトアップされる仕組みとなってます。

個人的に光の演出というのはサインでは非常に効果的だと思っていて、昼間と夜間とで顔つきを変えられ、なおかつ美しく、それは街の印象さえ変えることであるから。

このサインデザインのコンセプトは、「谷川ビルを訪れる人々にステータス感を与えるもの」で、サイン1つでその場と谷川ビルの印象が変わるような(ステータスを感じるような)、単純に案内板の機能としてだけでない、居心地の良い空間をデザインしています。

SIKEEDでは基本としてグラフィックメディアのデザイン(つまりグラフィックデザイン)を扱っていますが、それに固執しているわけではありません。

すべては、そのデザイン物が人と人とをどう繋げるか、そのデザイン物はどうあるべきか、という“コミュニケーション”を柱にコンセプト化、デザイン化しているだけなので、グラフィックメディアに限らず、今回のようにサインをデザインしたりもします。

デザインしてくれる人を探している方やデザインのお仕事などがありましたら、ぜひSIKEEDまで、よろしくお願いいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ジンクス?

ずっと以前から、引越しや模様替えをすると閑になる。(と思っている)
閑だから模様替えが出来るのは解るが、引越しはどうなのだろう?
設備投資をした時も閑になったような気がする。

今月、GWに模様替え。
GWの後は決まって閑なことではあるが、相変わらずのんびりムードが漂っている。
こんな時、あくせくしても始まらない。

折角だから趣味を楽しむことに励みたい。
今週末、また海に行くつもりで、何を狙おうか、何が釣れるか・・・心は既に海。

Dsc02985_l Dsc02986_l

今週の仕事は、来月分の在庫用。
特に急ぐわけでなし、ゆったりとした気分で印刷。
(本音は困ったことなのだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ステッカー印刷 カット加工

ステッカーを印刷する時の、カット加工を紹介。

L_5 L_1_1
左: ロールから大まかにカット。
右: 巻き癖がついているので、表裏交互に重ねて重石をし、一晩置く。

L_2_1 L_3_1
左: カットする寸法位置にアタリを付ける。
右: 定規の分も計算してアタリを付ける。

L_4_2 Dsc02920_l
左: シートをそろえてカットする。(シートに同じ位置に置けるようアタリを付ける)
右: 一度に切る枚数が多いほどカッターの刃が逃げやすく、真っ直ぐ切れない。

L_6 L_7
左: 印刷は4面付け。
右: 4枚に切り分けるのにそれぞれの位置にアタリを付ける。
    左2個と左下1個のアタリはシート固定用、上下3個ずつのアタリは定規用。

L_9 L_8
   それぞれアタリに定規をあて、シートを固定した反対側からカットする。

Dsc02921_l ステッカーの完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

シルバーとパール

白い素材に印刷したものより、透明な素材に裏印刷をして白で抑えたほうがより高級に見える。
さらに高級に見えるようにするには下地の色を変えてみる。

もぐら公房さんからの要望はより高級に見せる事。

さて、どんな風にすれば高級感が出るか?
もちろん白ではつまらない。
とりあえずメタリックはどうだろうか?私好みではパール調などもある。

口で説明しても具体性に乏しい。
あまり忙しくないのでサンプルを作る事にする。

Dsc02897_l Dsc02899_l

左写真 左がパールの粉末で、右が一般的なシルバーの粉末。
この粉末を透明インクに混ぜてメタリックインクとする。
(さらに色を少々加えると、カラーメタリックが出来る)

右写真 上がパール地で下がシルバー地だが、写真じゃ良く分からないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

タクシーの広告ケ-スにシルク印刷

タイトルをどうしようかと悩む素材。
印刷物は、タクシーの運転席の枕部分に吊り下げる広告ケース。

510_l 510_l_1

ビニール製の袋状で、既製品であるようだ。
見積もりの時には、完成品に印刷する話は聞いていない。
平板上に印刷するのと比べると数倍の手間と技術を要する。
そこを理解していただき、再見積もりの上印刷にかかる。

510_l_2 510_l_3_1

印刷するにはまずポケットに詰め物をしてから・・・ここからはちょっと・・・

40個、3色をほぼ1日がかりで完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

小さなステンレス銘板にシルク印刷

GWは終わったが、仕事はマッタリモード。
休み明け真っ先の仕事は、休み中に印刷した物件を納品。

57_l 15×70の小さなステンレス板。

種類が多く、殆どが1枚のみ。

1枚毎に位置を合わせる印刷法では手間がかかる。

こんな時の印刷法。

57_l_1 57_l_2
版とポジフィルム

まず、ポジフィルムを作成するが、複数枚印刷する分もその数だけ組む。
次に、そのフィルムの上に透明フィルムを重ねる。

57_l_3 57_l_4
ポジフィルムの位置にあわせて板を貼り印刷

その透明フィルムに両面テープを張り、ステンレス板をその位置に貼りこむ。
こうすると、印刷時の位置あわせが1回で出来、印刷もまとめて出来る。

57_l_5印刷終了。

乾いてから剥がす。

納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

シルク印刷以外の仕事

Dsc02704_lGWのおかげで仕事は少ない。

4日間のうち1日あれば終わってしまう。
残り3日は休みかいうと、そうはいかず。
こんな時こそ、領収書を整理し、帳簿にきちんと書き込むのもまた仕事。

溜まった半年分を連休中に終わらせる予定だが、どうにも身が入らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »