« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

4月、上半期が終わって

10月決算の当社は4月で半年経過。

まずは4月の総括。
3月の反動からか、4月は閑な月になるののだが、今年は少し忙しかった。
この要因は、当ブログがきっかけで取引が始まったIC関連H社からの受注分。
他のお客様はほぼ例年通り。
予定された仕事が1物件キャンセルになり、それでも終わってみれば目標平均額。

次に上半期はというと。
前半4ヶ月、目標平均額を下回り3・4月と回復したものの目標額には届かず。
昨年度は上半期で目標額を上回ったものの、下半期で失速。
それでも前年度より売り上げは伸び、目標達成。
今年度は昨年度と逆のパターンで目標達成と行きたい。

10年ほど前までは、GWと言っても殆ど休むことは無かった。
連休中に仕事をし、連休明けに納品ということが多く、1日でも休めたら良いほう。
子供たちを遊びに連れて行けなかったが、今は休めても一緒には行かない。

このGW、昨年に続き仕事場の模様替え。
棚を動かし、机やコピー機の移動をしていると、床が抜けそうな場所がある。
築30年は経つ我が工房はあちこち老朽化が目立つ。
大抵のことは我慢するが、床が抜けるのは困る。
かくして床を引っ剥がし、ブロックを買ってきて補強。
やれやれ大掛かりな模様替えになるも、気分は良い。

さて、午後は模様替えを終わらせなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

オイル仕上げの木にシルク印刷

木製品には、オイルを塗って仕上げているのが多い。
数年前、オイル仕上げにシルク印刷は可能かと、テスト印刷したことがある。
その時は、やはり完璧には密着しないという結果だった。

4027_l今回も、事前に同じ素材でテスト印刷をしてみたところ、1種のインクは問題なかった。

オイルにも色々あるようで、同じインクでも密着度の差はあるようだ。

必ず事前にテストすることをお勧めする。



4027_l_1 4027_l_2

こちらの木製品は、取り付けてあったものを外して持ってきたもの。
大分時間が経過していると見えてかなり反っていた。
反りがあるとシルク印刷はやりにくいものだが、そこは“腕と工夫”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

予定して待っているのに

午後一番に印刷材料が搬入され、直ちに印刷にかかる予定。
なのに、2時を過ぎてもまだ来ない。おまけに連絡もつかない。

GW目前、実質的には27日が〆で、当社は25・26日で印刷し27日納品。
これで4月分は終わり、優雅なGWを楽しむ・・・(妄想)

予定が狂うのを何より嫌うが、待つ間ブログでも書いていると少しは気が治まる。
3時になったら違う仕事を始めるとするか。

Dsc02514_l Dsc02584_l

前回、保護シートが貼ってあるのに、気が付かず印刷してしまったマグネット。
今回は保護シートの貼り具合が悪く、一目で貼ってあるのが判る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

焼付けと自然硬化

以前は工業製品関係に対する印刷を請けていなかった。
請けるようになったのは5~6年ほど前からか。

工業製品関係から必ず問われるのは、焼付けが可能か?だ。
その昔、金属に印刷するインクは、焼付けインク以外は密着が悪かった。
今は、インクも進化し、焼付けしなくても十分密着するインクがある。
何度も、色々な金属・メッキ製品などにテスト印刷している。
ほぼ、自然硬化で問題ないが、ステンレスの場合は熱をかけた方がより密着する。

今日の仕事はメッキ製品にシルク印刷で、この場合は焼付けの必要は無い。
インクが完全に硬化するまでには4日かかるが、翌日触っても問題ない。

422_l_3 422_l_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

今月も後10日

今月も20日になり、早い〆日のお客様に請求書を出す。
この20日になると必ず思うことがある。

今月はまだ10日もある、と思うときは景気が良い月。
逆に、後10日しかない、と思うときは景気が悪い月。

今月は、まだ10日も残っている、と思っている。
今日までに、月平均目標額の8割を超え、残り10日間での受注物件で、3割以上の上乗せは確実だから。
毎月こうあるのが望ましいが・・・

まもなくゴールデンウイークにかかる。
この長い休みにかかると、仕事がばったりと途絶えることが多い。
こんな月は、あっという間に時間が過ぎ、後10日しかないか、と憂うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

一段落

しばらく忙しかったがやっと一段落。

4017_l_2先週末、近所のA社さんからの仕事は珍しく急ぎだったらしい。

金曜日に塗装金属板を預かったのだが、土曜日の朝、日曜日に発送したいと言う。
出来れば土曜日に発送したかっただろう。

即日に印刷するのが売りの当社だが、あいにく土曜日中に納める別物件を印刷中。

いつもなら、土曜日の夕方には納品できるのだが、日曜昼に納品。
なんだか悪いことをしたような気がする。

4017_l_1 4017_l
これも塗装金属に印刷

日曜日には、親族で3回忌の法要があったが参列できず。
冠婚葬祭よりも仕事優先・・・ご先祖様に叱られるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

カッティングでポジフィルム

ポジフィルムは、普通プリンター出力が主流。
以前は写真撮影と、カッティングでも作成していた。

カッティングでのポジフィルムは、通称アカネガと言うフイルムを使用し、ポジフイルムと同様にカッティングマシンでカットする。

404_l 404_l_1
アカネガによるポジフイルムでアルミに印刷

今回の印刷依頼はこのポジフイルムを支給される。
今時、何故?と聞くと、フォントがカッティングマシン専用で、通常のデータでは渡せないとの事で、今後は似たフォントに替えるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

急ぎで頼まれても・・・

地元の若い看板屋 I 君が、急ぎで頼むのがあると言ってきた。
聞くと、いつものように、忙しくて頼むのが遅れてしまったと。
小さな物件だが、これだけでも版を作らなければならない。
前の日、版を作らねばならない物件があったが、大きな版しか残っておらず、ギリギリまで他の物件が出ないか待っていたのに・・・
もう少し早く言ってくれないものかと常に思う。

通常はどんなに小さな物件でも、急ぎならば直ぐに手がけるのだが・・・
少しばかり意地悪したくなって2日ばかり放っておいた。

その訳は・・・
実は、I 君の先代である、亡き父の代から支払いが悪い。
生前、息子を頼むと言われてはいるが・・・
支払いの悪さだけは受け継いで欲しくなかった。
既に数ヶ月分未入だが、高額では無いことがせめてもの救い。
しかし、金額の多少は関係ない、払うものは期日にきちんと払うのが決まりだ。
先代からの付き合いで、特に仲良くしているが甘えてはいかん!!!

Dsc02386_l Dsc02388_l

カッティングシート1枚だけの仕事だが、予備に1枚印刷しておく。(左写真)
印刷はしたが、完成したと連絡はしない。
いつものことだが、急ぎといってもたぶん、2~3日は催促してこないと思う。
もうちょっとしっかりやらんとなあ・・・

右写真は別なお客様の物件で、こちらは印刷後直ちに納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

1日で終わる工程が

工程を組む時、大抵は1日で終わるように組む。
その日に終わることが出来るなら、何としてでも終わらせなければ気が済まない。
が、忙しくなるとそうも行かなくなってくる。

当社の場合は特急で頼まれる事も多く、ほぼ1日かかる仕事を手がけている時に特急が入ると、翌日にかけて印刷しなければならなくなる。
これは、あまり気持ちが良くない。

Dsc02371_l_1今日の仕事は、左写真のような仕上がりになるはずだったのだが、特急で頼まれた仕事が予想外に多くて大幅に遅れる。

まあ、ミスで手間取ったという事ではないからまだいいのだが、予定通り進まない事は好きではない。

Dsc02370_l_1 Dsc02372_l_1

今日は5色印刷の予定が2色だけしか出来ず、かなり不満。
ま、特急仕事が多かったから良いと言えば良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

特急印刷で花を楽しめず

来週の、1週間続く仕事の前に、受注中の仕事を全て終わらせ日曜日はゆっくり桜を楽しむつもりだった。
が、金曜日、事前の連絡も無しに、N社さんが突然材料を搬入。
納期は月曜、あるいは火曜の朝一番だと言う。

ああ、なんと・・・まあ、仕方が無い。
例年、3月は忙しく4月は閑なのだが、忙しいのに越したことは無いか。

ということで、土曜・日曜丸々2日かかる仕事を印刷中。

47_l_1 47_l
ペット樹脂 裏印刷2色   

47_l_3 47_l_2

ゆっくり桜を楽しみたいのだが・・・(写真は息子が撮ってきた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

別れと出会いの季節?

4月に入って直ぐの日曜は久々の休み。
次の日の月曜は、3月の疲れが出たのか気が抜けたのか、休んでしまう。
さすがに3連休はしていられなく仕事にかかっているが、ブログには公開できず。

この間、20年近く付き合っていただいたクライアント様との関係に終止符。
厚い信頼関係と思っていたが、切れるときは簡単なものだ。
お互い、別れるのだから良い気持ちであるわけはないが、良かった頃の思いもまた忘れることは出来ないだろう。
素晴らしく、誇れる仕事を数多く提供してくださった方で、仕事としては悪い印象は無く、むしろ感謝している。
将来また再開する事もあろうと言ってくださっているが、意地を貫き通す職人に再開はありえないだろう。

煽りを食ったのが当社デザイン部。
そのクライアント様の紹介で、都内のデザイン会社とのパイプが出来たばかりだが、これはもう無い話。
ま、良いだろう、紹介されるより、茨の道を自ら切り開いていくほうがためになる。

別れがあれば、また出会いも。
来週は新しいお客様の仕事が1週間続く。
その前に、受注してある仕事を全部片付けなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »