« 秦野たばこ祭りの捨て看板 | トップページ | 建築工事看板を原稿制作からシルク印刷 »

2006年9月21日 (木)

ネット検索からの問い合わせ

しばらく忙しい日が続いたが、やっと一息付けられる事に。

忙しく仕事をしている間に、HPを見てという問い合わせが何件か続いた。
驚いたのは、先日書いた捨て看板のブログを見たと言う熊本の看板屋さん。
当社は捨て看板の専門では無いが一応の見積もりは伝え、関西方面なら専門に扱っている業者があるだろうからもっと探すようにアドバイス。

ネット営業に期待はしているが、あまりにも遠方は様々なリスクも予想しておかなければならないので、出来ることなら近隣に期待している。
と思っているところに香川県から小さなアクリルに100枚印刷の見積もりとかがあったりして、果たして請けていいものかどうか疑問に感じることも多い。
幸い?見積もり依頼だけのようだったが。

近隣の業者からも期待できそうなお話があって、メールでデータまで送っていただきながらその後連絡無し。
お話では、開店前に急ぎでお願いしたいようだったが、確か開店は明日。はて?

今朝はまた、三重県からの問い合わせがあったが、印刷のみでなく加工もあるのでお断りしようかと思ったが、一度だけ面識のある大阪のシルク屋D社さんに問い合わせてはとアドバイス。
ネットでD社さんを検索するように伝えたが、電話番号を教えてやるべきだったか。
今度関西方面の問い合わせはD社さんを紹介するように名刺を傍に置いておく。

D社のM氏は当方をあまり快く思われていないはずだが、袖刷りあうも多少の縁。
余計なお世話かも知れんが、遠方のお客様はあまり望んでいないもので。

|

« 秦野たばこ祭りの捨て看板 | トップページ | 建築工事看板を原稿制作からシルク印刷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット検索からの問い合わせ:

« 秦野たばこ祭りの捨て看板 | トップページ | 建築工事看板を原稿制作からシルク印刷 »