« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

8月も終わり

8月は本当に困った月だ。
どこの企業も、1週間ほど夏休みが当り前のようになってきた。
夏休みの前後は、パッタリと動きが止まってしまったかのよう。
毎年のことではあるが、当然減収。
今週から本格的に動いてきたのでホッとしているところだが、何時まで続くか?

Dsc09780_l Dsc09782_l

しばらく忙しいのは、上の写真の仕事。(4色印刷の2色段階)
某運輸業社の卓上プレートで、かなりの量を9月半ばまでに納品の予定。

大量にある分単価は安い。ちとため息が出るくらい安い。
それでも動いた分にはなるのでまあ良しとしなくては。

今日はこの辺で終わって、また明日からシルク・シルク・そしてまた知る苦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

反射マグネットシートにシルク印刷

車に貼って使う防犯用マグネットを印刷しているが、殆んど夜は目立たない。
相当数印刷している中で、反射シートを使用しているのは今回の例のみ。

Dsc09688_l Dsc09687_l
昼                         夜間(フラッシュ撮影)

反射シートだから光を反射させてアピールするもので、色も光るのが理想的。
この場合、赤色を光って見えるようにするには、透過するタイプのインクを使用する。
通常のインクは透過性が無いので、暗く沈んで見えてしまう。

更に透過させ、光る率を上げることもできるが、昼に見たときは薄くてややボケ加減に見えてしまうので適当なところで決める。

これで夜間も安全な町になってほしい、と願う。

この物件の印刷金額は、メールまたは、0463-84-5541までお問い合わせ下さい。
その他の印刷価格はここを参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ステンレスの表札にシルク印刷

愛知県のH社さんからステンレスの表札を頼まれた。

しばらく発注が無いことを、申し訳無さそうに言ってくださる担当のSさんの声を久し振りに聞く。
今月初めに受注し、先週末に納品。
Sさんの仕事にしては随分納期がある物件だったが、夏休み前に仕上げてしまう。

Dsc09644_l_2

SUS HL t 3

w300×h80

Dsc09645_l_2ロゴマークの合わせが厳しく腕の見せ所だが、見積もり段階ではここまで分からず。
金色もあるということも分からず。

合わせが厳しい分手間がかかるのと、金色の場合は金粉が浮いてくるのでその上に更にクリヤーコーティングが必要。

少し手間がかかってしまい、見積もりを失敗した気分だが仕方が無い。
いつも忙しそうなSさんは、この物件の引き取りも深夜に。
外に出しておいて持ち帰っていただいた。ご苦労様でした。

この物件の印刷金額はメールまたは、0463-84-5541 までお問い合わせ下さい。
その他の印刷価格はここを参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

小さなアクリルにシルク印刷

通常は材料(印刷素材)を支給していただいている。

速く安く印刷するために、材料を手配する手間を省く。
それでも時間がある時や、小さなもの、少ないものなど(塩ビ・アクリルに限る)は得意先に手配することもある。
得意先も材料を売るのが本業ではなく、いつも無理を聞いてもらっているからと、当社にだけ特別に用意していただいている。

Dsc09596_l2t の骨白アクリル20×90を200枚。
カットして鉋がけまで。
自分で糸面取りをしたが、この方が印刷するより手間がかかった。

この物件の印刷金額はメール 
または、tel 0463-84-5541 
までお問い合わせ下さい。

その他の印刷価格はここを参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

防犯看板をシルク印刷

昨年大量に印刷した防犯看板のリピートが来た。

今回の注文は昨年の4割ほど。
ここで困るのがその単価で、昨年と同じ単価を求められるが、昨年は量もあったので当社の平均価格より更に安く印刷したもの。
量が少なくなると単価も上がるのは当然のことなのだが。

Dsc00198_l_1少しだけ上乗せさせていただき、受注。

アルミ複合板

450×600

3色

この物件の印刷金額に関してはメールまたはTEL 0463-84-5541 まで
お問い合わせ下さい。
その他の印刷価格はここを参考に 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

カッティングは面倒! とシルク印刷で

近所の看板屋 君からの仕事。

文字数が多くて、カッティングじゃ面倒だからシルクで頼むと持ってきた。

Sc09534_l_1

アルミ複合板600×900に、ほぼ全面文字で3色12枚。

いつもは彼の奥さんと母親が加工を担当するのだが、手間がかかりすぎると。

これは手間がかかるのも勿論だが、文字の材料費も随分とかかる。
ここはシルク代に、使用するシート代と加工の手間賃を比べてみるべき。

カス取りに時間と根をつめ、アプリケーションを掛け、そしてまた貼り、にかける時間と材料費は、もっと違う仕事に費やしてはいかがなものだろうか?

この物件の印刷代は、12枚 3色 ¥31,500- (版代込み、支給材)です。
似たような物件の印刷価格はここを参考に 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

夏休みでも仕事

一般の会社での夏休みは今日までか。
今年は12日から16日までが多いようだ。(大企業は知らないが)

当社は、前半11日までそれほど忙しくなく、先に夏休み(仕事が無ければ休みなのだから関係ないのだが)を取ったような気もするが、はて?

8月というのは困ったものだ。
近年は小企業でもきっちり夏休みを実施するようになり、いや、その上の企業が長い休みを実施するようになり、下請けも休まざるを得ないのかも。
その結果仕事が回転していないのではないか、とも思うのだが、はて?

思い出すのはバブルの頃。
請け元は夏休みだが、それが終わると直ぐに取り付け工事となるので、こちらは夏休み中(請け元が)に印刷し終えるというのが普通で、その頃は子どもも小さくて休めないことを恨んだりしたものだった。
それでも、休まなかった分売上はあったのだから良しとしなくては。

今年は休み明けに欲しいという仕事が数点あったが、まあボチボチながらも終わってしまい、明日からまた閑に。
休み明け直ぐに仕事が動くことは稀で、まあ1週間はそれほど無いのは確実だから海に行こうと思うのだが、台風の影響で大荒れ。
こんなときにこそ帳簿の整理をしなければと思うが、なかなかその気になれず。

Dsc09576_l_1休み中の仕事。


ちょっと面倒な仕事で、これだけで4日かかっている。(ゆっくり印刷したこともあるが)


あまり詳しくはお見せできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

もぐら工房さんからシルク印刷の依頼

看板仕事人関東の女性看板屋もぐら工房さんから、車販売店のプレートを受注。

知り合って1年になるが今回始めての受注。
見積もり段階では指定色の再現性を気にしておられたようだが、果たして何処まで再現したら満足していただけるか?と、少しばかり気にしてみる。

最初の付き合いで一番気にするのは、実は印刷技術より色の問題。(色も入るが)
相手が色に対してシビアなのかどうか、分からないので考えてしまう。
まあこんな時はピッタリ正確に調合してしまえばいいのだが、時間がかかる。
その時間が印刷金額に見合うものなら問題ないが・・・

今回のもぐら工房さんからの依頼物件は車の塗装色で、しかもメタリックという話。
やや、厄介な・・・と、悩んでも始まらず、とりあえずサンプル色を送ってもらう。
届いたサンプルは修理用のタッチアップ塗料で、実際に塗ってみる。
想像していたよりは、まあ少し楽かなと思いつつも、メタリックというのは見る方向で色の感じが違うものなので、これまた何処まで再現してやれば満足してくれるか?いや、満足させるには何処まで?かと。

Dsc09435_l Dsc09432_l
調合                       完成品

メタリック色を出すには、簡単に言えばインクに銀粉(アルミの粉)を混入する。
技術的な話はちょっと秘密なのでここでは控えておく。
何とか時間をかけて、自分でも満足する色が完成したので印刷をする。
下地印刷から始まって、最後に保護のクリヤーコーティングまでと、通常の印刷より数倍手間をかける。(ここまでくると少し意地)

かくして完成し発送。
お褒めにあずかり、印刷屋冥利に尽きる幸せ。

この印刷金額を知りたい方は
メール waitinnet@yahoo.co.jp または、0463-84-5541 までご連絡下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

色紙にシルク印刷

F市の敬老者向けに寄贈される色紙の印刷を今年も手がけた。

色紙にシルク印刷というのは、一般には殆んど知られていないだろう。
(シルク印刷そのものも一般には知られていないのだから無理もないが。)
ロットが随分と多い場合は、別な印刷で(何印刷か忘れた)行うらしいが、数百程度ではシルク印刷が早くて安い、のだが知られていないらしい。
どうも紙関係は紙の印刷屋へ、というのが常識?もあるが、紙関係を扱っている業者そのものがシルク印刷を知らないという事もある。

この仕事を発注してくれているJ社さんは、そのことが分かってくれているので小ロットのものを発注してくれます。

Dsc09516_l_1紙にもシルク印刷はできます。
早くて安いんです。

この印刷金額を知りたい方は
メール waitinnet@yahoo.co.jp 
または、0463-84-5541 までご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

既存プレートと同じ色に印刷

調色というのは色を作り出すことで、例えばグレイと言っても黒に近い色から白に近い色、さらには青味がかかったり赤味がかかったりと、様々な色模様に合わせて同じ色を作ること。
通常はDICとか塗料工業会、あるいは既存シート色で指定される。

今回は既存プレートの名称変更で、他社が印刷した文字の色に合わせて印刷する。
合わせるというよりは、ピッタリ同じ色で印刷するということ。

他社が印刷した場合は、大抵メーカーが違うインクで印刷している場合が多く、その場合はたとえ同じように調色しても、微妙に色合いや艶が違うもの。
何しろ別にもプレートは付いていて、そこに新しい名称のプレートが入る訳で、ちょっとした色合いの違いがすぐ判ってしまう。

Dsc09394_l上 既存プレート
下 新しく印刷したプレート

写真では判り辛いでしょうが、色合い・艶共にほぼ完璧に再現。
このように既存色に合わせることは、通常の調色よりも手間がかかるのだが、見積り段階でこの話は無し、手間がかかった分はしょうがない、オマケ。

今回の受注は1本だけですが、このような単品での注文はよくあるので、少ないからと発注をためらっておられる方もどうぞ遠慮なく下記までご連絡を。

メール waitinnet@yahoo.co.jp  TEL 0463-84-5541 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »