« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

建築サインをシルク印刷

大手フイルム会社の建築に伴う、誘導表示をシルク印刷した。

DSC07818_l DSC07820_l
アクリル w250×h1800         w150×h1800

DSC07821_l

同じ内容でも位置が違う、80本80種類、4日かけて終了。
当然のことながら土日も仕事、少しお疲れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

L型アクリルプレートにシルク印刷

DSC07830_l

銀行の順番待ち用整理券発行機においてあるプレートです。
アクリルを曲げ加工したものですが、印刷も少しやりにくくなります。
この場合は印刷台の端を利用して位置を決めます。

DSC07827_l DSC07828_l
この位置に                赤を印刷中

DSC07829_l
完成

納期には余裕のあるA社さんだが、アクリル加工が遅れ搬入日に印刷、翌日発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

忙しいときに限って

今週は予定がびっしり。
とは言っても私の場合、大抵2日ぐらいは納期に余裕を持っての予定です。

そんな中で、取り掛かっている仕事は明日終了予定。
なのですが、順調に印刷が進み今日終わるはずだった。今朝の予定では。

こんな時、必ずといっていいほど急ぎの印刷がが入ってきます。
まずはいつものお得意さんから、明日プレゼントするファイルに印刷。
若い看板屋 I 君からは、複合板に両面印刷を。
さらに地元M社さんからもカッティングシートに印刷を、とどれも明日・明後日の納期。
ええい、仕事が中断するのは嫌なことだが仕方が無い、こちらを優先することに。

DSC07824_l DSC07825_l
M社さんのカッティングシート      I 君の両面印刷

DSC07823_l
お得意さんのファイル

お得意さんは、ボランティア活動でのプレゼントだそうな。
ムム、お金は頂けませんね。これで私もボランティア気分。

クリヤーファイルといえば、横浜の看板屋さんにプレゼントするって言ったのは
もう3ヶ月も前だなあ、忘れてるわけではないんだよね。
何か仕事でもくれたらすぐに取り掛かるんだが、もう少し待ってくれい。
約束は必ず遂行するぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

シルク印刷台

忙しい!(とても嬉しいことだが)当然のことながら昨日の日曜も仕事です。

休日は電話が掛かってこないし来客も無いので仕事がはかどるはず。
しかし、何かトラブルがあっても先方と連絡がつかない場合もままある。
昨日も仕事を始めたが、材料が全部揃っていなかった。
先方に問い合わせするも返事が無い。(奥さん孝行だからなあ、一緒に買い物?)
効率が悪いので別物件に取り掛かる。

と、こう忙しいのにブログを書かなければという気になる。
このところコンスタントに書いている。
書けば書くほど“書かなきゃ”という観念に捕らわれる。
こうなると困るのが“ネタ”。
話だけではつまらないから写真を入れたいのだが、公開禁止の物件が多い。
現在進行中の物件も公開禁止。

そこでネタが無いときは、シルク印刷の道具や機械を紹介していこう。
では印刷台の紹介。

DSC07811_l DSC07812_l

印刷台は手刷り用です。台全体は700×1000で、印刷材料が動かないよう
バキュウムで吸い込むようになっています。
バキュウムの面積は600×900、したがって最大印刷もその大きさまで。
(カッティングシートの場合。アクリルや複合板はもっと大きなものも可能)

DSC07813_l DSC07815_l

写真のように印刷物を紙などで囲んで、バキュウムの吸い込む穴を塞ぎます。
こうすると印刷物を下から吸い込んで固定してくれるわけです。
印刷の他、カッティングシートを貼るときなんか便利です。

この印刷台は2台保有、17年使用ながら故障は1度も無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

紙製品にシルク印刷

J社さんとのお付き合いは2年ほど前から。
それ以前は別な会社を通していたのですが、面倒になったのか直取引に。
今年もこの時期に学校関連の印刷を頼まれました。

物はといえば、教師用の指導要録。これはコクヨの既製品があるのですね。
紙の印刷屋はシルク屋より多いのだが、こういう製品になってしまったものには
出来ないところがほとんどらしいし、ましてや小・中学校用各200部。
こういった小ロットはシルク印刷の方が向いている。

DSC07725_l
印刷後の完成品

J社さんが持ち込んでくれたのは1月も終わりごろ。
すぐ印刷すれば1月請求できたのですが、納期はたっぷり、2月一杯でいいと。
一週間ばかり手を出さずにいましたが、やはりただ置いてはおけません。
先に受注したものから片付けるのが主義なのでさっさと印刷することに。

DSC07697_l DSC07692_l
ポジフィルム                製版

今回の印刷は文字が明朝体の為、横線が細いので目の細かい版を使用します。
この仕事は版さえうまく出来れば印刷はそれほど難しいものではありません。
気をつける事は、アクリルや金属類のように拭いてやり直し、は不可能ですから
慎重に、あせらずに。
400部予備各2枚、ミス無しで終了。

DSC07709_l DSC07711_l
印刷中                   完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

原稿制作

当社では原稿制作も手掛けています。

10数年前まで、原稿は写植屋さんか版下屋さんにお願いしていました。
今はどこの会社でも欠かせないものとなったPCとillustratorのおかげで誰でも
簡単に(程度の差はありますけど)原稿が出来るようになってしまった。

当社も7・8年程前導入したわけですが、当初はデータを開くだけ程度。
illustratorの使い方さえ良く分からない状態で、原稿を作ることなど到底無理。
しかし当時中学1年の息子が独学でマスターし、仕事に活用できるようになった。
その息子も高校在学中から当社デザイン部として原稿部門を担当。
未だ学生の身ながらも、東京R社の社長様にそのセンスを見込まれ、R社の
施工例集を制作、そして某建築サイン計画(公開できない)の原稿を担当。
的確に指示通り作り上げていけるのは、門前の小僧・・・なのでしょうか?

某サイン計画は公表できませんので、ここではお隣A社様からの依頼物件。
ホテルのナイトパネル(ベッドの頭の部分に取り付けてある操作盤)

DSC07788_l DSC07789_l
上が指示書 下が完成原稿      決定ならばこの後印刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

シルク印刷多色刷り 完成

このところ仕事が効率よく入ってきている。
時間が掛かる仕事も、重なることなく終わったらまた次の物件が待っている。
今回の仕事は今月20日過ぎに印刷予定だったが、先に受注してあった物件の
データ入稿が遅れているため急遽先行することに。
こんなうまくいく話もまた、時にはある。
(そんなにはありません、多くはかち合って仲間にお願いする羽目に)

この物件はF工芸様より毎年この時期、もう5年ほど続けて手掛けています。
既存の看板を順繰り取り替えているのか、毎年内容が少しずつ変化しています。
そうだとすれば今後も続くわけだから有難い話。(F工芸さん毎年取ってね!)

仕事の内容は13色、工程は果たして何工程になるのか?
前の記事では数えるのも面倒なので、20工程と適当に書いておいたのだが。
実際印刷したら26工程だった。

DSC07734_l DSC07755_l
本文他に差し替え1種         センター名他7種

DSC07751_l DSC07753_l
5色                     4色

DSC07754_l DSC07750_l
3色                    完成 計26台

3日間かけて印刷。
一工程終えてもインクが乾くまで次の工程には掛かれません。
その合間にブログを書いて・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

シルク印刷多色刷り 印刷中

そう言えば今日は建国記念の日、祭日なんだな。
どうりで電話が少ないわけだ。ま、普段の土曜日と同じなんだけれど。
面倒な仕事(に限らず)は、外部からのアクセスが無いほうが速く進みます。
土曜日曜は難しいものや、根を詰めて掛かる仕事にはもってこいですね。
自分のペースで、間違いの無いよう確認しながら確実に進めます。

只今13色を使った物件を印刷中。製作日数は3日間の予定。
DSC07734_l DSC07739_l
この後に面倒な印刷が         今日はここまで

当社は祭日だろうが日曜だろうが関係ありません。
明日の日曜日、完成予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

公開できない仕事

3日かかって多色刷を終える。
400×800の複合板に文字とイラストで7色印刷100枚。
7色ならば7工程とはいかないのです。
同じ色でも複数の工程で印刷したほうが正確に刷れることがありますから。
と、ここで写真を掲載すれば分かっていただけるのですが・・・

残念なことに掲載は不可!お客様の意向だから仕方ありません。
公開不可としても現物はあちらこちらで目にすることになるのだが・・・
現物そのものが理由ではなく、製造業者を知られたくない事が殆どでしょうね。

仕事そのものは楽しかった。何より困難を伴う仕事が好き。
7色10工程ともなると1工程ごとに形を現してくるわけですから。
途中友人のH氏が来て、見るなり気が遠くなりそうだと言ってたが、この程度の
ものは朝飯前、明日からは13色18工程に掛かるのだぞ。

やはりブログには写真が無いと寂しいですね。
昨日発注があり、今日印刷、今夜発送の物件を紹介します。

DSC07728_l  
シートに印刷 花名10種類(90×200) 各1枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

日曜日でも仕事

当社の休日は決まっておりません。土曜・日曜・祭日等全く関係なし。
休む日というのは、冠婚葬祭・仕事が無い日・体調が悪いとき(多くは二日酔い?)
仕事を抱えていれば、たとえ納期が十分あっても日曜だからと休むことはまず無い。

今日も日曜ですが当然のごとく仕事をしております。
2件抱えている仕事は大分納期があるのですが、当社は急ぎの物件が入ります。
それは予想できないので、今ある仕事は先に先に、出来るだけ先行しておきます。
当社で納期ぎりぎりというのは大抵の場合、お客様の都合で遅くなることですね。

そんな日曜日にも電話が掛かってくるときがあります。
開口一番「あれっ、今日も仕事?」って言われますが、ここは仕事場ですよ。
それに居ると思ってかけてくる確信犯。お互い仕事してるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ステンレスにシルク印刷

お隣A社さんは金属加工。今回はお店の看板を持ってきてくださいました。

まずはこれと同じ原稿を出してほしいと持ってきた原稿はもう完成品。
これがあるからにはデータがあるはずだが、どうやら手に入らないらしい。
当社で原稿製作代までいただけるのだからありがたい話。

DSC07639_l DSC07640_l
B4サイズに3色             今日は他にこんなのも

ステンレスの表面には油が付いています。
よく拭き取ってから印刷しないと剥がれてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »