« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

1月も終わり

2006年も早ひと月が過ぎていきます。

例年ならば暇を持て余している1月ですが、今年は違って本来の印刷の他
原稿作成の仕事が入ってきたので3日より仕事始め。

東京のR社は某建築(公開不可)のサイン計画を受注(2月施工予定)。
本来原稿は支給のはずだったのが、どういう訳かR社で作成することに。
R社自身では作成できないので当社デザイン部に回ってきた次第。

まずはプロット(建物の平面図にサインの取付位置を示す)を作成。
設計原図を元に地下から屋上まで7フロアー分の平面図を描くことから開始。
そこに各サインをそれぞれの位置に記していくのですが、なんとこれがまた
打ち合わせのたびに変更や追加がありなかなか進みません。
それでも何とか形になってきました。(残念ながら写真掲載も不可)

R社様からは他に施工例集のデザインも受注。
素晴らしい出来と絶賛されるも都合によりここに掲載は不可。
そんなこんなで1月は暇無しに、充実した月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ホームページから

ホームページを立ち上げて1年余りだが、その間の問い合わせは10件ほど。
ンーーン少ないな、まあ予想はしていたんだけど・・・
しかしながらヤフーとmsnの検索で「シルク印刷 神奈川」ならトップなのだが。
やはりこの業界は廃れ行きつつあるのを実感せざるを得ない。

そんな折、久々に問い合わせ。東京の看板屋さんから。
かなり実現性のあるお話で、これは今年2件目の新規お客様だと確信。
そこで所在地を伺ったところなんと調布市。
ここはタガワセリグラフ http://e-shigotonin.net/more_e/rnsyk367/
なるシルク屋のテリトリーではないか。さらに伺ったところすぐ近所と判明。
ここはお客様も近いほうが便利であろうし、友人で仕事仲間である関係から
タガワセリグラフを紹介してあげました。

タガワさんしっかり頑張ってくださいね。
因みにセリグラフとはフランス語でシルク印刷のことだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

マグネットにシルク印刷

今年に入ってからまた防犯パトロールのマグネットに印刷依頼が来た。
今度は大井町と伊勢原市。これで近隣6市町の分を手がけたことに。
仕事が来ることは嬉しいことだけれど、気分が乗らない仕事でもある。
気分は乗らないとはいえ仕事は仕事。手を抜かずきちんと納めなければ。

今回は2種類とも赤色は指定色。
指定通りの色に完璧に合ってなければNG!って事はありません。
大抵は見た目通りでOKですが、ついこだわって調色してしまいます。
その分余計に時間が掛かるわけなんですがね。
調色に関しては↓
http://www.geocities.jp/waitinnet/silkkotei/iroawase.htm

DSC07519_l  DSC07557_l
300×500                 200×700

マグネットは蛍光黄色。
実はこれ褪色が早くて半年程度で褪せてきます。
たとえ地色が薄くなっても文字が褪色しなければ伝わりますけどね。
因みに印刷色は5・6年経っても褪色の心配はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

防犯看板

最近は防犯関係の印刷依頼が随分多いように感じる。
嘆かわしい世の中になってきているのかと思わざるを得ない。

地元A社さんから、空き巣・詐欺に注意の印刷依頼。
先に版を用意しておき、指定色も用意してある。
アルポリ板が届きさあ印刷、という段階になって問題発生。
なんと自治会の会の字が取り付け穴に掛かってしまう。
通常数が多い印刷では版を作り直しますが、今回の依頼は50枚。
この部分だけ別に刷ったほうが速い。
DSC07559_l
アルミ複合板 300×300

その分手間がかかったわけだが、担当のUさんは若くて(私から見ると)
素敵な(これもまた私から見ると)オネイサンなので許してあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ドトールコーヒー

N社さんからはドトールコーヒー販促用プレートの印刷依頼。
販促用なので当然のことながら単価は安い。当社では最も安い単価。
それでも受けているのは何しろ納期が非常に長い。
今回受けたロットは3000枚。
とりあえず1000枚だけ先行納品。それでも納期は10日ありました。
小さくてセッティングの時間も掛からないので、空いてる時間に印刷しておきます。

先行納品は12月23日でした。
残り2000枚は3月までに順次、という予定でしたが既に完成。

DSC07477_l
ペット樹脂 1t  w120×h180 裏印刷

N社さん早く引き取ってください。
今月請求にしたいもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

忍工芸さんから

横浜の忍工芸さん http://shinobukogei.com/ からまたシルク印刷の依頼。

今回はアクリルに裏印刷5種類。
見積もりは印刷のみだったのだが、原稿作成とアクリル手配まで。
ウッ、話が違う!まあいいか小さなものなので手持ちのアクリルで間に合う。
原稿も当社のデザイン部(デザイン学校に通う息子が担当)ではすぐに出来るし。
ちょうど同じような手順の別件もあったので一緒に印刷。
効率も良かった。問題なく終了。

DSC07504_l DSC07506_l
アクリル 3t  w 200×h 100 5種

早く完成していたのに発送が2日遅れる。こんなことではいけません、反省。

忍工芸さんは私と同学年。お互い半世紀以上生きてます。
まだまだ頑張っていきましょうね。

PS 
忍工芸さん、看板仕事人関東の掲示板で“褒め殺し”してます。
http://e-shigotonin.net/fbbs_e/fbbs.php?n=1106
少々気恥ずかしい気分。

ついでに仕事人関東はhttp://e-shigotonin.net/hp/kanto/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

看板屋さんのお手伝い

秦野市内で看板業をしている I 君、まだ30代の若者です。
私同様一人親方で頑張っております。

今日は朝一番で I 君のお手伝い。5メートルほどの横断幕の取付です。
場所はすぐ近くの文化会館。今日午後なにやらイベントがあるそうで。
備え付けの枠にカッティングで作った幕を貼り付けるだけ。
15分ほどで終了。こんなぐらいなら手伝いはイランと思うけど・・・
まあ内容は簡単なものでも大きな物や長い物は、手伝いの手があるだけで
格段に効率よく終わらせることが出来るわけですから。

DSC07523_l DSC07525_l
I 君                    完成

終わって、まだ9時少し過ぎ。仕事のうちには入んない。ボランティアか・・・
でも印刷物頼まれているもんね。出来てるよ。
それを持って I 君また次の現場へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

シルク印刷 急ぎ

いつも急ぎの仕事を持ち込んでくださるのは隣町のF社さん。
印刷したものは即日発送しているのですが、当社に届く時間は大体3時ごろ。
できれば直ぐ発送してほしいけど無理なら明日でもいいですよ・・・
とは言ってくれるんですが・・・「何とか今日発送しておきますよ」と答えてしまう。
集荷の最終は7時ごろ、運送便の営業所持込は9時までだから何とかはなる。

印刷物は殆んど箱型の側面。
慣れているからはいえ、いつも1個か2個といった極めて小ロットあるいは単品。
印刷時間よりセット時間の方がはるかに掛かります。
それでも1~2時間で印刷し6時には発送。大体いつもこう。

DSC07495_l
本日は2種類各1台印刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

新しいお客様

新年早々、G社様から今後シルク印刷を受注することに。

しかしこのG社さん、今までは当社の仲間であり個人的にも友人である隣町のH氏と
取引していたので少々驚いたのだが・・・まあ替える気は良く分かる。

なにせ仲間のH氏は、納期に間に合わないのが有名な人。
1週間遅れぐらいは当り前、時には1ヶ月から2ケ月遅れなんてのも。
それを見越しての発注もあるそうだが催促するまで始めないし、「これから始めます」
と言っても言葉だけで、さらに数度催促してもまだまだというのも珍しくありません。
なのでG社さんももう付き合いきれん、ということなのです。

そこにG社さんと関連がある知人の紹介で当社に来ていただいた次第。
仕事の早さではH氏と正反対の当社、今回頂いた目盛り板も3日後に納品。

お客様が都合で取引先を替えるのは当然のこと。
しかし、H氏は“その仕事振り”において年々仕事も少なくなっているようなので少々
気まずい気もする。が仕方ありません、お客様の都合ですから。
替りに早くいい仕事をしてG社さんを喜ばしてあげますから。ね Hさん。

G社さんもHPを持ってらっしゃるのですが、その紹介は次回にさせてください。
今回はH氏に少しだけ気を使っているつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

マグネットに印刷

作年末、横浜の忍工芸さんhttp://e-shigotonin.net/more_e/shinobu1/から
防犯パトロール用のマグネットに印刷を依頼される。

ナンということでしょう、同じ年末納めに同じような防犯関連のマグネット印刷が他3件。
重ならないよう何とか早くマグネットを入れてもらえるようお願いする。

希望どうり直ぐに入れてもらえたのでこちらも直ちに取り掛かる。
材料は忍工芸さんがロールからカットしたそうで・・・ウーーン、寸法が・・・バラバラ!
ま、これも良くあることなのだが全面ベタ抜きの場合はねえ・・・ちとやりにくいのよね。
次からはきちんと切ってもらいましょ。それでもちゃんと完成。

秦野まで遠路はるばる?引き取りに来てくれまして、ご苦労様でした。

DSC07465_l
330×600 0.8t 2色刷

その後に印刷した他のマグネット。
もう1点あったのだが仕事納めの日にやっと完成、慌てて納品したので写真撮り忘れ。

DSC07459_l DSC07405_l
300×500 黄色地に2色刷      170×500 黄色地に1色刷

4種類それぞれ違う4市町。年初めからこれを貼った車が走るんですねぇ・・・
秦野では今年、弊社で印刷した防犯マグネットを貼った車がかなり目に付きます。
・・・ンーーン、なにか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

コルクにカレンダーをシルク印刷

昨年末、と言ってもまだ数週間前ですが。
結構急ぎなどの仕事が入ってバタバタしていました。
ブログの更新も面倒で後回し。
それでも写真だけは撮っておいたので今頃になって載せます。

毎年P社さんからお願いされているコルク板にカレンダーを印刷する仕事。
例年は早ければ11月中に来るのだが、今年の分は12月半ばになってようやく到着。
出来るだけ早くほしいとのことだけれど、間の悪いことに他の仕事も一杯。
通常なら3日後ぐらいには完成・発送という段取りになるのですが今回は7日後と約束。

しかしそれでは遅いだろうなと感じていたら、他の仕事が始められない事態が発生。
よし、この間に仕上げてしまおうという事に。
そして翌日発送。到着から3日後でした。

発送した翌日P社の社長さんから、もう少し早くなりませんかと問い合わせ。
ああもう着いてるころですよと返事をするも、連絡してなかったことを反省。
それでも喜んでいただいてとてもいい気分。
やはりお客様に喜んでいただける仕事をするのが一番ですね。

DSC07463_l
A3サイズ 黒1色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

レクサス店の案内板をシルク印刷

トヨタの高級ブランド、レクサス店の案内板を印刷しました。

通常ならカッティングで済ましてしまう物件だが、指定色のシートが無い!
文字色の指定は緑がやや入った黒。素人目には黒でしか見えないだろう。
ロゴのゴールドも金粉を調合しなくては出ない色。

カッティングで済ますとなると、指定色のシートは無いのだから近い色で
作らざるを得ません。それでは似て非なる物。
イメージとは程遠い安っぽいものになってしまいます。

ここはやはりシルク印刷で指定色ピッタリに仕上げなければ。
なにせレクサス店ですもの。

DSC01456_l

さすがにシルク印刷だ、高級感のあるサインが完成した。 満足。

印刷は12月半ば。

─────────────────────────────
合資会社 シーガルハウス シルク印刷のブログ
シルク・スクリーン印刷について、また商品(印刷物)については弊社ウェブサイトにてご覧頂けます。
シーガルハウス ウェブサイト / ブログ トップ / おいしい生活

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »