« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月20日 (日)

寿徳会ロゴ授賞式

11月19日午後、
社会福祉法人寿徳会 http://www2.gol.com/users/jutokukai/index.html
から息子がデザインしたロゴマークの授賞式に招かれた。
わざわざこういう場を設けていただいたことに、少々驚きと戸惑いがあったが
息子を連れて(連れられて?)出席することに。

場所は来月12月開設予定の特別養護老人ホーム、はだの松寿苑。http://www2.gol.com/users/jutokukai/hadano_syouju/index.html
(ここにロゴマークが掲載されています)
13時30分到着。
直ちに役員の方と今回の募集の紹介者の知人に案内され会場へ。
こんな機会は無論初めて。妙な気分でエレベーターに乗り込む。
職員の研修の場でと聞かされていたが、集まっていた方は総勢100名余り
いたであろうか。こ、こんなに多くの方がいるところに、と驚く。
せいぜい事務職員の方あたり20人ぐらいでもいるかしら?などと思っていた
ので一挙に緊張モード突入。さらに入室するなりいきなり壇上へ。

見渡せば殆んど若い男女。そうか、介護士の研修なのか。
壇上に上がった私と息子、なにか経験したことのない雰囲気を感じる。
それはたぶん、介護士(見習い?)の熱気だと思う。
この親子に向けられている若い皆さんの目から、これからの仕事に対する
情熱のようなものが刺さってくるような気がし、なぜか気恥ずかしい思い。
(余談だが素敵なオネイチャンも多くいたのには驚いた)

そして理事長様からベタ褒めされ、緊張・気恥ずかしさはさらにヒートアップ。
息子を褒めてくださるのはもちろんだが、こうゆう息子を作ったお父さんの
話が聞きたいなどと仰る。
エッ、作った話なんてそんな恥ずかしいこと言えません。なんて言おうかと
馬鹿なこと考えているうちに感謝状・記念品など渡され息子のスピーチに。
だっ、大丈夫だろうかと心臓はもう爆発状態。足元雲上のごとし。
心配する親を尻目に割りと落ち着いて(緊張しているのは分かったが)
ロゴのコンセプト(優しい気持ちがテーマ)を説明する。
学校ではこうゆう場を想定し、プレゼン等の予行演習はしてるそうだが
いきなり本番。カンペも無し。
私は後ではらはらどきどき、早く終われーっと胸のうち。
何とか無難にこなしほっと一息。が、次は私のスピーチ?何で私がーーと
思っていたけどどうしたことか司会者はここで終了と。
こうゆう息子を作った話で少し沸かしてやろうかなどと思ってはみたものの
ほっとし、やっと緊張が緩んでくる。

終わって戻る途中役員さんが、あのロゴは一目見てこれだと思いましたと一言。
何にも変えがたいありがたい言葉。嬉しさがこみ上げてくる。
ご丁寧に車が出るまで見送ってもくださいました。

そして工房に戻ると二人とも虚脱状態ながらもニヤニヤ。
左のほうにすごいカワイイのがいたの見た?と息子。
いや右の方にいたよと私。何を不謹慎なこと言ってるんだろこの親子は。

それにしてもいい経験をさせていただきました。
おそらく一生忘れることはないでしょう。
寿徳会の皆様ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

クリア(クリヤー)ファイルに印刷

このごろちょっと閑。考えてみると11月は毎年閑だったな。
月末になればまた何か出るはずだが、今のところその様子は無い。
こんな時こそプレゼントでも作ってみよう。

今回のプレゼントはクリヤーファイルにロゴをシルク印刷してあげる。
わが仲間のサイト、看板仕事人関東 http://www.e-shigotonin.net/hp/kanto/
の代表サインワークスさん http://e-shigotonin.net/more_e/sign7777/ へ。
若い、情熱のある看板屋さんです。

彼の会社のロゴは3色。
面倒なので1色にまとめてやろうかとも思ったが、ここで手を抜いてはシルク屋
としての面目が立たない。
合わせもケッコウ厳しいのでやりがいはある。

クリヤーファイルはポリプロピレン製。普通のインクではくっつきません。
専用のインクを使わなければなりません。しかし、ポリプロピレン関連の仕事は
年に数回。しかも白・黒・赤・青という程度。調色の為に全色揃えてはおりません。
今回はオレンジがありました。ああ、黄色が無い。これでは出来ない。
相談したところピンクバージョンでもOKとの事。
よし、それに奥の手を使って何とかオレンジに近いピンクが出来た。
で、出来たのが下の写真。
DSC07410_l DSC07411_l

今後暇をみては他の会員にもプレゼントしましょう。これを見たらロゴデータ送ってね。
特に宣伝はしないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

ベニヤ板にシルク印刷

地元M社さんからマラソン大会の看板印刷を受注した。
このテのものは全国的な体育協会が絡んでいるとの話で、なるべく看板類は
地元業者で施工するとの事。(最近になってかららしい)

さてその看板はというと、化粧ベニヤにシルク印刷。
べつにシルク印刷の指定であるわけではない。
数がちょっと多いのでカッティングでは面倒だから。
この辺、看板屋さんはもっとシルク印刷を知って欲しい。結構安いのだから。
一度問い合わせしてみてください。

DSC07383_l
左 w450×h1500 38枚、右 w600×h1500 13枚。
どうです、カッティングだと大変でしょ。
 
化粧ベニヤに印刷の問題点はというと。
まずベニヤ(3mm.)が反る。弊社はこの大きさの場合、2回に分けて印刷します。
次の工程に早く進もうと温風を当てると余計反ってしまいます。
他はベニヤの“粉”が多いことですか。印刷には大敵なので綺麗に拭きます。
これだけに気を付けておけば問題ありません。

この看板、日にちが入っておりません。
この部分だけ差し替えて数年使用するつもりなのです。
化粧ベニヤって屋外で雨に当たったりしても、そんなに持つ物なのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

お盆にシルク印刷

地元A社さんから電話。
「お盆なんですけど大丈夫でしょうか?」 と女の子。
底が平らなら問題ありませんよと伝えるのだが、相手はまだ若い女の子。
こちらの口調をここで表現するのは難しいな。
ま想像してください。想像どうりです。

DSC07375_l
お盆 300Φ

持ってきてからびっくり。
何とお盆の真ん中、くぼんだ面に出来ないかという。
そりゃ無理と、木目に沿って印刷しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »