2018年2月16日 (金)

傘カバーに名入れ

2637

傘の袋は傘とセットの商品だが、これは別物。
傘を濡れたまま畳んで入れるカバーだ。
中の布地が吸水性に優れている商品だな。

表面はポリエステル・ナイロンで、撥水加工されていない。
テストではSG740の硬化剤無しで密着。

これなら印刷は問題無い。
しかし、中はフカフカの布地で、表面素材と着いていない。
二重袋でフカフカということだ。

これはさすがに難しい。
出来るとしても、小さな範囲に限られる。
大きく広い印刷は極めて難しい。

で、名入れメーカーを調べてみたら。
名入れ範囲は中央横に20㎜×80㎜。

まあ、そんなところだろう。
デザインも、名刺並の細かい文字などは不可だな。

今回のロットは300枚。
それなりの治具を作らないと難しいが。
当社は出来るだけ手を掛けず、技術力で行う。

傘カバーへの名入れ印刷。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

付箋に名入れ

2624

印刷面は平らで、通常はシルク印刷。
この時はシルク印刷台が別件で数日使用中。
印刷サイズも小さいから、練習を兼ねてパッドで行う。

平らであれば歪みなど気にすることもない。
治具を作るのもセットも楽々。

手動パッド印刷と手動シルク印刷の違いと言えば。
単純に比較してみると。

版を作るのはパッドが速いが、1版1件だけ。
シルク印刷は纏めて何件も入れられる。

印刷時間はシルク印刷が速い。
インクの膜厚はシルク印刷が厚い。

インクの使用量はシルク印刷が少ない。
乾燥はパッド印刷が速い。

パッド印刷は曲面が可能で、平面も勿論可能。
ただし、小さな面積。

シルク印刷は平面しか出来ないが、大きなサイズが可能。
しかし、平面でも印刷範囲の傍に突起物があると出来ない。

どちらでも可能というのは極めて限られる。
両方持てばそれに越したことはない。

シルク印刷、パッド印刷。
名入れの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

気を使わなければ

2608

時々手掛けている透明樹脂のiPhoneケース。
この素材は特に気をつけている。

手脂が着いても判り、傷も着きやすい。
アルコールで拭いてもウェスの擦り痕が着く。
作業は基本的に手袋をして行う。

当社への搬入時は個別に包装されている。
ところが今回は、数個が包装もなく纏めてあった。
直接重ねられたケースには皆擦り傷。

傷がある分は当社が保管してあるケースを使用。
印刷後は個別にビニール袋へ入れて納品。

iPhoneケース、小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

ビンテージ感

2591

デニム地の小さなポーチ100個にロゴ印刷。

そのデザインは非常に細かい。
時間もなく、布印刷の仲間に相談もしていられない。
ここは当社で出来る限り行おう。

と、先ずは版を作るが、150メッシュでは再現が難しい。
かと言ってこれ以上細かいと印刷が難しい。
データも修正し、150メッシュ2度目で何とか製版。

版は出来たが次はインク。
SG410で刷るが、やはり1回では沈んでしまう。
ドライヤーで乾燥させながら2回。
古いGパンの生地で試してみる。

くっきりとした仕上がりには3回必要。
でも、ビンテージ感が欲しいといっているから。
やや沈んだ2回が丁度良い。

おまけに、途中でインクも硬くなり。
仕上がりにバラつきもでるが、その感じがまた良い。

これはたまたま偶然の事。
濃色地に明色印刷は、やはり仲間に頼まなきゃな。

Tシャツや布バッグは仲間が担当します。
当社から紹介しますので、問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

一緒に発送

2585

iPhoneケース30個にロゴ印刷。

当社は通常1週間程度で納品している。
小ロットなら数日で納品することも普通だ。

おかげで、変更したい事になっても既に印刷後とか。
送ったらまた同じ納品先への注文が来て。
急いで送らなくても良かったことなど結構多い。

今回の件も別件を送る前日に注文が来た。
それならと、送るのをちょっと待つ。
そして翌日届いたのを即日印刷し、翌日一緒に発送。

別件の方は納期より1週間早く出来ている。
急いで送ることもないのだが。
早く届いて困ることもないだろうと、いつも早く出す。

しかし、運送代が上がってきている昨今。
早過ぎて運送代が多くなるのも無駄になる。
なのでこれからは、印刷は速く、送るのはギリギリまで。

で、良いかなあ。。。笑

依頼先の業者が遅くて困っている方。
取りあえず当社へ相談してみましょう。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

印刷機の横で

2581

樹脂製のホルダー用品。

普通の考えでは固定するのにかなり苦労する。
これは印刷機の横にはみ出させ。
ぶら下げる格好で固定すると簡単。

データは版の端っこへ入れて製版。
位置合わせはちょっと面倒だが、大したことはない。

これはロゴサイズが小さいのでパッド印刷でも出来る。
パッド印刷の練習用と行きたかったが。
白印刷で、パッド印刷機に固定するのも面倒。
シルク印刷の方が都合が良い。

シルク印刷、パッド印刷の名入れ可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

まだまだ

2557

土曜日曜と、包装のし巻きに助っ人を呼ぶ。
土曜は午後から次男が、日曜は家人も参加。
長男はずっと箱入れ作業。

私は土曜日に別件の印刷。
これで年内納品は1件残すのみ。
日曜は私も包装とのし巻き。

これでもやはり終わらなかった。
今日も次男と家人に手伝って貰い、何とか終わるだろう。
これで年内の仕事はほぼ終わり。

一年前は大晦日と正月も関係無く仕事をしていた。
この年末年始はゆっくり出来る。
さあ、今日一日頑張ろう。

シルク印刷、パッド印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

今年は少ない

2514

ホッチキスの側面にロゴを両面印刷。
ロットは30個。

昨年は大量に受注し、11月から12月と大忙しだった。
一転今年は少なく、この時期なのに小ロットで数件。
今年はメーカーが名入れ販売に力を入れていないようだ。

印刷部分は、極僅かではあるが曲面。
その極僅かでもシルク印刷では難しい。
普通に考えたらこれにはパッド印刷。

しかし、パッド印刷では小ロットに向かない。
小ロットを扱う当社でもこれはちょっと難しい。
手間も考えたら採算性は良くない。

画像の件はかなり細かい柄。
それでもナイロン300メッシュの版を使用し。
普通とやや違う刷り方で再現出来る。

二人体制になった事で、私は印刷に専念。
かなり難しいデザインでも綺麗に再現できる。
と、待ち構えていたのだが、どうやら期待外れ。笑

おかげさまでそれほど忙しくない。
年末に少々寂しい気もするけど。
ノベルティ以外の依頼は途切れなく続いている。

追われる事もなければ持てあます閑もない。
そこそこ良い感じで動いている。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
年内納品十分間に合います。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

動かないように

2485

市販の小さなポーチ100個にロゴ印刷。

形が不揃いだから位置決めが難しい。
おまけに中は布貼りで二重構造。

位置のバラツキは少しばかりあっても仕方が無い。
それより動かないよう固定する方が面倒。

下の台はそれなりの治具ではあるが不完全。
版の方に動かないような工夫を取り付けている。

版離れは悪いが仕上がりはそれなりに。
素人眼には十分綺麗に見える。

ただし、ワンポイント程度で全面は不可。
微細な文字や線も不向き。

市販商品へのロゴ印刷や名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

体力が必要

2505

A4サイズのクリアフォルダー。
裏表紙の内側にゴールドで名入れ印刷。
当社では数の多い1500冊。

このフォルダーは40ポケット。
一冊でも結構重いのが32冊入って一箱。
この一箱もまた重い。

名入れ印刷は一行で難しくはない。
PP製なので拭き直しも出来る。
これはもう初心者の息子向き。

箱の移動や出し入れ、そして印刷は全て息子。
私はただ取って確認し、ラックに積むだけ。

請ける時はこの重さを余り考えなかった。
私一人の時ならさぞかし疲れる事だろう。

などと、ただ座って眺めながら思う。笑

クリアフォルダーへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧