2022年1月14日 (金)

届いたら直ぐできちゃう

6402
  
写真アルバム100冊への名入れ印刷。
  
一昨日の配達予定が一日遅れて昨日届く。
大雪の関係で流通が乱れがちのようだ。
  
大雪とは関係ないだろうけど今はあまり忙しくない。
届くやいなや直ぐに印刷出来る余裕(?)がある。
  
本来なら大量のバッグは袋詰して梱包の最中。
今日か月曜にはほぼ完了というところだったのだが。
止まったままなのでのんびり気分になっている。
  
そんなところにポツポツと小ロットが入る。
空き時間はたっぷりあるので直ぐに取り掛かれる。
お客様は早いだけ嬉しいだろうけど。
当方はあまり良い気分ではない。
  
それでも見積もりは色々と入っている。
もちろん全部決まって欲しいが。
3割ぐらいは決まるかなという見込み。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

これは最後

6349
  
リング式アルバムの中紙に印刷。
  
紙だから失敗は出来ない。
割と高価なアルバムで、極小ロットでは印刷代も安い。
失敗してアルバム代を弁償なんて割りに合わない。
  
私が請けられる間は良いけど。
息子の代になったら請けられないよ。
  
と依頼者様に伝えたのは数ヶ月前。
このタイプのアルバムは在庫がもう少しで終わりとのこと。
それがついにこれで終わりだそうだ。
  
次はビスで止めるタイプなので中紙だけ支給。
それなら印刷もしやすいので失敗はないだろう。
たとえ失敗しても別の紙に差し替えたら良い。
それなら息子も安心して請けられる。
  
でもね、リング式の中紙を失敗しても。
端を上手に切って、同じような紙を貼れば良いんじゃないか。
貰った方が、中紙が1枚物じゃないと気がつくのか?
そのへんは柔軟に考えたら良いと思うけど。
  
さて、例年ならもう落ち着くところだが。
大仕事が入ってきたのでもう大変。
土日は休んでいられず他のを片付けなきゃ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

サンプル印刷を急いで

6348
  
キャンバス地のバッグにサンプル印刷。
  
土日は休もうと思っていたところだが。
サンプル依頼が入り、これは早くしなきゃ。
  
土曜日の午後に取り掛かり。
直ぐに終わるようなことだったのだが。
何故か製版が上手く行かない。
  
何度も製版し、あれこれ探ってみると。
どうやらポジフィルムの濃さが薄いようだ。
見た目には薄くなっているように見えないが。
  
こういう事はもはや私には分からない。
次男を呼んで相談すると、出力の調整をするとか。
それでまた試してみると今度はバッチリ。
  
1時間で済むところが3時間も掛かってしまった。
早めに仕事を終えて行きたいところがあったけど。
それはまた今度に。
  
日曜はそのサンプルを発送。
外は真冬の寒さなので仕事をすることにした。
印刷出来るものはしておいて、今週は決算の資料作り。
  
今回のサンプル。
もしかすると1月いっぱいの大仕事になるかも。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

大量案件が始まった

Imgp6314
  
年始用のノベルティ商品。
 
大手IT関連の会社だが何故か商品はノート。
理由はどうであれ、当社としては重いのが難点。
印刷はロゴだけなので難しくはないが何せ量が多い。
  
来週末には納品を終える予定。
印刷は土曜日曜とフル稼働して終わる予定だが。
その印刷より時間がかかるのが袋へ戻す作業。
全員で取りかかればなんとかなるだろう。
  
それでもその間にしなくてはならない別件もあるし。
終わってから取り掛かる件も結構ある。
かなり大変だけど、今年一番の忙しさを楽しもう。
  
という事で、これから注文されても出来るのは22日以降。
極小ロットならなんとかなるかも。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (5)

2021年12月 6日 (月)

サイズが大きいからか

6296
  
サーモボトルに回転印刷。
  
これまで何度か経験しているので問題ないはず。
と、取り掛かったのだがすんなりとは行かなかった。
3個4個と刷るうちに滲みや印刷されない部分も。
殆ど同じ条件で印刷しているのだが何故だろう。
  
ボトルは拭き直しが出来る。
あれこれと条件を変えながら刷っていくと。
何とかそれなりに出来るようになった。
中には納得できないのもあるが素人目には問題なし。
  
今回は印刷サイズが大きくなったのが原因かも。
版のメッシュや張り具合、さらにインクの希釈具合など。
何となくだけど、良くなるイメージは持っている。
次はそのイメージで製版から変えてみよう。
  
因みに依頼してきたのは印刷屋さん。
回転印刷機はあるけど人手が足りないところに特急。
さらに面倒だからやりたがらないそうだ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

袋のサイズは色々

6241
  
テープ付きOPP袋とチャック袋。
各100枚ずつ袋のサイズが違う。
印刷も縦があり横があるけど版と印刷色は同じ。
  
版が同じなら袋のサイズは違っても同じ扱い。
7種類あったけど、700枚での単価で請けている。
  
また、版が同じなら印刷色が変わっても同じ単価。
ただし、それぞれ100枚以上の事。
  
先月から今月にかけて袋類がいつもよりちょっと多い。
問い合わせも何件かあったので進展して欲しい。
更には展示会にも出してもらえるし、期待したいところだ。
  
ただ、透明素材というのは印刷後。
ドライラックに載せる時に見えにくい。
さらに温風で動きやすいのが難点。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

予備は必要なんだよなあ

6178
  
この商品はABS樹脂だと言うが持つと滑りやすい。
100個の印刷注文で届いたのは100個。
印刷のミスより、印刷後の移動でミスが出るかも。
  
と、気をつけてはいたが滑って印刷面に触れてしまった。
ABS樹脂は溶けてしまうので拭き直しが出来ない。
しまったと思ったが、触れた部分は極僅か。
その点は経験で何とか修正。
  
この依頼者様は以前から予備が無い。
まあ、滅多に失敗することなど無かったのだが。
高齢になったことと、息子も手掛けるようになったので。
最近になって予備は必要と口やかましく伝えている。
  
おかげで予備を入れるようになってきたものの。
何も言わないと予備無しで来てしまう。
”シーガルさんは失敗しないから”
と言ってもらってたけどそれはもう過去の話。
  
さて、このところそれほど忙しくない。
土曜と日曜は休んでも良いが難関のチューブ印刷がある。
難しいのは休日に手掛けるのが一番。
上手く行けば半日で済むが果たしてどうか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

蓋は歪

6188
  
PP製の容器は失敗しても拭き直す事が出来る。
だから簡単とも言えるが現実はそうでもない。
こういう製品は真っ平らとは限らないからだ。
  
この容器も最初は順調だったが。
蓋が微妙に凹んでいるのが出てきた。
こういう商品には良くある事。
  
中にはどうしようもないのもあるが。
今回のは微妙な程度で2回目は大丈夫。
ただ、微妙とは言え初心者には難しい。
ちょっとした道具とテクニックが必要だから。
  
さてと、話は変わって。
先月は集計してみると依頼主が偏っていた。
請求書の発行数はいつもの4割だけどそれなりの売上。
  
選挙もあったけどそれだけではない。
他の数社がいつもより大分多かった。
 
逆に言えば6割の顧客はお休みだったわけで。
それが今月になってボチボチと入っている。
いつもこんな風に上手く動けば良いが。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

OPP袋も色々

6219
  
このOPP袋への印刷は年に1〜2度依頼がある。
ロットは毎回300枚と小ロット。
インクはSG740と硬化剤で密着する。
  
ついでにサンプルを作ろうと手持ちのOPP袋に印刷。
ところがその袋に同じインクでも着きがよくない。
  
これまで色々なOPP袋を手掛けてしっかり着いていた。
とは言ってもまだ数種類だから。
他にも着きの悪いのはあるだろう。
  
そこで別のインクもテストをしてみたところ。
PPTと60Aはしっかり着いた。
今後はこっちに変える事にしよう。
  
チャック袋やテープ付きOPP袋への名入れ印刷。
小ロットを率先してお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

曲者でも単価は安く

6190
  
小さめのアルミ蒸着チャック袋。
これはもうそのままでは平らにならない。
チャック袋類では曲者中の曲者。
  
板を敷いて取り組むのだが。
板の周りはバキューム吸引が必要。
印刷範囲は板の中に収まるサイズ。
  
この印刷デザインはサイズがギリギリ。
もう少し小さいのが望ましい。
  
ロットは当社としてはちょっと多い1000枚。
普通のチャック袋より手間はかかるが単価は同じ。
チャック袋は単価を安くしてお請けしております。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧