2017年12月 9日 (土)

今年は少ない

2514

ホッチキスの側面にロゴを両面印刷。
ロットは30個。

昨年は大量に受注し、11月から12月と大忙しだった。
一転今年は少なく、この時期なのに小ロットで数件。
今年はメーカーが名入れ販売に力を入れていないようだ。

印刷部分は、極僅かではあるが曲面。
その極僅かでもシルク印刷では難しい。
普通に考えたらこれにはパッド印刷。

しかし、パッド印刷では小ロットに向かない。
小ロットを扱う当社でもこれはちょっと難しい。
手間も考えたら採算性は良くない。

画像の件はかなり細かい柄。
それでもナイロン300メッシュの版を使用し。
普通とやや違う刷り方で再現出来る。

二人体制になった事で、私は印刷に専念。
かなり難しいデザインでも綺麗に再現できる。
と、待ち構えていたのだが、どうやら期待外れ。笑

おかげさまでそれほど忙しくない。
年末に少々寂しい気もするけど。
ノベルティ以外の依頼は途切れなく続いている。

追われる事もなければ持てあます閑もない。
そこそこ良い感じで動いている。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
年内納品十分間に合います。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

動かないように

2485

市販の小さなポーチ100個にロゴ印刷。

形が不揃いだから位置決めが難しい。
おまけに中は布貼りで二重構造。

位置のバラツキは少しばかりあっても仕方が無い。
それより動かないよう固定する方が面倒。

下の台はそれなりの治具ではあるが不完全。
版の方に動かないような工夫を取り付けている。

版離れは悪いが仕上がりはそれなりに。
素人眼には十分綺麗に見える。

ただし、ワンポイント程度で全面は不可。
微細な文字や線も不向き。

市販商品へのロゴ印刷や名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

体力が必要

2505

A4サイズのクリアフォルダー。
裏表紙の内側にゴールドで名入れ印刷。
当社では数の多い1500冊。

このフォルダーは40ポケット。
一冊でも結構重いのが32冊入って一箱。
この一箱もまた重い。

名入れ印刷は一行で難しくはない。
PP製なので拭き直しも出来る。
これはもう初心者の息子向き。

箱の移動や出し入れ、そして印刷は全て息子。
私はただ取って確認し、ラックに積むだけ。

請ける時はこの重さを余り考えなかった。
私一人の時ならさぞかし疲れる事だろう。

などと、ただ座って眺めながら思う。笑

クリアフォルダーへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

サンプル印刷

2488

土曜日は急ぎのサンプル印刷。

予定では土曜日曜と完全休日。
だが、サンプルの素材は土曜日に届く。

この件の依頼者様はいつも急ぎ。
このところ疲れ気味で気は進まなかったが。
荷物を受け取ったらそのまま印刷。
そして今日発送。

さて、当社でのサンプルは基本的に無料だが。
残っている製品がある場合とか。
受注状態での事前確認用などに限らせて貰っている。

あるいは、受注不明でもわざわざ作る事もある。
この場合は私が面白いと思う事だけ。

以前は希望に添ったサンプルを無償で提供していた。
受注出来るか不明でもわざわざ作っていたのは。

忙しくなかったからそういう時間はたっぷりあった。
それをまたブログに投稿して宣伝する目的も。

でも今はもうそういう時間が少ない。
たとえ時間があってもさすがに。
年齢的に休みを求めるようになっている。

折角の問い合わせでも無料サンプルは。
残念ながら応える事は出来ない事が多い。

画像のサンプル印刷は有料。
サンプル印刷と言っても、この依頼者様はちょっと違う。
企画段階から殆どサンプル印刷があって。
その度に無料という訳には行かないからだ。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
有料サンプル印刷は超速激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

いつもより早すぎ

2478

ノベルティ会社様からの依頼はのし箱150個。

いつも納期は10日〜2週間ほどあるので。
注文書が届いても直ぐ納品日を確認していない。
それがなんと今回は注文から4日後。

依頼者様から確認が来たのは納品日。
ちょうどその時印刷する予定だった。

もうこれはどうしようもない。
翌日に発送するという事で延ばして貰った。

それにしても、この依頼者様からこんな急ぎは始めて。
確認しなかった当方も悪いが、注文時にしっかり明記して欲しい。

超速!! 激速!!!

とか。 笑

でもまあ、特に問題は無かったようで良かった。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
小ロットの超特急はいつでも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

包装も丁寧に

2466

ノベルティの仕事は印刷だけじゃない。

印刷した商品を袋に入れ、小箱に収め、そして包装。
さらにのしを貼る作業もあったりする。

こういう作業は女手に任せた方が良い。
息子もいずれは印刷専門になり。
包装などは女手に任せる事になるだろう。

その前に自ら経験し、この作業を覚えておかなくては。
経験無くして人に教える事は出来ないのだから。

息子は包装などもまだ数件で、いずれも同じ商品ではない。
手順などもそれぞれ違ってくる。

先ずは丁寧に、そして綺麗に。
やがてはいかに速く出来るかだ。

この点、私はあまり得意じゃないから印刷専門。
息子はしっかり研究して欲しい。

ノベルティ商品への名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

15日納期

2463

ステープラーへ名入れ印刷100個。

ノベルティ印刷が数種類あって、いずれも納期は14〜15日。
それ以外の案件もまた15日希望が多い。

土曜日にほぼ終わり、日曜はやっと休む事が出来た。
梱包も済んでいるから今日は発送のみ。

本音は今日も一日休みたいところだが。
次の仕事が数件待っている。

先週より少し余裕はあるものの、相変わらず忙しさは続く。
今週もまた、精々日曜ぐらい休めるようにしたい。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

連休に

2450

超面倒な印刷を一人じっくりと印刷。

素材はハリナックスという針を使用しないホッチキス。
この商品の天面に3色印刷。

まず、商品を固定する治具を作る。
天面を固定するのだが、印刷部分は支点の外側。

印刷部分は半分浮いた状態で。
固定出来るところで強く支えなくてはならない。

さらに、強く支えながらも取り外しが楽な事。
取り外しに手間取っては、量産時に版が乾いてしまう。

画像では簡単な作りに見えるが。
見えないところに工夫がしてある。
何度か改良しながらそれなりに出来る治具を作った。

それからがまた大変。
3色の内2色は0.2㎜の空きがある。
ここを正確に印刷しなければならない。
ロットは100個だったが、ほぼ一日仕事。

市販商品への小ロット名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

問題があるから

2448_2

商品が変更になったポーチ。
左下部分に特色で名入れ。

この商品は一度経験があって、印刷は以外に難しい。
端の縫い代などが一定ではなく、厚みも形もバラバラ。

幸いな事にさっと拭くなら1回は問題無い。
2度目やゴシゴシ擦ると裏の素材を痛める。

幸いに1回は拭けると言っても。
問題があったから拭かなければならないので。
2度目の印刷は簡単であるはずがない。

原因が判れば2度目はほとんど上手く行くが。
判らない場合はまた失敗することもある。

1500個の内、昨日は約半数を印刷。
どうしてもダメだったのが2個あった。

市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

準備完了だったのに

2439

ポーチへの名入れ印刷1500個。
印刷を予定していた日に袋から出した。

その3時間後。
なんとこのポーチは使わないことになった。
依頼者は大慌て。

メーカーは商品を引き取ると言うが。
既に全部袋から出している。
当然のことながらそのまま返品する訳にはいかない。

袋に入れる作業は依頼者がすると言う。
しかし、この袋は処分するという事でゴミ扱い。

大きなゴミ袋にガサガサといれ。
潰していなかったのがまだ幸い。
でも、依頼者に送るには袋を伸ばさなきゃ。

これをするならいっそポーチを入れてしまえ。
入れても作業時間は少し長くなるだけだから。
という事で昨日はまた家人を動員。

こういう仕事はあまり気が乗らないね。
などと職人みたいなことを言う。笑

この作業はサービス。
依頼者様とは大分以前から取引があり。
毎月注文をいただく重要なお客様だから。

これからももっともっとお世話になるだろう。
ここは当社の営業活動だ。

市販商品への名入れ印刷。
小ロットから1000ロットまでも。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧