2018年10月17日 (水)

たまには懐かしく

3166
 
アクリル板の小さなサイン。
こういう依頼も年に何回かになった。
 
10年ほど前は看板印刷がメイン。
大きな案内板や小さなピクトに様々な表示板。
現場への出張印刷や、取り付けまで駆り出される事も。
 
印刷だけではなく、塗装屋のような木口の塗り。
貼り屋さんのような裏への両面テープ貼り。
そうそう、シート貼りも結構頼まれた。 
 
もう現場へ行くことはしないし。
看板仕事自体、請けるのに消極的。
今はA3サイズ程度までとしている。
 
細々とした手仕事は好きなので。
小さなピクトの木口に筆で塗り。
裏面に両面テープを貼るようなことは楽しい。
 
でも、たまにだから。笑
 
シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

残業かな

3174
 
布のバッグにゴールドでロゴ印刷。
 
この件は今日印刷して明日発送の予定だった。
それが昨日の夕方、急いで欲しいという依頼。
 
その時点では別件に取り掛かっているところ。
6時半頃に終わる予定で、一日の仕事も終わり。
という事で、それは無理と答えておいた。
 
依頼者も仕方ないと諦めてくれたのだが。
別件は今日納品としていたが、今日でなくても良い。
取り掛かってしまったから、途中で止めるのが面倒なだけ。
 
でもなあ、頼まれたからには受けてやりたい。
別件は残りを再度取り掛かればいいのだから。
という事で急遽バッグの印刷に変更。
 
取り掛かる時間が遅かったので終わったのは8時頃。
いつも終わるのは遅くても7時頃だから。
ちょっと残業したような気分。
自営業だから残業というのもおかしいけどね。笑
 
お急ぎ依頼の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

試しに重ねて刷ると

3170
 
白で印刷するところを黒で刷ってしまった。
素材は柔らかい革製品。
物は試しにとピッタリ重ねて印刷してみた。
 
革製品は柔らかく、正確な位置に再度置けるか。
版も取り外してしまったことで尚更難しい。
 
でも、ダメ元で印刷してみたところ。
肉眼では殆ど見分けがつかないように印刷出来た。
 
しかし、全数完璧に出来た訳ではない。
やはり柔らかいので微妙なズレもある。
60個中、20個が不良になった。
 
これがアクリルなどの固い素材なら。
全て刷り重ね出来たのに。
 
市販製品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

休みが必要か

3164
 
今月も前半が終了。
前半なのに珍しく忙しい日が続いた。
息子は休ませたが私は2週間殆ど仕事。
 
少し疲れを感じてきたところでもあるから。
今日と明日は久しぶりに休もうと。
木曜と金曜は出来るだけ進めておこうと励んだが。
昨日の夕方はついにミスを犯してしまった。
 
画像は息子が担当した多種類の小ロット案件。
刷り色も皆違い数も様々。
それを指示しながら私も小ロットを数件同時進行。
 
今週中に進めておきたい印刷は順調に進んでいたが。
そろそろ終わりと言うところで、あれっ?
慌てて指示書を確認すると、何と白印刷を黒で刷っていた。
 
その素材はやり直しが出来ない。
依頼者様に謝り、素材を手配していただく。
勿論その分は当社で買い取り。
 
不幸中の幸いはまだ納期に余裕があること。
素材に在庫があり、依頼者様が直ぐに送ってくれたこと。
(ありがとうございます)
 
あってはならないが、こういう事はあるのだから。
出来るだけ早めに手掛けておくのが良い。
 
という事で、気分的には少々沈みがちでも。
今日明日は趣味の方で気分転換しよう。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

急がず

3165
 
土曜日曜と急ぎで印刷したアクリル案件。
数種類あって、その内の1種類が足りないんじゃないか。
と、指摘していたのだが大丈夫と言っていた。
 
そうしていたらやはり足りないとのこと。
大至急印刷してくれと頼まれた。
 
元々この案件は3週間前からずるずる延びていた。
依頼者の加工屋さんが全く手を付けなかったから。
 
何度か早く切ってくれと頼んでいた。
いつも後で急いでくれと言われる。
常にそれに応えてはいるが、出来ないことだってある。
 
アクリル板はカットだけ。
鉋がけをすることもなく当方へ来る。
印刷後に細かくカットして鉋がけなどの加工。
 
ただ裁断するだけなら直ぐ出来るだろうに。
数種類全部でも1時間あれば切れるだろう。
毎度毎度言ってはいるが、何処吹く風。笑
 
で、今回は。
土日で印刷してあげたも本音は渋々。
それでも早く印刷してあげたのは。
月曜からしなきゃならないことがあったから。
 
この分も夕方渡され明日欲しいと言う。
2色印刷でベタ押さえまである。
夜遅くまで印刷したなら翌日納品出来るけど。
さすがにそれはお断り。
 
翌日(昨日)も急ぎがあったけど。
上手くやりくりしてどちらも印刷完了。
今日これから納品。
 
お急ぎには常に対応してますが。
このような急ぎは歓迎しません。笑
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

細いチューブに

3162
 
Φ4,5㎜のチューブにロゴ印刷。
 
細いチューブも色々手掛けるようになってきた。
シルク印刷では到底無理でパッド印刷の出番。
 
担当の息子は最初の頃手間取っていたが。
最近は慣れてきている。
 
それでもそれなりに色々とコツがあり。
ささっとは終わらず、割と手間が掛かる。
 
だからと言ってそれを単価に上乗せは出来ない。
チューブ1個あたり、それなりの単価にしないと。
 
ならばもっと長くしたいところだが。
パッド印刷ではそれほど長くも出来ない。
今のところ60㎜〜70㎜が一番やりやすい。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

皺の袋に

3159
 
市販の透明袋に印刷の相談。
 
この類の袋には何度か印刷している。
広げても平らにはならず皺が寄る。
 
それでも文字だけ限られたスペースなら可能だ。
しかし、今度の相談は全面にベタ抜き模様。
 
さすがにその案はお手上げ。
滲みは避けられようがない。
 
相談者様からは過去に作ったという袋もいただいた。
それはほぼ全面に文字と、真ん中にやや大きいベタ模様。
 
これは凄いと感心したところ。
印刷金額は非常に高かったそうだ。
 
そして今回のような全面ベタ模様は。
その業者も手掛けた経験が無いそうだ。
 
なるほど、全面を何度かに分けて刷ったなら。
出来ないことは無さそうだ。
 
だが、全面ベタ模様となると分けては刷れない。
しかも2色の掛け合わせまであるのだから。
これはもう、いくら工夫しても非現実的だろうな。
 
OPP袋などへの印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

クッションにロゴ印刷

3160
 
折り畳み出来るクッション。
クッションだからフカフカ。
表面素材はザラザラの不織布風。
 
これだけでも印刷は難しい。
さらに中のクッション材が微妙に凹んだりしている。
これはもう今年一番の難題かも。
 
版は出来るだけ張りの弱い150メッシュ。
粗いのを使いたかったが、張りの弱いのはこれしかない。
スキージーも出来るだけ軟らかめ。
 
版は素材との隙間を空けず。
擦りつけるように2度刷り。
思いの外上手く刷れて自分でも少々ビックリ。
 
3連休は結局殆ど仕事。
急ぎで入ったのは土曜だけの予定だったが。
入った素材は前回とサイズが違う。
 
おかげで版を作り替えなくてはならず。
データの修正や製版で半日以上掛かった。 
これで土曜日曜は他のことが何も出来ず。
 
月曜は難題と思われたこのクッション。
想像より速く出来たが、趣味などの時間は取れず。
 
今週は今のところ少し忙しい。
その中にまた急ぎも入るだろうから。
大分忙しくなりそうだ。
 
シルクスクリーン印刷。
各種素材や商品への名入れ。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

また3連休

3148
 
印刷など主な仕事が終わるのは6時。
忙しい時でも7時くらいまで。
私が帰るのは毎日7時半頃。
 
帰るまでの間に翌日掲載のブログを書く。
時間がある時は同時に版を塗ったり製版したり。
 
息子が入る前までは休日も殆ど同じパターン。
今は毎日の帰り際が楽になり。
休日もそれなりに休んでいる。
 
それでも3連休は長く、3日間も遊んでいられない。
仕事が無くて遊ばざるを得ないなら兎も角。
あるのに休んではいられない。
 
今週は月初めなのに割と忙しかった。
息子には納期に余裕がある件を。
私は急ぎを手掛ける。
 
今日からの3連休は息子が休み。
私は昨日急に入ってきた件を手掛け。
3日間、毎日仕事半分趣味半分。
これでも十分3連休のつもり。笑
 
休み明けは忙しくなるかも。
15日納期の予定が結構ある。
そういうところにまた急ぎは入ってくるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

新作カードを量産

3153
 
竹が原材料の特殊な紙。
先月に新作のサンプルを提出。
それが展示会で公開され評判だったとか。
 
そして量産。
とは言ってもそれほど多く売れる物でも無さそう。
先ずは3種類を各100枚で、売れる毎に順次印刷する。
 
一般の印刷業者はこういう小ロットを請けてくれるか。
おそらく難色を示され、請けてくれるとしても割高。
 
当社はもう長い付き合い。
100枚でも300枚でも単価は同じ。
多く売れることを願うだけ。
 
紙製品への印刷。
小ロットも可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«不足分を印刷