2018年6月18日 (月)

土曜も日曜も

Imgp2933
 
荷物が届く。
 
事前連絡も無い事が多く。
土日の午前は何処にも出かけられない。
 
もっとも、出かける予定はいつもないし。
近頃は出かけたくもない。
 
昨日は事前連絡があったので朝8時半に出社。
配達はいつも10時頃だからまず趣味の菜園を。
 
9時過ぎに戻ったら不在票が入っていた。
いつもより早く来られても困るが。
再配達させてしまい少々申し訳ない。
 
土曜日は珍しく数件の発注が届いた。
金曜まで今週分はそれほど注文が入っておらず。
急にやる気が出て来た。 笑
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット〜大ロットまで。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

紙と違い

Imgp2931
 
紙とアクリル・塩ビ系はどっちが難しいか。
どちらもそれなりにコツはあるが。
滲みから見るとアクリル系が難しい。
 
紙はインクを吸い込むから滲みが出にくい。
対してアクリルや塩ビは平滑で吸い込まないから。
ちょっとしたことでも滲みが発生する。
 
画像はハッポートの看板。
息子が刷ると滲む事が多かった。
 
今回はと言うと、殆ど滲みは無し。
それなりに上手になってきているのだろうな。
 
今月になってパッド印刷は少なく。
息子にはシルク印刷をさせている。

以前はこの看板も一人で小一日掛かっていた。
それを二人でスムーズに行けば半日で終わる。
 
もっともっと出来るのだが、仕事量は限られている。
急に増えるはずもないのだから。
今後もじわじわと増えるよう努力しなければ。
 
シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

チューブは好調

2911
 
先月から何故か熱収縮チューブにロゴ印刷が多い。
 
画像は先月から取引が始まったお客様から2度目の依頼。
幅サイズの違う4種類のチューブに共通のロゴを印刷。
合計100本ほど。
 
同じデータの場合でも。
幅が違うとそれぞれ位置合わせが必要。
その度に印刷は中断するが、その手間分はサービス。
合計の本数で計算している。
 
また、同じデータで色違いの場合。
これはインクを全て拭き取らなくてはならないから。
若干の手間賃を上乗せさせていただいているが。
量が多い時は本数で計算。
 
依頼は100本ぐらいの小ロットが殆ど。
1本には5〜10個程度が印刷される。
 
熱収縮チューブに小ロットロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

自腹を切ることも

2918
 
ランタンへ名入れ印刷。
 
このランタンは何度か手掛けているが、いつも予備は無い。
100個程度の依頼で、これまで失敗はしていなかった。
 
しかし、今回は2個失敗が出た。
予備は普通あって当然だから、依頼者に貰えばいい。
でも、息子はネットで調べアマゾンで購入。 
 
こういう事は私も良くあった。
失敗したと言いたくないのだから。 笑
 
自腹を切るのだから損ではある。
だが、この損をした気持ちが技術を向上させるのだ。
 
そうなって欲しい。 笑
 
パッド印刷の小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

ちょっと上達したか

2915
 
先月はパッド印刷が多く。
息子は殆どシルク印刷を行っていなかったが。
今はパッド印刷も少ないので、シルク印刷をさせている。
 
先週は米袋への印刷が続き。
全て刷る方は息子に任せた。
 
前回の印刷では600枚中失敗が1枚。
今回は両面印刷で700枚。
それでも失敗は3枚だけで、この点はほぼ合格だろう。
 
取り手をしながら刷り方を見ていると。
力の入れ加減が良くなっているようだ。
 
こういう技術は言葉で教えられない。
実際に経験を積み、体で覚えるしかない。
 
ほぼ合格点とは言ったけど。
結果として不良が少なかっただけのこと。
全体的にはまだまだ。 笑
 
米袋印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

急遽包装も

2912
 
ポーチの依頼者様との付き合いは6〜7年になるか。
その時はまだノベルティ印刷も少なかったし。
そういう印刷を率先して請けていなかった。
 
当時は家人が手伝うこともないから。
私一人では、袋から出したりまた入れたりするのが面倒。
 
そこで、商品だけ入れて貰い印刷だけで納品。
包装などは依頼者様が行う。
 
という事でずっと続いているのだが。
このポーチの時は依頼者様も随分忙しかったらしい。
 
当ブログで袋入れや包装までしていることを知り。
今回は袋入れとテープ止めまでお願いされた。
 
以前は一人だからこういう事までしていられない。
でも今は二人体制で、いざというときは家人の応援もある。
 
包装だけでの取引は請けないが。
印刷も請けている依頼者様ならそれも可能。
今後は袋入れや包装も請けることになった。
 
ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

ポーチも続く

2908_2
 
2週間ほど前にポーチへのロゴ印刷を掲載。
その後同じタイプのポーチにもロゴ印刷。
 
その依頼者様から別なポーチにも依頼。
今度はロットも多く500個。
 
ポーチは塩ビ製で細かい溝が全面にある。
内側には中袋があり、縫製の折り目もある。
 
固定するのも困難で、位置決めにも手間取る。
印刷もまた細かい溝があるから難しい。
それでも何とか急ぎに対応。
 
ポーチは積極的に請けていませんが。
どうしてもという方は下記へ相談を。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

梅雨時期は

2917
 
梅雨時期に限る話しではないが。
湿度の高い日が続くと。
水性乳剤の版は壊れやすくなる。
 
水性だから湿気を吸いベタベタしてくる。
平滑な素材に印刷すると。
素材に版がくっつくということもある。
 
一番気をつけるのは版の洗浄。
表面より裏面を拭く時は特に注意が必要だ。
細かい文字や柄があれば尚更注意。
 
当社ではまず表面をざっと洗い溶剤で拭く。
次はインクの溶剤で軽く何度か拭く。
 
まあ、何度か失敗しないと身につかないけどね。笑
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット名入れなどの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

傘は袋がお奨め

2905
 
ノベルティで傘に印刷するという相談があった。
傘にも出来るけど、インクの密着に問題がある。
更には単価もそれなりに掛かる。
 
どちらも問題無くできるのは傘袋。
今までの経験から、袋にはインクが密着している。
単価も傘本体よりは大分安くなる。
 
という提案が通り傘袋へロゴ印刷。
依頼は150本。
土曜日に搬入され、月曜日に発送。
 
傘本体より傘袋への印刷がお奨め。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

側面も

2906
 
3㎜のアクリル板にピクト印刷。
 
建築サインを手掛けていた頃。
ピクトサインはいつもの事。
 
アクリル板そのままに印刷もあれば。
板を全面塗装したのもあった。
 
塗装までする予算がない時。
側面は筆で塗るという事も珍しくなかった。
 
今回は表面の色を側面までの依頼。
10数年振りぐらいかも知れない。
 
塗りぐらいなら息子でも出来る。
と、特に指導もしなかったが、それなりに出来た。
 
塗装までの予算がない場合。
下記へ相談してみて下さい。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«熱収縮チューブも続く