2021年3月 3日 (水)

良いセリが

5528
  
冬でもセリは生えているが。
茎が長く綺麗なのは少ない。
  
2年前だっけ、あの台風で川が変わってしまった。
それまで良いポイントが数カ所あったのに。
その台風で全く生えなくなってしまった。
  
どこかに良いセリは生えていないかと。
川に行くたびにあちこち探し回る。
そしてやっと良いポイントを見つけた。
  
まだ霜焼けで茶色い葉が目立つ。
今月下旬にもなればどっさり採れるだろう。

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

桜と梅

Imgp5531
  
連れ合いさんは膝を悪くしている。
去年までは一人であちこち出かけていたのだが。
今は自由に出歩けない。
  
私は花を観て楽しむという趣味は無く。
採って食べられるかが趣味。
そんなところには連れて行けないから戸川公園へ。
  
戸川公園では河津桜が満開。
もう葉が見えてきているが観るには十分。
  
Imgp5534
  
梅の花もまた見頃。
  
連れ合いさんが膝を悪くしてもう半年以上も経つ。
その間毎日仕事場に来ているが車で送り迎え。
外を歩くのは週末に1時間程度の買い物ぐらい。
  
元気な時は私も連れ合いさんも単独行動。
ほとんど一緒に行動したことがない。
でもこれからはずっと一緒なんだろうな。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

クレソンが群生

5467
  
今日は祝日だけどぼちぼち仕事。
  
菜園で土作りを始めたい時だけど今日は風が冷たい。
仕事場にいなきゃならない用もある。
結局菜園はこの次と後回し。
  
仕事場での用の合間。
買い物ついでに川へ行ってみた。
クレソンとセリでもあればと行ってみたら。
  
クレソンが大群生してビックリ。
いつもあまり多くは生えていない所なのだが。
川相が少し変わったのが要因かな。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

クレソンが育つ

5261
  
川から採ってきたクレソン。
軒下に穴を掘り、収納ケースを水槽にして植えている。
1ヶ月近く経ってしっかり定着したようだ。
  
水槽の中は良く見えないが、金魚とモクズガニ。
そしてアブラハヤなどが泳いでいる。
  
さすがに金魚は食べないけど。
モクズガニとアブラハヤはいずれ食用だ。

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

河原に生えている

5243
  
トマトだよ!
流れてきた種から自生したのだろう。
  
30㎝ほどに育っているから。
持ち帰って植え替える。
  
水耕栽培でもしてみよう。

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

紅葉はこれから

5164
  
当地の紅葉は桜などが今盛り。

モミジも赤く染まってきたけどこれはごく一部。
樹全体でも未だ早く一部だけの紅葉。
  
それにしてもこれはなかなか綺麗だ。
葉を摘んで料理に添えてみよう。
刺身か焼き魚か。

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

イヌタデは花盛り

Imgp5188
  
これは川に行ったときに撮った写真だけど。
川の傍だけじゃなく何処でも生えている。
  
この赤い花は食べられる。
特に美味しい訳でもないけど。
ご飯に振り掛けると昔から言う赤まんまの事。
  
ご飯だけじゃなく。
豆腐だとか白身の刺身とかにパラパラ。
彩りが良いと味もアップしますよ。

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

むかご

5118
  
ヤマノイモもそろそろ収穫。
弦にはむかごがいっぱい。
今年は大風もなく落ちないでしっかり着いている。

5119
  
傘を開いて下に置き弦をゆらす。
あっと言う間に収穫。
  
美味しいと言う人もあれば。
そうでもないという人もある。
野趣を好む人には美味しいかな。
  
今日は朝から冷たい雨。
当地の気温は12度でいきなり初冬の感覚。
出かけることなく仕事してます。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

マルバルコウソウ

Imgp5117
  
近年増え出した厄介な雑草。

菜園でも手入れをサボっているとどんどん増えてくる。
蔓性の植物で、少し育っても根元を抜けば退治出来る。
  
初期段階で抜いちゃえば良いんだけどね。
それなりに忙しくしている身ではなかなか出来ない。
  
雑草でも食べられるのはあるが。
これは食べるにも向いて居ないようだ。
  
マルバル コウソウ と言っちゃうけど。
丸葉ルコウソウ だそうよ。

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

こんなところに

5111
  
道路脇の笹の植え込み。
その中に一見雑草が生えている。
  
車で通ったときに眼に入り。
ん、あれは!
    
戻って確かめると。
それはやはり山菜の“ウド”だった。
  
山菜は60年前の子ども時代から採っている。
ワラビ、ゼンマイ、フキ、ボンナ、ウド。
どれも皆一目で判別出来る。
  
ウドなんか一般人には判るはずもない。
それが走行中の車から判別出来るのだから。
我ながら大した山菜眼だ。笑

| | コメント (0)

より以前の記事一覧