2019年3月24日 (日)

ワカメ干し

3653_1
   
毎年この時期は何度も海へ行っている。
雑貝を拾ったり海藻を拾ったり。
   
でも今年はまだ一度も行っていない。
仕事が忙しくて行く時間が作れないのと。
無理して行くより菜園の方を優先しているからだ。
   
昨日はスーパーでワカメの安売り。
300円が100円なので2パックを購入。
それを今朝素干しに。
   
昨日は雨だったので仕事。
今日は肌寒いけど晴れているから菜園だ。
   
今年は海より菜園を優先だな。
     

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

故郷から

Cimg2517
 
故郷の甥が活きホタテを送ってくれた。
他にタラコ、筋子、そして干物のカンカイ。
 
届いたのは昨日午後。
晩飯には刺身や焼き物でいただく。
 
最近は酒をあまり飲まない。
いつも通りの量を飲むが、少々物足りない。
1杯だけおまけして飲む。
 
それと、晩ご飯もいつもは少なめ。
それもやはり物足りない。
たまには良いさと多めに食べて満足。
 

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

マナガツオ

Cimg2313
 
マナガツオは煮付けや焼き物で食べたことがある。
まだ刺身は食べたことがない。
思ってもみなかったが、先日スーパーで刺身用を見つけた。
 
一柵何と50円!
今朝水揚げと記してあるが、いつの朝だ?
と、疑ってみたくもなるが鮮度は良かった。
 
脂も乗っているがくどくはない。
上品な味とでも言うのか美味しい。
 
もう一柵買ったのは息子に。
バターで焼いたらとても美味しかったそうだ。
 
ここのスーパーはたまにこういう掘り出し物が出る。
普通の魚でも早く処分したいのか投げ売りがある。
それを見つけたら即買いだ。
 
しばらくは仕事が忙しくて遊びには行けない。
帰りにスーパーへ寄るのが楽しみだ。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

小魚介図鑑 2

前回の釣りでは10種類が釣れた。
今回はその2回目。

また行きたいけど、この連休は仕事が忙しい。
行く時間が取れるかどうか。

My図鑑 Twitter:https://twitter.com/MyZukan

アンドロイド用

iPhone用 
My図鑑〜図鑑作成アプリ〜 

My図鑑フェイスブック公式ページ

6

7

8

9

10

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

小魚介図鑑 1

図鑑シリーズ。
今度は小魚・貝類・甲殻類などを掲載。
主に港や磯で、釣り・網掬いで採集。

昨年はアイゴの稚魚がウジャウジャ居たが。
今年は全く居ない。
シマダイもカワハギも少なく、カゴカキダイが目立った。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

故郷からの食材 2

冬になると故郷からホタテや海産物が送られてくる。
それの2回目。

スマホ用 My図鑑〜図鑑作成アプリ〜 を使用
※ My図鑑フェイスブック公式ページ

20180328_22_45_36

8

9

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

故郷からの食材 1

先月故郷から送られてきたホタテやタラコに筋子。
色々楽しみながら食べたのを図鑑風に記録。
一度には食べきれず、冷凍してあるので今後も追加します。

スマホ用 My図鑑〜図鑑作成アプリ〜 を使用。
※ My図鑑フェイスブック公式ページ

20180309_0_06_52

20180309_0_06_25

20180309_0_06_30_2

20180309_0_06_34

20180309_0_06_37

Image1

20180309_0_06_44

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

のっけ丼

823

故郷靑森の生家からホタテとタラコ、そして筋子が届いた。
ホタテはまだ生きている。
タラコも筋子も大ぶりで見るからに高級だ。
早速これで靑森の市場名物のっけ丼を作ろう。

825

1個は醤油味で貝焼き、2個を刺身と味噌汁に。
ホタテは甘く、産卵前の卵巣もまたねっとりと美味い。

タラコも筋子も甘塩。
これなら塩分など気にせず箸が進む。
筋子の味は、この辺では手に入らない味。

青森県は短命で有名になってしまった。
確かに、筋子やタラコ、塩辛が大好きなのだから。
昔は当然辛塩で、小量で飯をたらふく食う。

今はカップ麺の湯を少なくして食べているとか。
この前テレビで短命の訳を放送していたっけ。

いつもは小食の私。
さすがにこれはもう少しと食べてしまった。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

石鯛竿 続き

0473

石鯛竿にはメーカー名が記されていない。
普通は竿に記されているものなのだが。

そこでしっかり調べてみたら意外なところに。
竿を仕舞ってあるキャップにあった。

メーカーはオリンピック。
数字は型番ではなく、繋ぐ竿の内径らしい。

希望者には無償で差し上げます。
(着払いで発送)

コメント欄に書いて下さい。
非公開希望はもちろん公開しません。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

石鯛竿

459

10年ほど前、今は亡き知人からの貰い物。
石鯛竿と言っていたが、多分そうなのだろう。

その時はあまり真剣に聞いていなかった。
いつ頃の物なのかも聞いたかどうか覚えていない。

生存なら80歳近くで、若い頃に使用していたとは覚えている。
おそらく、半世紀は経っていると思われる代物。

460

2本に仕舞った長さは1450㎜。
4本繋ぐと5mになる。

461

保存状態はかなり良い。

さて、この竿はどうしようか。
宝物で残すつもりも無いし、欲しい方がいたらあげても良い。
(着払いで発送)

問い合わせはコメントで。
コメントの非公開を望む方はその旨を書いて下さい。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧