« 石鯛竿 続き | トップページ | オニグルミ »

2017年9月12日 (火)

秋の釣り開始

463

土曜日の午後、暑いけど釣りに行ってみるか。
と、次男に声をかけたら。
小魚の唐揚げでビールを飲むのも良いなと言う。

港に着くと小魚がわんさか。
シマダイは判るが、小メジナと違うその他大勢は何だろう?
取りあえずトリックサビキで釣ってみると。

464

アイゴの稚魚だ。
これがもうウジャウジャわんさか。
シマダイを釣りたくても先に食われてしまう。

アイゴは稚魚でも鰭に毒がある。
背鰭も胸鰭も腹鰭も毒があり、小さくても毒は毒。
刺さる程でなくて、チクチクした程度でもピリピリ来る。

進んで釣りたくはないが、釣れるのだから仕方が無い。
それほど不味い訳でもないし、唐揚げにしよう。

難なく釣れるが息子は触りたくないと言う。
面白い釣りでもないし、釣るのは息子に任せる。
私は鋏で鰭を全て切る。

素手で切っているが、何匹も切るとピリピリから痛みに。
10分ほどで収まる程度の痛みではあるが。
いくら手の皮が厚くても、やはり素手は止めた方が良い。

465

シマダイの方はなかなか釣れないが。
タナを深めに取ったりして何とか釣る。
カワハギも釣れたがまだ小さすぎ。

稚アイゴは50ぐらい、シマダイ20ぐらい。
フエフキダイの稚魚が10ぐらい。
後は色々。

|

« 石鯛竿 続き | トップページ | オニグルミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石鯛竿 続き | トップページ | オニグルミ »