« 青虫がつかない | トップページ | 雑魚介料理 241〜244品目 »

2016年11月 7日 (月)

またウルメとトウゴロウ

136

土曜日はまた肴釣りへ。
現地到着は1時前で、先ずは昼食を食べながらコマセ撒き。
今回はさらに活性が低く、30分過ぎても何も寄らない。

足下の垂らし釣りも反応無し。
キタマクラさえ居ないようだ。

ウルメとトウゴロウが寄って来たのはそれから約10分ほど。
後はもう入れ食いだが、掛かるのはトウゴロウが多い。

137

トウゴロウよりウルメが欲しい。
ウルメが寄って来た時だけ竿を下ろすが。
それでも釣れるのはトウゴロウが多い。

138

港には2時間ほど居たが、釣ったのは1時間ほど。
ウルメは前回と同じ程度で40匹ぐらい。
トウゴロウは画像の他にもあって100匹ぐらいか。

足下の垂らし釣りにはキタマクラが2匹のみ。
画像のウミタナゴは網で掬った。

|

« 青虫がつかない | トップページ | 雑魚介料理 241〜244品目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青虫がつかない | トップページ | 雑魚介料理 241〜244品目 »