« ノビル? | トップページ | 雑魚介料理 238〜240品目 »

2016年10月30日 (日)

ウルメとトウゴロウ

9108

昨日も晩酌の肴釣り。
息子も食べる事には結構うるさい。
日本酒には魚、しかも自分で調達したのが良いと言う。
行くかと声をかけたら、余程忙しくなければ行く。

着いたのは1時頃でまずは昼食。
いつもより釣り人は居るが、あまり釣れていない様子。
最近の真鶴港は不調に感じる。

前回同様、コマセを撒いても小魚は集まらない。
餌は上州屋のアオイソ半パック、コマセはアミブロック1個。
これを使い切ったら釣りは終了。

足下にアオイソ餌を垂らすも反応なし。
キタマクラさえ居ないみたい。
ちょい投げもまた反応なし。

30分ほどするとトウゴロウが集まってきた。
トウゴロウじゃまだ釣ることもないと眺めていたら。
ちょっと違う素早い泳ぎが見えてきた。

お、ウルメだな。
ここで直ぐさまウルメ狙いに仕掛けを変更。

9110

それからはトウゴロウ混じりで入れ食い。

竿1本はイワシ狙い、もう1本は足下でカワハギ狙い。
しかし、カワハギは居ないようで餌も取られない。
イワシ釣りに専念していた頃強いアタリ。

9109

21㎝のシマイサキ。
これは今結構居るはずで、昨日も数匹を見ている。
しかし、釣れたのはこれ1匹のみ。

9111

続いては珍しいダイミョウサギ。
これも21㎝と型が良い。

この後、一番強い引きがあったのだが水面でバラシ。
なんと、またオオモンハタだった。
残念!!!

9112

そして4時頃、コマセも餌もなくなり終了。
垂らし釣りにはゴンズイも3匹。

ウルメとトウゴロウはその場で頭と腸を取る。
それは持ち帰って猫の餌。

ウルメは40匹程、トウゴロウは60匹程かな。
途中で飽きたり、あまり釣っても調理が面倒なのでこの程度。
真剣に狙えばいくらでも釣れただろう。

|

« ノビル? | トップページ | 雑魚介料理 238〜240品目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノビル? | トップページ | 雑魚介料理 238〜240品目 »