« 白神山地の水で | トップページ | 猫たちは »

2016年1月26日 (火)

クコ

7797

何十年ぶりの寒波だとか。
その割には寒くないと感じますが。
風が吹けばさすがに寒く、ウオーキングも億劫になります。

でも、サボってはいけません。
若い時とは違うんですから。
と、風が弱まった頃水無川沿いを歩いている。

この川はその名の通り普段水は少ない。
遊歩道の右は川なのだが、低木や草で覆われている。

このコースはいつも歩いているが。
歩く度に発見することも多い。

今回見つけたのは。

7798

冬でも青々とした葉を茂らせているクコ。
上画像の藪の中に生えていた。

さすがに藪の中では気が付かない。
それに、こんなところに生えているとも思わなかった。

クコは野草と言うより薬草と言った方が良いか。
精力が付くといういわれがある。

でも私は何度も食べているが、それを実感したことはない。
それは食生活の貧しかった遠い遠い昔のことかな。

採取は枝を掴んで葉を引き抜く。
大概群生しているから少々採っても問題は無い。

おそらく、他に採る人も、知る人すら殆ど居ないだろうし。

7799

例によって簡単な調理。 笑

茹でて水に晒し、細かく刻んでご飯にのせる。
鰹節ものせ、醤油を垂らして食べる。

素朴な独特の味わいがある。

|

« 白神山地の水で | トップページ | 猫たちは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白神山地の水で | トップページ | 猫たちは »