« 菜花が咲き出す | トップページ | ナスは終わり »

2015年11月29日 (日)

1ヶ月振りの釣行は

7490

昨日の午後は1ヶ月振りに釣りへ。

天気も良く穏やかな一日という予報ではあったが。
現地はやや風がある。
私等が好むポイントは午後日陰になる所。
弱い風ではあるが、体感的には結構寒くて嫌な気分。

おまけにそのポイントでは漁船が作業中。
やむなく別の場所からスタート。

水面にはトウゴロウがウジャウジャ。
コマセを撒いても集まるのはトウゴロウだけ。
期待のカワハギはどうかと竿を出す。

最初は全く音沙汰無かったが、10分ほどでカワハギらしきアタリ。
2回ほど餌を取られたが、何とか1匹釣り上げる。
しかし、後が続かない。

その内にそこへ作業船が入って場所移動。
それから風がやや強くなって寒い寒い。
それに耐えかねまた場所移動。

7493

そこでは手の平サイズのメバルが釣れた。
明るい時間にこのサイズは極めて珍しい。
数分後にまた1匹釣れ、これはという時に大きな作業船が帰港。

この作業船、港に入ると向きを変える。
昨日はかなり手前で向きを変えたもんだから海中は直ぐ濁り。
そうしたらパッタリ魚の食い気が無くなってしまった。

さらに風がまた強くなり、仕方なくまた場所移動。
風を避けるところはトウゴロウだけ。
トウゴロウでも料理は作れるし、猫の餌にもなる。

適当な分だけ釣って5時前に帰る。
釣行時間は3時間ほど。

7496

寂しい釣果だが、メバル2匹は嬉しい。
トウゴロウは多数。

|

« 菜花が咲き出す | トップページ | ナスは終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菜花が咲き出す | トップページ | ナスは終わり »