« 雑魚介料理 151〜155品目 | トップページ | 雑魚介料理 156〜160品目 »

2015年10月11日 (日)

ちょい投げにタコ

10101

昨日の土曜午後もまた釣りへ。
どんより曇った港に着いたのは3時頃。
港で釣りをしている人はわずかで、何も釣れていない。

取りあえずちょい投げを放り込みコマセを撒く。
撒くとお決まりの小メジナ。

先週はその中にシマダイやシマイサキが見えていたが。
昨日は小メジナと小カワハギだけ。
30分ほどコマセを撒き続けるが、サヨリは来ない。

サヨリが来るまでちょい投げに精を出していたところ。
ゴミが引っかかったかと思いきや生体反応も。
何が掛かったのか?

10102

慎重に寄せてきたところ、掛かっていたのは何とマダコ。
ここでタコを捕ったのは10年ほど前に1度きり。
他の人が捕ったのを見たこともない。

ちょい投げはそれで運を使い果たしたかその後は低調。
ハゼを2匹とメゴチが1匹のみ。

10103

その間にもコマセ釣りはしていたが、サヨリは全く見えない。
釣れてくるのは小メジナと小カワハギ、そしてネンブツダイ。

小カワハギはかなりいるようで、サビキにアオイソ餌で釣る。
これなら小メジナは釣れず、カワハギだけ狙える。

10104

薄暗くなってきた頃にもサヨリは来ない。
完全に諦めた頃掛かってきたのはウルメとウミタナゴ。

ウルメの群れもかなりいるようだったが、なかなか釣れない。
サビキを数種類使ったところ、ハイパーパニックが良さそうだ。
それでも入れ食いとは行かず、少々イライラ感。

ウミタナゴもかなりいるのだが、これがまた中々釣れない。
しかし、サビキが良かったのか昨日は10匹ほど釣れた。
しかも手の平サイズの良型が多い。

10105

ウルメとタナゴが釣れたのは暗くなる前の30分ほど。
まだ釣れてはいたが、暗くなったので終了。

二人の釣果は小カワハギ約20匹、ウルメ約30匹、タナゴ約10匹。
タコ・タカノハダイ・メゴチ各1匹、ハゼ2匹。
小メジナ・ネンブツダイ・トウゴロウ多数。

タコは550グラムで、さすがに美味かった。

|

« 雑魚介料理 151〜155品目 | トップページ | 雑魚介料理 156〜160品目 »

コメント

タコ、うらやましいです!!

おいしそう・・・

投稿: ちょび | 2015年10月14日 (水) 16時10分

ちょい投げでこのサイズのマダコは滅多に釣れません。
ラッキーでした。笑

投稿: シーガルハウス | 2015年10月14日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑魚介料理 151〜155品目 | トップページ | 雑魚介料理 156〜160品目 »