« 6号がなあ | トップページ | 雑魚介料理 141〜145品目 »

2015年9月27日 (日)

ちょい投げとサヨリ

9261

今月は毎週小物釣りに行っている。
私も好きだが、息子(28才彼女無し)もまた釣りが好き。
酒も好きで、その肴にもうるさい。
昨日も息子の仕事が終わってから晩酌の肴を調達に出かけた。

私はサヨリに飽きてきたので今回はちょい投げ。
1投目からここでは良型23㎝のメゴチ。
これはと期待するも、その後は小型やハゼがポツポツ。

息子は小メジナの猛襲で難しくなってきたサヨリを狙う。
サヨリの群れは沖目にいるはずで、コマセ篭をつけて遠投。
予想通りで、これまた1投目から良型のサヨリがかかる。

沖目には小メジナも居なくて釣れるのはサヨリだけ。
これは嬉しいが、群れも少なくなったか入れ食いとは行かない。
それでも型はかなり良くなって、最大では25㎝もあった。

9262

2人で2時間ほどの釣果。
暗くなりかけた頃にウルメが3匹。
これがもう少し釣れたら嬉しいけどね。

|

« 6号がなあ | トップページ | 雑魚介料理 141〜145品目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6号がなあ | トップページ | 雑魚介料理 141〜145品目 »