« アカヤマドリ | トップページ | 6号がなあ »

2015年9月24日 (木)

雑魚介料理 136〜140品目

136
雑魚介料理136品目 小アジのたたき

小アジが釣れていた中で唯一のマアジ。
一匹だけでしたけど、たたきにしました。

137
雑魚介料理137品目 小アジの唐揚げ

小アジの殆どはアオアジ。
雑魚定番の唐揚げは失敗無し。

138
雑魚介料理138品目 サヨリの黒酢漬け

サヨリをぶつ切りにし、黒酢に漬けて3日ほど。
サヨリの骨は割と柔らかく、骨はあまり気にならない。

139
雑魚介料理139品目 ネンブツダイの塩麹漬け

ネンブツダイを丸ごと塩麹に漬けて5〜6日ほど。
イメージは飯寿司のように骨まで柔らかく。
しかし、こんな短期間では柔らかくならない。
頭と骨を取ると、まあ何となくそのイメージ。

140
雑魚介料理140品目 ボラの洗い

一般的には港のボラなど食べるに値しない。
でも折角釣れたのですから何とか食べましょう。

釣れたらその場で直ぐ血抜き。
調理は薄く削ぎ、氷水でしっかり洗う。
水分をきっちり取れば、結構行けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、連休もおわりました。
土曜日は釣り、それからはウオーキングや菜園の手入れ。

合間に仕事をボチボチ。
これで暮らしていけるなら・・・笑

|

« アカヤマドリ | トップページ | 6号がなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカヤマドリ | トップページ | 6号がなあ »